09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

天上の美 神絵画家・崇尾青見の光の世界

夢やイメージの中に降りて来た光輝く世界を描いています。創作活動と展示会活動、また 創作に向き合う日常などをご紹介しています。

福徳を招く生き方 

福徳を招く生き方






大宜津比売
IMG_9024@.jpg





一週間ほど前の事です。
その日の朝に届いた
当日のお天氣メールは、 

<傘マーク → 曇り>
雨が降り、一時的に強まる雨や落雷に注意が必要。
雨が一旦止んでもニワカ雨の可能性があるので
雨具は一日を通して携帯するように。

・・・との事でした。


前回 同様、今回もまた
一日中、天氣の動向を観察しておりました・・・が!

またしても 落雷は一度もありませんでした。
雨が強まる事も無く、
穏やかな お湿りの雨が正午前に降り止み
午後からは ずっと 曇天のまま 推移致しました。



実は、昨日のお天氣メールも
天氣の急変を示唆して来ており
強雨、落雷、突風への注意を促しておりました・・・が!


やはり 心配されるような 強雨も、突風も
まして 落雷すら 一度も御座いませんでした。



IMG_3483.jpg




地球を労りながら 環境に優しい生き方を
常日頃から 心がけていると
自然の猛威にすら とんと 
お目にかかる事が無くなって参ります。



先日来 何度も 環境を守る為の取り組みを。
地球を守る為の善の行動を。

微力ながらも 訴え続けて来ております。




【奴奈川姫】
36_20161110192049727.jpg




さて、そのような昨今
一方では、この様な方々の言動を耳に致します。


「手作りしたお菓子などを 汚い!・・と言って
 捨てる人がいるそうです。」


「使用済みのパッケージを 綺麗に再利用した贈り物を
 『100均でもきれいなものがあるのに。』・・と
 クレームを付ける人が居るのだそうです。」




(^人^;



まぁ・・何と申しましょうか。
人それぞれですから、何とも・・・ですが・・・。



わたくし等は、手作りして下さった お品など
添加物が まず入っていませんからね。

それこそ 喜んで有り難く頂戴してますよ♪


パッケージや梱包材も その都度 捨てたりせずに
もう一度 再利用する事を心がけています♪


きれいな紙があれば それで 時に封筒を作ったり
利用出来る封筒は、裏側に折りたたんで
もう一度 封筒として 使ったりもしています♪


そう言った 工夫は、地球に優しい生き方であり
本来、富貴性と呼ばれる
<福徳を招く生き方である>・・・と、神は仰います。



その延長線上に 
<見てくれでは無く 実質を尊ぶ>
日本人の美徳があるのです。




2016_0821_180914-IMG_9691@.jpg





この<物事の本質を見抜く>事の大切さを
神は、事ある毎に 波動で示して来られます。


<小さいモノは、自分を大きく見せようとするが、
 大きい者は、外見や見てくれにはこだわらない>



そして、


<外見で判断するな!>



<ぼろを身に纏った者の
 内面の輝きを見抜け>



・・・との御神意が 常に御座います。




39_20161110192447d64.jpg




そう思いを馳せて参りますと
今の世の 見てくればかりをはやし立てる風潮の
何と浅ましき事か、と。



年齢を重ねれば 肌の色つやが
衰えてくるのは 当然の事です。

恥ずかしいのは、
年齢を重ねる事では無く
いくら 年齢を重ねても 何一つ 
この世の真理を会得出来ないもの
を指して言うのです。



劣化と言う言葉を使うのであれば
それこそ そんな表面的な事ばかりを
殊更 取り上げる マスコミの姿勢こそ
<劣化>の極み
だと言えるのではないでしょうか。


女性やアイドルへの目線は
胸元ばかりを強調したものであり、
それは 女性を性の対象としてしか捉えていない


ちょっと 厳しい物言いをさせて頂くならば
毎日 ちゃらちゃらと着飾って
小綺麗に装って、


でも それって 
ただのお飾りなんじゃないですか?


女性の軀は、次の世代を産む
大切な軀です。



ただ 男性の性の対象としてのみ在るのでは無く
子孫を残し、育て はぐくむ為の大切な軀。




【磐長姫】と【稚児神Ⅰ・Ⅱ】
7_20160410203554cae.jpg




見てくればかりを重視するのでは無く
また それに 踊らされるのでも無く

何が 自分にとって
本当に心地よくて 快適で
満足出来る生き方なのか、を

自らの目で 心で 判断する事が大切なのです。



それでも どうしても
どう 生きて良いのかすら分からず

自分には 何も出来ない

そう 絶望する時があったなら

どうぞ 天を仰いで

ただ ひたすらに 陰徳を積み続けて下さい。



天宇受売命
IMG_9899_20170601225902ae5.jpg




つまずいたら 陰徳。

迷ったら 陰徳。


どう生きていいのか 分からなくなった時には

ただ 天を仰いで

ひたすらに 陰徳を積み続けるのです。


善行を行わなければ
人の魂に 光が入りません。


光が入らなければ 人は いつまで経っても
物事の実相が見えて参りません。


実相が見えねば
自身が どう 生きて行ったらいいのか
方向性すら定まりません。


だから 陰徳を積むのです。



祈る事も大切ですが、
あなたは 今 この物質世界に存在して
肉体を頂いている 人間である事。


その肉体を使ってで無ければ
出来ない陰徳の形もあるのです。



その<徳>によって
いざと言う時、
間一髪と言う時に

あなたや あなたの大切な人を救う
神の手が 差し伸べられる事があるのです。





☆感謝☆



<追記>

この大難の時代を
何とか乗り越えようと願うのであれば
それは まず

ご自身が この地球の危機的状況を
回避出来るような善の行動に目覚めるところから

それは 始まるのだ、と。


けれど 大方の人々は
(自分ばかりが助かりたい)と言う願望が心の奥底に
渦巻いては居ても
それが すなわち 地球を守る為の
善の行動の延長線上に
自らの身の安全が繋がっているのだ、
と言う事までは氣付けていない事を
神は お嘆きのようです。





2011_0322_120046-黎明 のコピー
関連記事
スポンサーサイト

Posted on 2017/06/01 Thu. 23:00 [edit]

category: ♡富貴性♡

TB: --    CM: 0

01

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form