03 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 05

天上の美 神絵画家・崇尾青見の光の世界

夢やイメージの中に降りて来た光輝く世界を描いています。創作活動と展示会活動、また 創作に向き合う日常などをご紹介しています。

【これ以上の譲歩はしない!】(毅然とした意志の発信を) 

【譲歩はしない!】
  (毅然とした意志を
     発信する事の大切さ)














さて お話しは続きます。
闇の正体を 根氣よく 暴いて行かねばなりません。


何故 今の日本の政治家達は
闇の一派に逆らえないのでしょう。


それは 例えるなら 裏社会に
足を踏み入れてしまったようなもの、
或いはカルト教団に入信してしまったようなものなのだそうです。

いずれも 一度 関ってしまったら
決して 足抜けは出来ませんよね。
カルト教団も同様です。


あのような組織は、上からの命令は絶対です。
裏切れば 破滅させられるだけです。

時々 聞きますよね?

どこぞの政党の重鎮が 自分に逆らったと言う事で
その相手に 徹底的な 追い込みをかける、とか

信じられます?
政治家が このレベルですよ。

とても 人として 人を指導出来るような器では無い人物が
多くの人々の生活を左右するようなポジションに就いている!

驚愕ですよね。




政治家などとは 表の呼び名で
その人間性は 裏社会のものと同レベル・・・

そう言えば、そう言った方達の事務所には よく
お偉いさん(政治家)と一緒に撮った写真を
箔付けに飾っていると 聞きますよね。


こう言った事からも わかるように
今の大多数の政治家など
けっして たいそうな人種などではありません。

強いて言うなら 欲の皮の突っ張った自己顕示欲だけは
人一倍ある特殊な種族、くらいに捉えておくとよろしいでしょう。




さて、この 今の日本の政治家達が
闇組織に逆らえない構図に関してですが、

これを 分かり易い例えで言うと こんな感じだそうです。
千と○尋の神隠し・・・
(この名を例えに使うのは氣が引けますが、お許し下さい)

この作品の中で 湯婆婆の弟子となった はく、は
湯婆婆の命令一つで動く虫を 體内に入れられています。

それによって いざ 逆らおうとすると
恐ろしい 獅子身中の虫が 体内を破壊しにかかります。


感覚的には このような感じだそうです。
何となく お分かりでしょうか?


もはや どこの政党、あちらの政党、と言うレベルではありません。

そもそも 二大政党と言うシステム自体が
悪魔のハラワタから出て来た思想の上に成り立っているものですから

この先 何を どう 改定しようが
今の政党政治からは 悪の影響は 免れないのです。



わたくしは 今までにも もう 何度か
中央集権国家と言う国家の在り方は 終焉する、と
お伝えして参りました。


その資質なきものが 身の丈を越えた権力や
権限を持つ事の怖さを
皆さんは すでに 骨の髄まで 思い知った事でしょう。



政治家と言う職業は まさに 欲の権化と化したモノ達によって
都合よく 利用された職業だったのです。


何人かの強欲なモノ達が
この職業を利用して 日本の国を喰い物にして参りました。

或る宗教家も 実業家もそうですが、
先日 神が示して来られたのは
この国の医療を牛耳る 日本最大の医療組織です。

(これは 展示会場では お話ししています。)


この組織は、日本の至る要所に
巨大な医療施設を立て その中では
特に透析に力を入れて居るようです。

透析、患者一人を確保すれば
ベンツが一台買える、と言うほど
大きな利益が得られるのだそうです。


こうして 日本が 闇に食い散らかされて行く・・・。


医療機関に安易に受診してはいけない事、
ネットをご覧になっている方々なら
十分 理解されているでしょうが、

それを 知らない方々へは
口伝えで 広めて行くしかありません。


さて、話を戻しましょう。




闇は、虜にする為に 最初は 誠に心地よいものを
山のように 与えます。
また、見せも致します。
その人物が 望む欲望のすべてを 与えて虜にしてしまいます。
 
それと同時に 恐怖も与えて
逆らう氣力をうばってしまうのです。

そうして すっかり 虜と成り果てた所で
恐ろしい闇の操作が始まるのです。



今のこの国のトップたちは だいたい そうやって
傀儡にされたものたちなのだと 
認識しておくとよろしいかと思います。


では、何故 そうなってしまったのか、と言えば
もともとは 明治政府が 発足した時から
亡国への種は 撒かれていたのです。


過去記事、明治政府の大罪
http://takao15.blog.fc2.com/blog-date-20160202.html
明治政府の大罪(権威は偽造された)

で ご紹介した通り、
明治政府は、闇(ロス茶とかフリメなどの勢力ですね)
・・・の支援を受けて 発足した 盗人政権でした。

そもそもが ここからすでに 日本は
亡国への道を ひた走り続けていたのです。

それは 敗戦によって GHQに施された暗い呪縛が
決定的なクサビとなりました。


それから ずっと 現在に至っています。




細かな時代背景とか 詳細に関しての相違は
ご容赦下さい。
そう言うの あまり 氣にしなくていいそうです。

もともと 歴史自体が 時の権力者達によって
都合よく改ざんされているもの、

学校の試験じゃないんだから だいたいを把握していれば
それで よろしい、と その様に大神は仰います。




圧制を 受け入れてしまえば
それが 既成事実化されてしまいます。

押え付けても 絞りとっても
はっきりとした抗議声明を出さなければ

この民族は いくらでも 絞りとれる、と
侮られるのです。


今こそ ハッキリと 声を上げて行かねばなりません。


先日 日本の伝統行事である
【餅付き大会】が 不衛生だと言う事で禁じられました。

もう 狂ってるとしか 言いようがありません。

これは 日本文化を潰す事が目的なのは明白ですね。
黙って受け入れれば これが 既成事実化して行きますよ。

そして、餅付きを禁止すれば 
次は 何を禁止して行くのでしょう・・・。


そうやって 靖国参拝にいちゃもんをつけたり
捕鯨を攻撃したり

要は、とにかく 日本を潰したくてならないのが
闇の勢力なのです。
日本魂を根こそぎ葬り去る、その黒い魂胆で
かかって来ているのですから
お人よしよろしく いつまでも 言いなりになっていてはならないのです。

ですから 一つ譲歩すれば また 
次の譲歩を引き出そうとするでしょう。

キリが無いのです。

ダメなモノは、ダメ、だと。
日本の伝統文化に口出しはさせぬ、
と言う毅然とした態度を示さなければ
どこまでも 日本の伝統文化を潰しにかかる事など
明白な事です。

しっかりと 抗議して行きましょう。
言いなりになってはなりません。

 


さて、それにして クリスマスです。

この時期、町中に溢れるクリスマスソング。

騒々しくて 耳障りです。
キリスト教徒でも無いのに、強制的に聞かされるのが
不愉快でなりません。

そもそも いつから この国は 
キリスト教になったのでしょう???


日本のお祭は お正月ですよね?


これ 明らかな 日本文化の抹殺ですよ。


こうやって じわじわ、じわじわ・・と
日本の伝統文化を潰して行くのです。


日本の年末は お正月を待ち望む

もう幾つ寝れば お正月♪
お正月には たこあげて 駒を廻して遊びましょう♪
早く来い来い お正月~♪


・・・ですよね?


神国である日本の国に
クリスマスソングなど 不要です。








2_20161212223027da1.jpg


関連記事
スポンサーサイト

Posted on 2016/12/12 Mon. 22:59 [edit]

category: 民衆こそ最大勢力

TB: --    CM: 0

12

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form