05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

天上の美 神絵画家・崇尾青見の光の世界

夢やイメージの中に降りて来た光輝く世界を描いています。創作活動と展示会活動、また 創作に向き合う日常などをご紹介しています。

☆真実は、いち早く知りえた者からご縁の方へ☆ 

真実は、
  いち早く知りえた者から
     ご縁の方へ




*********************
◎神絵ハガキの通販は、こちらから
*********************




45_20161205133716329.jpg





さて、ここの所 晴天続きで 有難い事です。
もちろん 恵の雨は、大切な天象ですが、
晴れの日には、自給自足生活の基礎作りが
はかどりますのでね♪


さて、テレビを処分してからは
もっぱら 入って来る情報は、ネット経由ですが、
相変わらず Kの国叩きが盛んですね。

ええ、もちろん その氣持ちは分かりますよ。
彼ら、知恵が無いですよね。

この日本を敵に回して 得する国など 一つも無い、と言うのに
これだけ 面と向かって 敵に回せば
日本からの豊富な資金など アッと言う間に 途絶えてしまいます。

(実際 青息 吐息 状態なようですが・・・)


ちょっと ずる賢いものだったなら
自分は 表立って敵に立たず、
あくまでも 親友を装いながら 用意周到に立ち廻り
配下の子飼いのモノを 目くらましに使って
それらをけし掛けながら 上手にターゲットとする国を
操る事でしょうが・・・

そんな知恵すら無いので、
闇にいい様に利用され 自ら墓穴を掘っている状態です。

さて、そのずる賢いものとは?



31_2016120408231656c.jpg



闇は、常に 対極を演出致します。
そうして 互いに戦う構図を作って
人々の目くらましを致します。


兄弟間、夫婦間・・・
それら それぞれ 全く相いれない構図を作っておきながら
実際は しっかりと陰で繋がっているのです。

先の 鳩の兄弟もそうでしたね。
それぞれ 違う政党に所属し
兄弟仲が悪い風を装いながら
実際は、裏で情報を流していたのです。

この一件からも言えるように
今の世界にあって 権力の座に就いているモノ、
何らかの形で 皆 闇に繋がっているのだ、と
そう心得ておくべきです。


わたくしは これ 夫婦間であっても
同様だと思っております。

全くの対極を演出するのは目くらまし、
一種のガス抜きであると、その様に
少し醒めた目で 今の政治家たちを
遠目で見て居ないと 煙に巻かれますよ。


夫婦と言うのは、皆 縁(因縁)によって
巡り合います。
不思議に思われるでしょうが、

まったく 異なっているように見えても
その根っこの部分で ジャンルこそ違えど
似たような因縁を持って 出会い 結ばれるのです。



16_20161204082218624.jpg



さて 話が逸れました。

先のK国叩き、
これ 日本の政治家が 人気取りの為に利用する、と言う事も
承知しておいて下さい。

一種のガス抜きですよ。


先の都知事も このやり方で人氣を博しておりました。
今の政治のトップに居るモノも同様です。

さて、国民の目を 欺いたその裏で
彼らが何をやっていたのか、と言えば

先日来 大々的な話題になったばかりの築地問題ですよね。
そして 長州出身の政治のトップは、と言えば
以前 ブログ記事に上げた 
鎮守の森への原発移設問題で揺れた某氏ですね。
(直接的には関っていないでしょうが、何しろ地元ですからね。
 知らぬ存ぜぬ、は通用しないと思いますよ。)

華々しく 国民の喝采を浴びる K国叩きをする時には
政治家が 人氣取りを必要とする時、
そして、何か 裏で悪だくみを画策している時、だと
ご承知おき下さい。


もちろん K国叩きをしている分には
狡猾な猿も 満足げにほくそ笑んでいる事でしょう。

自分達は あくまでも 最大のお友だち、だと
日本の国民に思わせておけば それでいいのですから。


とは言え、何も 煽っている訳では まったくありませんよ。
ただ その事実を しっかりと認識した上で
現実を見つめる事が大切なのです。



30_20161204082408054.jpg



わたくし達の国には 原爆と言う
地球史上 最も 凶悪な爆弾を投下されております。

それによって 35万人とも言われる
莫大な一般市民の犠牲を出しているのです。

また 東京への大空襲の際には、
一夜にして 10万人とも言える莫大な被害を被りました。

それ程の被害を被りながらも(表面的には)許したのです。
しかも それほどの被害国家でありながら
自ら原爆の償いをしているのです。

信じられます?

わたくし達は 被害者ですよ?
原爆を落とした国は どこでしょう?

その事をお忘れなく。


でも、まぁ いいでしょう。
それも また 【地球規模での学びだったのだ】
その様に大神が 仰るのですから 
もはや 何も言いますまい。



46_20161205140624645.jpg




さて、お話しは変わりますが、
先日来 何度か 地方の行政の方と
お話しする機会が御座いました。

何故か 不思議と 展示会場で お話しするような内容が
次から次へと 口から飛び出してしまい
何故か そう言った流れになってしまったのですが、

一様に感じる事は、

『行政の人間は 裏の現実を 
 ほとんど 何も知らない!』


・・・と言う事ですね。


これには 驚愕致しますが、
実際 知らないんですよ。

ですから ただ 上から言われたままに
そのまま 動く事が 自分の仕事だと
思い込んでいるんです!

・・・で、

風穴を開けて行くのなら 
このあたりからかなぁ・・・・と思った次第です。



33_201612051407057f5.jpg




例えば、です。


『ゴミを庭先で燃やす事は法律で禁じられています。』
・・・と、何の疑問も持たずに そう言うんですね~。
 
でも、一方で この地域では すでに
ゴミの最終処分場が 一杯になってしまっていて
莫大な予算を毎年計上して 他市町村に
最終ゴミを 受け入れてもらっているのです。

そんな所に莫大な予算を計上するなら
ゴミ如き、庭先で燃せますよ!
・・・って思うんですけどね。

それを させないんです。
そして、ゴミ焼却場は 家庭から毎日 排出されるゴミで
アップ アップ状態、資金繰りがきつくなって来たので
この春から 100キロまでの持ち込みゴミが1000円
10キロごとに増える度に 100円が追加されるのです。


おかしいと思いませんか?

ゴミから出るダイオキシンが環境汚染に繋がると言うのであれば
ダイオキシンの出ない製品を作らせる事こそが
国の指導すべき方向性なんじゃありませんか?!


日本の技術力を持ってすれば
そんな技術は 比較的簡単に確立出来るでしょうに。


それよりも そもそも
ゴミが出ないで済むような製品を作る事こそが
今を生きる人々の責務、
そして、政治家が 推進すべきは そう言う製品作りを
政策に掲げてこそ、政治家の政治家たる所以なんじゃないでしょうか?!

・・・って わたくし 思うんですよ。


それをせずに ただ 国民にしわ寄せをもってくるだけです。

役立たずにも 程があります。



32_20161205140825a3d.jpg



そもそも・・・です。
以前 野党の辻某議員が この様な事を吐いておりました。

『うちの仕事は この国をぶっ壊す事や!!』

・・・って。

そう、そもそも この国を 疲弊させ 闇の植民地として
売り払う事が 真の目的で 存在しているのが
この国のトップ達です。
その事を しっかりと認識する事です。


言い方がきつ過ぎますか?



けれど ならば 何故 この様な事が出来ると思いますか?

【原発輸出の真実】
①輸出先の核廃棄物を日本が引き受ける
②原発事故が起きたら日本の税金で補償
③原発稼動の費用も税金から融資



これが 日本が外国へ 原発を売る際の約束事です。
しかも ほとんどの国民が知りません。

つまりは こう言う事です。

A某が 外国へ莫大な隠し資金をストックしているのも
いざとなったら 自分達は 日本を捨てて
海外へ逃亡する事を視野に入れているから
こう言う無責任すぎる約束が出来るのです。


もちろん こんな条約 
日本が真面目に履行する義務はありませんよ。
愚かな政治家が エゴで勝手にやった事です。
国民にそれを履行する義務などありません。
いざとなったら 国をあげて拒否致しましょう。



そう言うモノ達が 明治維新以来
ずっと この国を乗っ取って参りました。

そして、それは 敗戦後 更に顕著になって行き
現在に至っております。



35_2016120514135612c.jpg



さて、この事実
まだまだ 一般の人々には さほど 知られておりません。

これを 口伝えで 広めて行くのは
いち早く それを知りえた方々の責務でもあります。


【猿カニ合戦】とは、
闇に隠ぺいされた真実を 
一人一人の心ある方々が
広く暴いて行く地道な作業でもあります。

そこには 根氣も忍耐も必要です。

闇は 最後の死力を尽くして
この国を戦火に巻き込む為に
あらん限りの謀略を張り巡らす事でしょう。

その時、従軍慰安婦やら 南京大虐殺やら
根も葉もないでっち上げの嘘を
さも 事実であるかの如く
世界に吹聴して この日本叩きを加速させる事でしょう。

その時 わたくし達は どうあらねばならないか。

あくまでも 冷静に 言論で 
世界に訴え続けて行かねばなりません。

今度は 世界が証人です。

嘘や まやかしは 通用しません。

それが 猿蟹合戦、

(科)学と神力の力比べなのです。






♡今日も善き日を♡



☆感謝を込めて☆




7_20161205141556f05.jpg












関連記事
スポンサーサイト

Posted on 2016/12/05 Mon. 14:16 [edit]

category: これからの為に

TB: --    CM: 0

05

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form