01 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.» 03

天上の美 神絵画家・崇尾青見の光の世界

夢やイメージの中に降りて来た光輝く世界を描いています。創作活動と展示会活動、また 創作に向き合う日常などをご紹介しています。

☆火鉢と豆炭あんか☆ 

☆火鉢と豆炭あんか☆





*********************
◎神絵ハガキの通販は、こちらから
*********************






火鉢には もう ずいぶん前から興味がありました(*^v^*)

ネットで探したり 出かけた時には、
様々なお店で物色したり・・・

でも、今日日 火鉢って なかなかお店では扱っていないのですね・・・。
(あったとしても メチャ高い!)


・・・・・(^人^;


そんな矢先、娘がネットで 火鉢をゲット出来る方法を
見つけて来てくれました♪

(ありがたいや♡)


IMG_0689.jpg


大きさは、30センチちょっと御座います。
わたくしが居間で使用するには ちょうどよいサイズです♪

そして、何よりも感動したのが この絵柄♡

一対の鶴の夫婦が 仲良く戯れている構図です♡

ちょっと見えにくいでしょうが、色といい、構図といい、
何もかもが わたくし好みです♡


背後の赤い漆塗りの火鉢は、
ほぼ同時に購入しましたが、
今は、炭入れとして愛用しています(@^人^@)


品物との出会いも 皆 ご縁だと思います。



こちらの品が オークションに出品されてから
3日ほど経って、この商品に氣付きました。

それから 何日も わたくし以外
名乗りを上げる者が居なかったのです。

そうして 落札当日  オークション終了間際の数時間前になりました。

突然 複数の方から 入札が入りました。

あれよ あれよ、と言う間の出来事です。


(なるほど・・・狙っていたのか・・・)


そんな事を考えながら 指はマウスを握りしめています。


こんな時には 覚悟を決める事にしています。

(縁のある品物なら 手元にやって来るし・・・
 そうでなければ やって来ないし・・・)

すべての縁は、天命のままに・・・
(もう なるようにしか ならないっしょっ・・・)
みたいな氣分ですね~(^-^;





何回かの競り合いのうち

終了間際 秒針がカウントダウンを始め・・
10・9・8・7・・・・・・・・

その終了直前で 落札をかける猛者が居るので御座います。

一度 その方法で ほしかった品を
横から かっさらわれた経緯が御座います。


おそらく 苦情が出たのでしょうね・・・。

つい 数日前までは そんな姑息(?)なやり方が
通用した時もあったのです。

ですが、この時には、もう それが 通用しませんでした。


終了間際のカウントダウンを狙っても
落札出来ない事がわかった某氏は、
それきり 居なくなりました。



こうして
一対の鶴が 楽園で戯れる様を
艶やかに描いた火鉢は
無事 わたくしの手元にやってきたので御座います♡





この火鉢を見た瞬間
なんとも言えぬ<運命>(大げさ・笑)・・・を感じました。


ずっと前に 猿田さまから 告げられた 或るお言葉が
脳裏をよぎったのです。


<鶴の里を知って居るか
  大地 洗礼 見事なり・・・>



この火鉢に描かれた様は、
まさに 鶴の里 そのもの・・・




品物との出会いも すべては ご縁だと思います。




今、我が家では、家の暖房を 
≪火鉢≫≪豆炭あんか≫で賄っています。


ことに 火鉢は、暖房だけでは無く
ちょっとした 煮炊き 焼き物、湯沸かしなどに
重宝するのです。


穏やかな炭火の暖に癒やされながら
今日のお総菜を暖めて 頂きます。

なんとも言えぬ 至福のひとときです♡


IMG_0692.jpg



さて、お次は 豆炭のお話です。


豆炭が非常に経済的だと どなたかの書籍で目に致しました。

それ以来 豆炭は ずっと わたくしの心の片隅に居座り続けておりました。


(そういえば、昔 むか~~~~し、
 亡くなった お爺ちゃんが使っていたわね~ 豆炭・・・)(遠い目・・・)


なるほど 実際 地元のDIYで一袋購入して
原価を計算してみたら 


なんと! 1個あたり6円ほどです。


安っ・・・!!!(感動♡)


IMG_0680.jpg



これが 一度点火させれば 24時間保温が持続する、
のですから 驚きです。


何という 優れた≪コストパフォーマンス≫でしょう♪



しかも 小さいので 炭に火を点ける時に
一緒に着火させる事が出来るのです♪


IMG_0687.jpg



つまり 暖房の為に ガスを使用するのは
わたくしの場合は、夕方1度だけ、

・・・と言う事になります。


朝は、起きて すぐに 様々な雑用やら 
仕事をこなさねばならないので
火鉢は使いません。(^-^)



さてさて、今月のガス代が どれくらいまで下がるのか
今は それを楽しみに 炭や豆炭に
火を灯している毎日です♡




♡今日も善き日を♡





☆感謝を込めて☆
関連記事
スポンサーサイト

Posted on 2017/02/07 Tue. 19:52 [edit]

category: 未分類

TB: --    CM: 0

07

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form