07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

天上の美 神絵画家・崇尾青見の光の世界

夢やイメージの中に降りて来た光輝く世界を描いています。創作活動と展示会活動、また 創作に向き合う日常などをご紹介しています。

~大宜都比売(おおげつひめ)~ 






~大宜都比売(おおげつひめ)~





大宜都比売です。



光の世界を描く画家・崇尾青見のブログ



今しがた、やっと お出ましになりました。

光の世界を描く画家・崇尾青見のブログ





全体像ではなく、半身姿です。


光の世界を描く画家・崇尾青見のブログ



当初は、豊受大神を描くつもりでした。

けれど、下絵を描き始めると いつの間にか
無意識のうちに

【おおげつひめ・・・おおげつひめ・・・】

・・・と 呟いています。

(はて・・・??? なんと不思議な・・・?
 いやいや、私は 豊受大神を描いているのだからね!)・・・と

もう一度 自分に言い聞かせて 下絵を描き始めると・・・

また、いつの間にか 無意識のうちに

【おおげつひめ・・・オオゲツ姫・・・・・】

・・・と 呟いているのです。


   (°д°;)・・・はて?!!




光の世界を描く画家・崇尾青見のブログ




なるほど・・・!

どうやら 【大宜都比売(おおげつひめ)】の御名で
お出ましになりたかった様です。

豊受大神と大宜都比売は、同一神と言われています


私が その事に やっと気づくと
もう あの無意識の【おおげつひめ~・・・】の呟きは収まっていました。



    σ(^_^;) 


光の世界を描く画家・崇尾青見のブログ




以下は、いろいろな方の文献を引用させて頂きました。
差し障りがあるようでしたら お知らせ下さい。
不都合なようでしたら、すぐに削除致します。


********************************


オオゲツヒメは、古事記によるとイザナギ、イザナミの神が国生みの後で
いろいろな神様を生んでいきますが、最後のほうでこのオオゲツヒメを生み、
その次に火の神様を生みます。

イザナミノミコトは火の神を生んでやけどをして死んでしまいます。
夫のイザナギノミコトは悲しんで黄泉の国まで追っかけていくが
哀れなイザナミの姿を見て逃げ帰り、海の水で禊(みそぎ)をするが、
この禊のときに生れるのが天照大神、月読命(ツクヨミノミコト)、
スサノオノミコトの3神です。だからオオゲツヒメは天照大神たちにとっては
お姉さんのようなものです。


********************************


全国からの参詣者が絶えない伊勢神宮の外宮に祀られる
豊受大神(とようけのおおかみ)と大宜都比売神(おおげつひめがみ)とは
同一神である。
大宜都比売と豊受大神が同一神であるので、
全国の人は阿波の穀靈・大宜都比売神を拝んでいるのです。
 古事記に粟国(あわのくに)は大宜都比売と記述され、
この神だけが国生みより登場し続ける唯一(ゆいつ)の神です。

伊邪那岐命(いざなぎみこと)・伊邪那美命(いざなみのみこと)が、
国生みの後に生み、須佐之男命(すさのおうみこと)が殺した場面などの
計四回、大宜都比売名で登場しています。

また、食粗の神として豊受大神・保食神神様など名を変えて
何度も登場してきます。

国生みで生まれた他の神は、それ以降一度も登場しないのですから
古事記の主人公は大宜都比売になります。
古事記に書かれている大宜都比売神は、
先に現れ、物語として何回も登場しますが、これに対して豊受大神は
 【次は和久産巣日神(わくむすひのかみ)です。この和久産巣日神の子が、
豊宇気毘売神(とようけびめのかみ)といいます。】また、
天孫降臨(てんそんこうりん)の際に【次に登由宇気神(とゆうけのがみ)、
こは外宮(とつみや)の度相(わたらい)に座(いま)す神ぞ】
とたった一行ずつで書かれ、物語にまでなっていません。


どぢらの神を重要視して書いているかがわかります。
大宜都比売が主人公として書かれているのですから、
古事記は阿波で起こった事を記録にとどめた書物になります。

現代の社会では、天照大御神が「古事記」の主人公であるように
思われていますが、天照大御神は表に現れている神であって、
須佐之男命と天照大御神の物語・天の岩戸の物語・葦原中国の平定・
天孫降臨の物語など多くの場面に登場してきます。
しかし、よく読めば、大宜都比売神が後ろに隠れているのがわかります。

 伊勢神宮の内宮所伝本、倭姫命世紀の冒頭にも、次のように記されています。
 何よりも大切なことは「ミケツ神である豊受大神〈大宜都比売神〉と
現身(うつせみ〉の天照大御神が、前もってかくれたる契りをむすび、
ながく天下を治めた」と記録していることです。

ここに大嘗祭、当夜の穀靈と現身との合体「かくれたる契り」が、
伊勢神宮「内宮・外宮」のペアという表現と一致しているのです。


 また、太陽神であるのに伊勢神宮も天皇家も太陽を祭る神事が見あたりません。
表向きは天照大御神を祀るといいながら、
実際は夜に大宜都比売を祀る稲〈食物)の神事であり、
また天皇がなされている祀りは、田植えや稲刈りを始とする新嘗祭・
神嘗祭が一番重要な祭りです。

それらを見ても太陽の祭りではなく、食粗の祭りです。
食糧の神は、阿波日の大宜都比賣しかいないのですから、
古事記は、阿波を舞台として繰り広げられた話です。

 大宜都比売神と豊受大神は、同一神であり、全国の人が
伊勢神宮の豊受大神を拝むということは、
根の国の阿波の穀靈・大宜都比売神を拝んでいることになります。


************************************


光の世界を描く画家・崇尾青見のブログ





なるほど・・・ですね~

どうりで (やたら 存在感のある神様だなぁ~)

・・・と思った訳です。


その【大宜都比売】がいよいよお出ましになりました・・・。



さて、これから 額装の手配に入ります。
青森での会場立ちまでに 間に合いそうなら
新作2作を持参致します。



1日に発表した【伊豆能売神】と一緒にね('-^*)/
光の世界を描く画家・崇尾青見のブログ


でも、間に合わなかったら 
ゴメンナサイ!!


では、青森周辺のご縁の皆さま
10月20日に ストーンマルシェさんで
お目に掛かりましょう☆



☆感謝☆



光の世界を描く画家・崇尾青見のブログ



関連記事
スポンサーサイト

Posted on 2013/10/10 Thu. 13:15 [edit]

category: 作品紹介

TB: 0    CM: 8

10

コメント

1 ■こんにちは^^ 

とうとうお出ましになられたのですね^^


なんと・・  美しい   です。

URL | 花輝(はなき)の占い #79D/WHSg | 2013/10/10 13:35 | edit

2 ■稲穂が… 

オオゲツ姫さま 優雅で美しいですね☆彡

稲穂が、とても キラキラしていて

稲穂好きなので、嬉しくなりました。

豊かさ、そんな 今の時代に必要な豊かさを
表現されているような

厳しい 神様でもありますよね
また、母のような…
落ち着きますね(^^)

URL | 月桃 サネン #79D/WHSg | 2013/10/10 17:29 | edit

3 ■無題 

秋らしいですね\(^o^)/
収穫の時期だからお出ましになったのでしょうか?

ところで、イヅノメの大神様の記事を拝見してから、急にお参りしたくなり、何年かぶりに実家の神棚にお参りしてきました☆

URL | Paul 通広 (スピリチュアル宣教師) #79D/WHSg | 2013/10/10 19:54 | edit

4 ■Re:こんにちは^^ 

>花輝(はなき)の占いさん

コメントをありがとうございます(*^o^*)

はい♡ とても美しい女神さまだと 私も思います。(*^人^*)

そして、完成間際、キャンパスから 漂って来る存在感が半端無かったです(///∇//)

URL | 天上の美・TAKAOのつれづれブログ #79D/WHSg | 2013/10/10 20:18 | edit

5 ■Re:稲穂が… 

>月桃 サネンさん

こんばんは☆(≡^∇^≡)
コメントをありがとうございます♪

私も稲穂、大好きなんです☆
何か 豊かな神国・日本の象徴のような気がします。

ニニギノ命と木花咲耶姫を描いた時にも
稲穂の構図が浮かびましたが・・・

この大宜都比売は、豊饒の象徴のように思います。

高級神霊となられる様な方々は、皆 たいへんお優しいのですが、その中に 真の強さ、厳しさを兼ね備えていますね・・・。

喜んで頂けて とても嬉しく思っております。☆
(*^人^*)

URL | 天上の美・TAKAOのつれづれブログ #79D/WHSg | 2013/10/10 22:54 | edit

6 ■Re:無題 

>Paul 通広 (スピリチュアル宣教師)さん

そうですね~♪ 完成をせかされましたもの
(;^_^A

実は、昨日 PCが突然、接続不良になり
絵が仕上がるまで ネットを確認する事が出来ませんでした。

そんな訳で、必然的に 絵を描くしかなかったのですが・・・

この夏前に 下書きが出来あがっていたのにも関わらず、夏をはさんで、ずっと 筆が止まってしまい、

何度も 何度も 神様に お詫びしながら 期日を延ばして頂いたのですが・・・

とうとう 待ち切れなかったようです

(^▽^;)

でも、その甲斐あって、完成出来て良かったです♪

通広さんは、伊豆能売さまに ご縁があったのですね~☆

URL | 天上の美・TAKAOのつれづれブログ #79D/WHSg | 2013/10/10 22:58 | edit

7 ■なんと美しいのでしょう。 

崇尾さま

美しい大宜都比売さまのお出ましなによりでございます。

心が癒されます。
ありがとうございます。

URL | 日方象月 #79D/WHSg | 2013/10/10 23:59 | edit

8 ■Re:なんと美しいのでしょう。 

>日方象月さん

こんばんは☆ステキなコメントをありがとうございます♪
そのお言葉に 大宜都比売さまも さぞかしお喜びの事でしょう♪(=⌒▽⌒=)

URL | 天上の美・TAKAOのつれづれブログ #79D/WHSg | 2013/10/16 23:17 | edit

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://takao15.blog.fc2.com/tb.php/118-099e871c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list