09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

天上の美 神絵画家・崇尾青見の光の世界

夢やイメージの中に降りて来た光輝く世界を描いています。創作活動と展示会活動、また 創作に向き合う日常などをご紹介しています。

【神のご用をする者】 


【神のご用をする者】





******************************
◎天上の美・島根/出雲展のお知らせは、こちらから
******************************

*********************
◎神絵ハガキの通販は、こちらから
*********************





今朝、1カ月ほど前に 植えておいた
【紫甘藷】の花が咲いておりました♪

(実際 実を付けてくれるかどうかは 分かりませんが
  とりあえず 嬉しいです♪)(^0^)♡


2016_0622_062019-IMG_9438@.jpg


それにしても・・甘藷の花って 初めて観たような氣が・・・
・・・と思って よくよく ウイキを読んでみたら・・・


<花はピンク色でアサガオに似るが、
<鈍感な短日性であるため本州などの温帯地域では開花しにくく、
<品種や栽培条件によってまれに開花する程度である。



そうか!!

まれに開花するのか!!

(何だか 感激です
 滅多に観れない甘藷の花を
 見せて頂きました♪)


それにしても 甘藷って 
昼顔のような花を咲かせるんですね♪


調べてみたら なるほど、
≪ヒルガオ科サツマイモ属の植物≫
・・・と 明記されています。



1_2016062209570705a.jpg



以前 どこかで伺った事がありましたが・・・
万が一 輸入がストップした場合
国内で賄えるものは、

【米】と【イモ類】のみ!!


・・・だと申しておりましたが、

わたくしは、米と芋があれば 上等!!

・・・だと思っております(笑)


2016_0622_062210-IMG_9441@.jpg



人間は もともと 粗食の生き物です。
現在の飽食が不自然なのです。

粗食の時代が来たら ただ それに 
速やかに 順応させればいいだけの事。

どうと言う事はありません。

それは 常日頃からの心掛けです。


2016_0622_062223-IMG_9442@.jpg



豊かな時にこそ 飢餓を想い 食を慎み
飢餓の時には、今までと同じように
つつましやかな 生活を 粛々と継続すれば
いいだけの事・・・。


アップダウンの無い日常を・・・。
平穏で穏やかな生活を・・・。
規律正しく つつましやかに・・・。



それが 出来るか出来ないかで
進む世界と 見えて来る未来が異なって参ります。



2016_0622_061952-IMG_9437@.jpg



【神のご用をする者
 世間が慌てだしてから
 一緒に慌てているようでは
 とても神のご用は勤まらぬ】




2011_0322_120046-黎明 のコピー


何事も 一足先に
【その時の為の準備を整えておくように】
・・・と。



ですが、そうは言っても
皆が皆、食料生産体制を整えられるか、と言えば
そうとは限りません。


そこで 神は、

【自給自足体制を整えられぬものは
 地球を護る為の善の行動(陰徳)を実践し
 波動をあげておきなさい。
 そうすれば その輝く御霊の縁によって
 逃げる先、移動した先で
 何故か自然と助けられる縁に
 繋がる事が出来るのだ】


・・・と その様に仰います。



2_20160622100108fe8.jpg


今を刹那に、短絡的に生きているだけの御霊では
到底 越せぬ 大きな時代の壁を
乗り越えて行かねばなりません。




各々の在所で
各々に出来る無理なき範囲で
けれど 精一杯
出来る限りの事を実践し続ける事・・・。


その誠心誠意の真心が
神仏の御加護を導くのです。


1_2016062210134829d.jpg


【いざと言う時
 自らを護るものは 自らでなく
 我ら神である事を
 忘れるでない】




☆感謝☆
関連記事
スポンサーサイト

Posted on 2016/06/22 Wed. 10:20 [edit]

category: 随神(かんながら)の道

TB: --    CM: 1

22

コメント

承認待ちコメント 

このコメントは管理者の承認待ちです

 |  # | 2016/06/26 12:11 | edit

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form