06 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 08

天上の美 神絵画家・崇尾青見の光の世界

夢やイメージの中に降りて来た光輝く世界を描いています。創作活動と展示会活動、また 創作に向き合う日常などをご紹介しています。

☆①自治会(隣組)から抜けるために☆ 

☆①自治会(隣組)から抜けるために☆
*自力で組み抜けを成功させたわたくしの
     成功例をご紹介致します*






【宇宙根元神Ⅰ】
39_2016011719144689f.jpg




先日 必要が御座いまして
中部圏にある 市民オンブズマン事務局へ

http://ombuds.exblog.jp/ (コピーしてから飛んで下さい)

連絡する機会が御座いました。




わたくし自身
つい最近 ようやく 地元の自治会から
脱退する事が出来た訳ですが・・・


*自力で 自治会を脱会致しました。
 (とは言いましても 娘と一緒に戦いましたが・・・^0^;)

今回 オンブズマン事務局さんと
連絡が取れ 実際 その実態を伺うまでは、

日本の全国規模で いかに 多くの人々が
自治会から脱会出来なくて
苦しんでいるか・・・、と言う事を

そこまで深刻な状況にある、と言う事を
ほとんど 認識出来ていなかったのです。

そして、その実態を今回 直接 伺う機会を頂けて
改めて 驚き入った訳なのですが・・・・。




【国常立尊】
45.jpg




事務局の方は こう 仰いました。


事:「自力で 自治会を脱会出来た人なんて
   日本全国規模で言っても
   10人 居るか 居ないか、くらいの事なんですよ。」


Σ(゚д゚|||)・・・「えっ・・・?!! そ・そなんですか・・・?!
          それじゃあ、わたしは その10人の中に 入ったんですか?!
          わたし・・ 頑張った方なんですね・・・?!」


事:「ええ、す・ご・く! 頑張った方なんですよ。
   組み抜け出来ただけで もう 
   十分って言うくらい頑張りましたよ。」


(゚д゚|||):(そ・・そうなのかぁ~・・・)


事:「日本全国には、腐り切ったような自治会なんて
   ごまんとあるんですよ。
   組費を1000万円 使い込んでしまって
   何にも残っていない、とか。

   この前なんて 組長がどうしても 組み抜けさせない、と言って
   裁判沙汰にまで 発展したケースとか

   まず、自力では組み抜けなんて 滅多に出来ない事なんですよ。

   それを 自力で抜けた、って言うんですから
   むしろ それを ブログやFBで 発信して
   組み抜けを自力で成功させた前例として
   ネット発信して下さいよ。

   そうすれば 組み抜けに苦しむ 全国の人々との
   ネットワークが出来て 今苦しんでいる人々の
   灯火となる事が出来るんじゃないですか。」


(°_°;):(な・・・なるほど・・・) 
  ↑ 娘と一緒に 自力で組み抜けした人




【建御名方神】
@1_20160617080905e81.jpg




振り返れば この年初めから すでに
リアル言論闘争は 勃発しておりました。


何事も 時節です。


闇が 否応なく 
あぶり出される時節が来ているのです。




【大国主命】
42.jpg




さて、隣組(自治会)加入は、任意である事、
(*任意とは、100パーセント、本人の自由意志、と言う意味です)
すでに 先にご紹介したブログ記事で
お伝えしてある通りです。


この事実を 自治会側が 認識していない!
あまりにも 無知である!

・・・と言うところが

今の日本が抱える
不幸な負の一面でもあるのです。


この記事は、数回に分けて
その自治会脱会成功例として
具体的なやり方を ご紹介して参ります。



【磐長姫】
49_201602281852594c2.jpg




その前に、


自治会脱会にあたって
わたくしが まず 念頭に置いたのは
隣組の組長と町内会長を 納得させる事でした。

(ちょっときわどい物言いをすれば 
 この上記2名を 叩きつぶして置かねば 
 町内会のうるさい連中を 
 黙らせる事が出来ない、と思った訳です。)


ですから ここで 引く訳には参りませんでした。


任意加入である 隣組組織を
脱会させまいと 脅迫行為を
仕掛けて来るようなモノ達なんですよ。


この様な連中に 一度でも 屈すれば
どこまでも 舐められます。


「脅しには 絶対に屈しない!!」
・・・と言う 断固とした強い姿勢と
意地を見せておかないと
どこまでも 舐められるのです。




【最強軍団・三神様】(スサノオ様・根元神様・日本武尊様)
1_20160103220806f2b.jpg




その為、

ほぼ 一週間と言う期間
娘と二人で、 二人の幼い孫まで引き連れて

(孫たちが まだまだ 小さいので 
家において行く訳にいかなかったのです)

毎日のように 組長、町内会長宅へ
抗議に通いました。

あちらも いい加減 うんざりしたかと思いますが、
向こうは 脅しをかけて来るような連中なんですよ。

このくらい 徹底的に 叩いておかないと
元の木阿弥になってしまうのです。

(あんなやつと関わらない方がいい!)・・・と
陰で舌打ちしながら
悪態つかれるくらいで 丁度いいのです。


これは 自分の穏やかな生活を守る為の
決して 引くことの出来ない一線でした。


実際、この徹底的な抗議行動が功を奏して
我が家に隣接した路地を
メンチ切りながら 通っていた
年配の女性たちを 見かける事がなくなりました(笑)


わたくしは 組長にも 意地を見せましたが、
その時には こう はっきりと断言致しました。


「女だと思って 舐めてかかったら 
 徹底的に 叩きつぶしてやる”!!!」


・・・と(笑)


(なんと 氣の強い女だ・・・;)・・・と
あとちらは 内心 あきれ果てた事でしょうが
ものの道理を理解出来ないモノ達には
このくらい はっきりと言わねば 分かりません。


そもそも ものの道理を理解出来るようなモノ達ならば
最初から 他人に脅しをかけるような 姑息な真似は致しません。


けれど 他人に 脅しをかけるようなモノたちなのです。

人間的には 所詮
その程度の人種なのです。

厳しい言い方を致しますが
わたくしは この際ですから
はっきりと 言わせて頂きます。

他人に脅迫行為をするような 人や組織、

この世の移行期において
関わるだけの価値など まったく無い種族であること
ここで断言しておきます。

そんなモノ達と 我慢してつきあったところで
建設的なものなど 何も生まれません。

むしろ 後ろ向きに生きているものと関わる事によって
こちらのエネルギーを奪い取られる

こういったモノ達を
エネルギーバンパイアと言うのです。



5_2016010607045234a.jpg




今年は、その年明けから
リアル言論闘争が 勃発しておりました。


内心・・やれやれ・・・と思いながらも
逃げる訳には 参りませんでしたので

ただ 目の前に 顕現してきた現象と
その都度 全身全霊で
立ち向かって行くしかありませんでした。



さて、この様なお話が
ネットの向こう側の皆様の
いったい どれくらいの参考になれるかは分かりませんが

ちょっと 興味を持って下さいましたら
また 次回(いつのUPになるかは定かではありませんが・・)

当ブログへ ご訪問下さいませ。


少しづつ 実際に行った 組み抜けの方法を
伝授(?)致します。(^-^)



いつも 誠にありがとう御座います。



♡今日も善き日を♡



☆感謝を込めて☆






       
関連記事
スポンサーサイト

Posted on 2017/02/18 Sat. 22:49 [edit]

category: 自治会(隣組)の暗部

TB: --    CM: 0

18

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form