09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

天上の美 神絵画家・崇尾青見の光の世界

夢やイメージの中に降りて来た光輝く世界を描いています。創作活動と展示会活動、また 創作に向き合う日常などをご紹介しています。

<追記>○生活保護の盲点○  

<追記>○生活保護の盲点○






【吉備津大御神】(きびつのおおみかみ)
32_201610282358080bf.jpg







これは 先の6/15に投稿した記事の追記です。

この記事を投稿した翌日の朝
庭先で作業をしていた時

自然と魂に降りて来た言の葉です。


必要な事かと思われますので
早めに追加しておくべきと思いました。





鬼達は、人を お金で縛るのですが、
それが 奴隷として搾取するか
与えて 飼育するのか、いずれかだ、と
前回 6/15の記事で お話しましたね。



これは 与えて飼育する、と言うのは
お金と言う<金銭>(餌)を 与えて家畜として飼育する、
と言う意味なのだそうです。



ですから



奴隷として搾取する、か
与えて 家畜として 飼育するか、の
どちらかに 人を分類しようとしているのだ
、と



そのように 波動で降りて参りました。



ですから



奴隷にもならない、
家畜にも なろうとしないものは、

彼ら 鬼達にとっては
まことに 厄介な 目障りなもの達なのです。



反対に言うならば


奴隷にも家畜にもならないものが
もっと 今の世に増えてくれば

鬼達が生息出来る場所が無くなる、
と言う事なのです。



よろしいでしょうか?


奴隷にも家畜にもならない生き方


そう言った生き方を目指して
これからを 生き抜いて下さい。




正当な理由もなく
ただ 働きたくないから、と言う理由で
適当に保護金を貰っている方々は  

次の世界では 鬼達によって
家畜に変えられて
飼育される運命に変わるのだ、と
覚悟しておく事です。



☆感謝☆
関連記事
スポンサーサイト

Posted on 2017/06/18 Sun. 20:40 [edit]

category: 新たな価値観の世界へ

TB: --    CM: 0

18

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form