05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

天上の美 神絵画家・崇尾青見の光の世界

夢やイメージの中に降りて来た光輝く世界を描いています。創作活動と展示会活動、また 創作に向き合う日常などをご紹介しています。

☆弥勒の世へ連なる為のエッセンス☆ 

☆弥勒の世へ連なる為のエッセンス☆






*********************
◎神絵ハガキの通販は、こちらから
*********************






いつも誠にありがとう御座います(*^v^*)
今日も穏やかな一日の始まりです。

ここの所 有難い事に晴天が続いておりますので
【弥勒の世】移行への準備に余念が御座いません。

(などと申しますと 笑われてしまいそうですが・・・^0^;)



【まほろば】
3_20161204081653be7.jpg



ここの所、スーパーで 食材を購入する事が
めっきり減って参りました。

自給自足生活も 次第に軌道に乗って参りまして
(田舎ですので 野菜の頂きモノもたまに御座います♡)
ほぼ お店で食材を購入する事が無くなりました♪


日本人の昔ながらの食生活
一汁一菜・・・

具だくさんのお味噌汁と
庭先で採れた季節のお野菜で作るお惣菜

そこに 炊きたてのご飯があれば
もう十分です(^v-)/♡
(余計な金銭も必要ありません)



【大宜都比売】
29_201612040818140d2.jpg



さて 今年もとうとう 1カ月を切りました。
昨年も同じ事を お話ししていたかと思いますが、

物質を追い求める生活は、
決して真の人の幸福な生き方などでは無く、
それは 尽きる事の無い修羅の道・・・

終わりの無い渇望への道なのだ、とお伝えしてある通りです。



【奴奈川姫】
36_20161204081936450.jpg




さて ずっと 前に と或る芸人さんが
『俺は 太く短く生きるんや!!』
・・・と豪語されていた事が御座います。

それは それで よろしいでしょう。
人の生き方は 千差万別 自由です。


ただ わたくしは 
そんな刹那な生き方はしたくない!
・・・だけです。
(^-^)



ただ 終わる事の無い 魂の旅を繰り返す中で
今を目先の損得だけで 生きるのか
それとも この世の真理を追い求めながら
今を律して生きるのか・・・

それも また その人なりの自由選択です。


ちなみに、いくら尽きる事の無い魂の旅、とは言え
この世で あまりにも深い罪業を犯したものは、
<魂の抹消>と言う結末を迎える事もあるそうですよ。

*魂における最もキツイ処遇は、魂の抹消だそうです。

ちなみに 日本への原爆投下を決断したトルーマンと
東京大空襲を指揮したカ―チス・ルメイは、
魂を抹消されている、と どなたかから伺いました。

なるほど、ご尤もでしょう。

この世で いくら 勲章など与えて
その罪をごまかそうとしても 肉体から離れた魂の世界では
一切のごまかしが通用しません。



【弁財天】(八臂弁財天)
21_20161204082036cb1.jpg




ちなみに では、人が生きている時での
この世の最も厳しい裁きは何かと申しますと
<発狂>
する事なのだそうです。


なるほど・・・。


朝から 厳しいお話しで 恐縮で御座います。
もっと 楽しげなお話しをしたかったのですが、
今日の流れは 自然とこの様になりました。



【瀬織津姫】
24_20161204082130592.jpg



さて、ここ数日 ネットを閲覧していて思う事は
更に 続々と 闇に捕まったもの達の
黒い所行が洗いざらいにされて来ている、と言う事でしょうか。


この国の上層部に居たもの、居るもの、
それら 権力の座に付いているもの達が
秘密裏に他国へ 100億単位の秘密資金を
ストックしている、と言う暴露記事ですね。

まぁ、そんな事もあるでしょう。
もともと <欲>で権力の座に就いているようなモノ達です。

日本の裏帳簿330兆円が 湯水のように
国外へ送金されている、と言うのであれば
その様な 腹黒い所行をするものたちも
同様に 自らの懐へ入れこんでいる

・・・なんて事は 簡単に予想が付く事です。


別に腹も立ちませんが、ただ 哀れ・・・と思うだけです。

国や国民を裏切って せっせとかすめ取った金銭が
紙くずになった時、どうなるのでしょう。

発狂・・・でしょうかね。

それを 思うと 誠に哀れですよね。



【猿田彦神】
16_20161204082218624.jpg




さて、お金が必要でない世界が
もう 目の前まで 来ています。

これからは 心、精神の世界です。



借金までして 無理して 大学まで 出す必要はありません。
すでに 会社と言う名の組織が 崩壊し始めています。

と或る経済学者は 
<正社員を無くす>方向へ 世論を引っ張ろうと画策しています。

つまり 非正規社員を増やし 人々の賃金をカットして行く事、
これを 目論んでいるようです。

この様な状況下で 無理して借金をして 大学へ行けば
返すあての無い借金を 親子で抱えて
親子共々 自己破産、なんて 悲しい結末にもなりかねません。

(実際 そうなっている方もいらっしゃいます)



【建御名方神】
31_2016120408231656c.jpg




さて、今の世は、闇の一派が 人々を金融奴隷にすべく
意図的に作った世界です。

価値観も それら 一部のものたちに都合のいいように
勝手に作られた 偽物の価値観であったのだと
もう 氣付かねばならない時期です。


人が生きて行く為には 多額の金銭は 必要ではありません。
その事を もっと 真剣に受け止めて頂きたいのです。


組織に無理をして 所属する必要は無いのです。


人は もともと 自由でした。


自分や家族が 今日 食べて行かれるだけの食糧があれば
それで 十分だったのです。


【建速須佐之男命】
30_20161204082408054.jpg




さて、この日本と言う国は 誠に素晴らしい国です。
ただし、この国の上層部は、闇の傀儡ですから
とても 他国へ誇れるようなものではありませんが、

(今 この世で 権力と言うポジションについているモノ達
 ほとんどが<欲>である事
 厳しいながら 告げておかねばなりません。)

ならば 地方から この国に 風穴を開けて行く事です。


国民 一人一人の資質は 誠に素晴らしい国、
その一人ひとりの資質を存分に生かす事が出来れば
何も闇の番頭達の言いなりになる必要も無いのです。


例えば、物々交換ですが、
市町村の広報などへ
行政サービスの一環として
物々交換情報を載せる、と言うのも
よろしいのではないでしょうか?


また、
「うちの町では 一切の除草剤は使用しません」
・・・と言う市町村があったって良いわけです。


そう言った 特区が この国のあちこちに出来て来れば
御霊の磨けた方たちが それに惹き付けられて
集まって来る事でしょう。


過疎地域で それらに 取り組んでもいいですね。


そうすれば 都会から 人本来の生き方を求める人達が
多く集まって来るのではないでしょうか。



わたくしも 地元で その様な アクションを
先日来 少しづつ 行っていた所です。


すぐに すぐには 動けずとも
その切っ掛けを 少し 心の片隅に
投げ込んでおけば

(あ、あの時、こんな話を聞いたよな・・・)とか、
(あぁ、あの時聞いた話を こんな風に生かせばいいのかも・・・)
などと どこかで 芽が出る事もあるかも知れません。



その為にも まずは 自らの生活の中に
弥勒の世へ連なる為のエッセンスを・・・・♡





♡今日も善き日を♡




☆感謝を込めて☆





2016_1126_151430-IMG_0408@

関連記事
スポンサーサイト

Posted on 2016/12/04 Sun. 08:34 [edit]

category: 未分類

TB: --    CM: 0

04

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form