08 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 10

天上の美 神絵画家・崇尾青見の光の世界

夢やイメージの中に降りて来た光輝く世界を描いています。創作活動と展示会活動、また 創作に向き合う日常などをご紹介しています。

憂鬱な季節・・・ 

憂鬱な季節・・・





*********************
◎神絵ハガキの通販は、こちらから
*********************






2016_0829_161543-IMG_9738@.jpg



今年も また この季節がやって来た。

  
ハロウインとか言う一見 楽しげ(?)を装った西欧の悪霊が
神国・日本の国中を 我が物顔で 跳梁跋扈する季節だ。

このおどろおどろしい化け物達の祭の
表向きの宣伝文句は<悪魔祓い>と言う事になっている。

・・・が、

果たして 本当にそうだろうか?


わたくしには 悪魔祓いどころか

むしろ

魔物を召喚している儀式にすら見える



2014_1024_154158-DSCF5457のコピー





さて、この記事を書くにあたって
この祭の真相を幾つか調べてみた。



そして、その内容は とても 
わたくしのブログで
ご紹介出来るような内容ではありませんので。

真実に関しては 各自 
検索して頂きたいと思います。


「ハロウインの真実」で検索すれば 
幾つか ヒットして来る事でしょう。



2016_0614_130714-IMG_9346@



さて、そのハロウイン。

この時期、町と言う町中、
店と言う 店の軒先やら 店内に

巨大で不気味な黒蜘蛛のオブジェやら
血塗られたコスチュームやら

化け物の顔にくりぬいたカボチャやらが
我が物顔に展示される。


こんな事を言えば 炎上ものだろうが
あえて 言わせて頂くならば

こんな西欧かぶれしたバカ騒ぎは
自分のような田舎者にとっては
不愉快以外の何ものでも無いわけである。



2016_0614_131830-IMG_9366@



日本では、この月、十月には

国中の神と言う神が
出雲へ集結する時節なのだ。

それで 出雲以外の地域では
神が居なくなった月と言う事で
神無月

反対に 神々が 一同に集結する出雲では
神在月と称す。


その、日本の神々が 出雲へ 
一同に集結する【神無月】の隙をかいくぐって

西欧の悪霊たちが
神国日本の国で 蹂躙の限りを尽くす月

・・とでも 言うのだろうか。




2014_1024_154444-DSCF5476のコピー



それを はやし立てる マスコミも
また それに 乗せられる多くの民も

まことに おめでたい、とでも申しましょうか、

まぁ、辛口で申し訳ありませんが、
様々な食品に混入された
<添加物と言う名の毒物>と
医薬品に混入されている有害な重金属やら
毒物などなど・・・

それら 複様々な複合汚染によって
もはや 物事を 深く 掘り下げて見詰める洞察力も
行間を読むと言う推察力も 

著しく 劣化してしまい

神人民族としての
本来の使命すら忘れ去って

日々 虚空の仮想世界で生きるようになると

今 目の前の現実さえ 幸せなら
その後の人生など 考えられない、

また 考えたくもない・・・


『どうせ 100年先なんて みんな
 死んじゃって いるんだから・・
 今を狂ったように 踊って過ごしましょう・・・』



・・・と言った 刹那的な生に
のめり込んでしまうのかも?知れません。


いえ、正確には、
そうなる様な意図的な誘導が
為されている、と言った方が
よろしいかも知れません。


2016_0218_172101-IMG_0020@.jpg




さて、そして、この魔物の祭が
やっとの事で 終わると

今度は 年の暮れに
魔物の大御所が 登場して来る、と言う寸法です。


言わずと知れた クリスマスですが。

などと申しますと 驚かれる方も多いでしょう。


そうですね。
わたくしも 子供の頃は 何も知らずに
ただ、ケーキが食べられる日♪

・・・くらいの認識しか無かったのです。


けれど 詳しく調べてみますと この祭の真相は・・・

実は、キリストの誕生日などでは無く

悪魔王サタン(二ムロド)の誕生日であると言われています。

(詳細はご自分で調べてみて下さい。)

ちなみに、
サンタを組み替えると サタンに変える事が出来ます。




2014_1024_154506-DSCF5481のコピー




今現在の この邪神支配の暗黒の世では
調べれば 調べるほど
いかに この世界が 闇に覆い尽くされているか
・・・と言う事が 分かります。

そして、これほどの闇夜を
わたくし達は くぐり抜けて
真の光の世界へ 抜け出さねばならない使命を持つ事

<世界の主要メディアの9割を掌握した>
闇の一派が 豪語するように

もはや マスメディアから 垂れ流される情報に
信頼出来るようなものは ほぼ皆無に等しいのだ、と言う事を
肝に銘じねばなりません。

そして、そのメディアが 大々的に宣伝する時には
裏には 必ず 何らかの 黒い陰謀が潜んでいる事を
念頭に置かねばなりません。



1_20161005143633711.jpg



神国・日本の民ならば
お正月を祝ってこそ
神人民族の神人たる所以があるのです。


その根幹を忘れ去って
なにが 癒しでしょう・・・
どこが 人助けでしょうか。


もう いい加減
化け物や 魔物の祭に踊らされる事はやめて
日本人本来のあるべき姿に立ち返る時、


世界広しと言えども
世界の民の範となれる民族は
この日本民族を置いて 他には御座いません。


その波動の高い日本民族のやり方を真似て
やっと 世界が長きに渡った冬眠から目覚めるのです。


世界は今
日本民族の眼ざめの時を
固唾を呑んで見守っているのです。




☆感謝☆




7_20161005144318b8b.jpg



2014_1024_113617-IMG_8986@.jpg









関連記事
スポンサーサイト

Posted on 2016/10/05 Wed. 14:44 [edit]

category: 未分類

TB: --    CM: 0

05

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form