03 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 05

天上の美 神絵画家・崇尾青見の光の世界

夢やイメージの中に降りて来た光輝く世界を描いています。創作活動と展示会活動、また 創作に向き合う日常などをご紹介しています。

☆守屋山・清掃登山のその後の活動報告です☆ 

☆守屋山・清掃登山の
   その後の活動報告です☆





******************************
◎天上の美・島根/出雲展のお知らせは、こちらから
******************************

*********************
◎神絵ハガキの通販は、こちらから
*********************





【建御名方神】(お諏訪さま)

31_20160527142330c3d.jpg





さてさて、本日 ご紹介させて頂きますのは
お諏訪さま(建御名方神さま)関連記事です。


二組の御神縁、ご縁の方からの清掃活動の御報告を
頂戴致しました。


皆さん、各々の在所で それぞれに
自分に出来る事で この地球を護る為の活動に
一生懸命に取り組んでおられます。




まずは、名古屋の御神縁の弘美さんよりの御報告です。


<守屋山ゴミ拾い登山より無事に自宅に帰宅しました!
   \(^-^)/

<朝9時に守屋山の杖突峠
<杖突峠駐車場に車を止めて出発しました。
<昨日出会った人から、大祭後守屋山の歩登山道の清掃を
<地元の方がされた と聞いたので、途中のキャンプ場までは、
<あえて車が通れる道を約一時間かけて歩きました。

13281699_898738356904103_1849306788_n.jpg


<こんな道ですが、見えないところに沢山のゴミが落ちていました。



13275800_898738746904064_290006034_n.jpg

13281982_898738800237392_185933511_n.jpg

<あまりに大きいゴミなので私達ではどおすることも出来ませんでした。

13282145_898738873570718_677599532_n.jpg


<キャンプ場までの約一時間にこれだけのゴミが!!


13281877_898739410237331_86451065_n@.jpg


<ここからは歩いてしか登る事が出来ない登山道です。
<けっこう重量もあり、この荷物を持っての登山は正直大変でした。



13282038_898740383570567_1268219589_n.jpg


<山頂までの歩登山道にはほとんどゴミはありませんでした!
<西峰山頂から東峰山頂まで!


13293048_898741343570471_1755328444_n@.jpg


<東峰山頂から西峰山頂を経由し同じみちを戻りました。
<杖突峠駐車場に戻るまで五時間かかりました。

<写真を撮り忘れましたが、途中一斗缶が2つあり、
<その中に栄養ドリンクのような茶ビンが
<満タンに入った物が棄てられていました。
<拾って持参するには重すぎるので、そのままにしてきましたが、
<気になって仕方ありません。


<駐車場に戻ると、残された車は一台だけでした。
<駐車場には吸殻が何百本も棄てられていました。
<たぶん登山される方が、車の灰皿の中の吸殻を棄てたのでしょう。



13292906_898746466903292_2088764447_n.jpg


<まん中のゴミは駐車場の吸殻
<少なく?見えますが結構の量のゴミです。


<大変でしたが景色も良く、「こういう登山もいいねっ!」って
<言ってくれた主人には感謝の気持ちでいっぱいです。



13220138_892345764210029_97894754_n.jpg


ご神業、ご苦労さまでした。

このご報告を頂いた時、わたくしの脳裏に
或る神様の御姿が浮かび上がりました。

たぶん、大山祇神さまではないかと思いますが、
白い衣装を纏って 両手を後ろ手にして
満足そうに にこにこと頬笑んでいらっしゃる御姿です。

うん、うん・・・と 頬笑みながら 頷いていらっしゃる・・・。

山の清掃に入ってくれた こちらの御夫婦を
嬉しく思って下さっていたのでしょう。

神様、とても お喜びでしたよ♡
お役目 大義で御座いました(*^▽^*)/




【大山祇神】
46_201605251352463da.jpg





さて、お次は、守屋山、清掃チームを発足した
ご神縁の方々と地元のご縁の男性からの
初顔合わせ、清掃登山の御報告です。


<三人で諏訪大社前宮に参拝した後に守屋山へ登拝して来ました。
<登下山の途中は、三人が各々に持ったゴミ袋に
<目に付いたゴミを入れながらでしたが、
<予想した程にはゴミは散乱しておりませんでした。
<問題の車道は通行止めの為に区域内には入りませんでしたが、
<以前現地調査された○○○さんの話だと冷蔵庫が数台有るとの話でした。
<全体としての印象は、登下山は別のルートを意図して選んだので
<2コースの様子を見た限りではありますが、
<決して御山が疎かにされている様では無い感じを受けました。

<この様な貴重な経験をさせて頂く機会を設けて頂き、
<心から感謝致しますm(__)m



こちらこそです。
ご縁をありがとう御座います。




2016_0508_090523-IMG_9118@




そして、ご神縁の方。



<守屋山の奥宮に行ってまいりました。


<今度は前宮のお水2リットルを奥宮の周りに撒いている
<イメージがあったので、諏訪大社前宮でお水をいただき撒いてきました。


<実は、先週、自分が水を撒いている場面をイメージしていたところ、
<今にも消えそうな白い龍がみえたので、なんらかの理由でパワーがなくなり
<困っているのかな?と感じたからでした。

<昨日も、消えそうな白い竜をイメージしたところ、今度は3~4匹の白い子供の龍が
<嬉しそうに泳ぎ回っている感じがしたので、今日のお水も何かお役に立っていれば
<いいなぁと思っているところです。


<途中、3人でゴミ拾いも行いました。

<山中は、アメの包み紙等が少し落ちている程度で思ったよりきれいでしたが、
<道路沿いに若干ゴミが落ちていました。


<そういえば、○○さんが撮られた写真に青い線が写っていたようです。
<今日やった事へのご褒美かな?と勝手に解釈しております。

<またなにかわかりましたら、報告させていただきます。




ご神業、誠にご苦労さまでした。
素晴らしい御活動に 神様方も
たいそうお喜びでいらっしゃる事でしょう♡




さて、最後は、この守屋山清掃活動のチームを
発足する切っ掛けとなるお言葉を
神様の方から 直接頂いたHさんです。



<本日、○○さんと○○さん3人で初めて顔合わせをし、
<守屋山に登って参りました。

<守屋山の活動には○○さんや○○さん、
<その他私達以外に7名ほど参加したいという
<お申し出を頂いております。


ご苦労さまでした。
今回 清掃登山チームの3名の方々が行かれた方面は
思ったほどのゴミの投棄は無かったようで、何よりでしたが、

けれど 先の弘美さん報告のように
どうやら それ以外の場所には、
まだまだ 厄介なゴミや 少人数では
運び出せないような大型のゴミが
投棄されたままになっているようですね。


地元の方々も 守屋山を護る為の活動を地道になさっておられるようで
誠に素晴らしい限りです。


まだまだ 神が提示した
【守屋を何とかしてほしい・・・】
とのメッセージの答えは
解けないままですが、

現時点で 出来る精一杯の事を
精一杯 やり続ける事が
神の御心に 例え少しであっても 
応える事の出来る生き方なのかも知れません。



☆感謝を込めて☆



2_20160527142507291.jpg
関連記事
スポンサーサイト

Posted on 2016/05/27 Fri. 14:33 [edit]

category: 守屋山の清掃活動

TB: --    CM: 0

27

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form