05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

天上の美 神絵画家・崇尾青見の光の世界

夢やイメージの中に降りて来た光輝く世界を描いています。創作活動と展示会活動、また 創作に向き合う日常などをご紹介しています。

~最新作『飛天』~ 

~最新作『飛天』~



つい今しがた 最新作の《飛天》が完成いたしました

:*:・( ̄∀ ̄)・:*:


光の世界を描く画家・崇尾青見のブログ



先日来 何度かブログ上で話題に登っていた
《スサノオ命》《クシナダ姫》を描いた作品です。


スサノオさまが クシナダ姫に
《さぁ、いらっしゃい・・・共に天空を舞いましょう・・・》とお誘いし
嬉しくも 初々しく ちょっと はにかんだ表情のクシナダ姫が
頬を染めながら スサノオさまに従って行くお姿です



この作品のテーマが あるお二人のそれぞれ全く異なった方々から提示されたのが、
昨年の夏から初秋にかけてでした・・・。

それから 構想およそ半年余り・・・

正直な話、このテーマを提示された時には、
描けるか否か、若干 不安ではありましたが・・・(^_^;)
あせる

描きなさい!と 上が言って来るからには、
描かないではいられないでしょう汗・・・と言う事で

急遽、熱田神宮さまへの参拝・・・
北口本宮・冨士浅間神社・・・
そして、7月には 岩手の龍泉洞へも行って来た所でした。

(龍神さまにご挨拶(●´ω`●)ゞあせる



最初に画面に飛び出して下さったのが《スサノオ》さまドキドキ


光の世界を描く画家・崇尾青見のブログ


このお姿でお出まし下さるまでに
ずいぶんと試行錯誤いたしました汗

神様方、それぞれ 
出て来たくないポーズ、嫌いな色彩、したくない表情
なかなか好みがございますようで・・・(;^_^Aあせる



惹かれあう男神・女神のお姿を描かせていただくので
私としましては、当初 手に手を取り合っていただいたり・・・

上にしたり、下にしたり、横に描いてみたり・・・
あれやこれやと ずいぶんと動かしてみましたが

どうにもこうにも 動いて下さいません・・・汗



これは困った・・・!あせる



腕組みして 思案に耽っておりますと
《視点を変えてみよ》とのイメージが フッと脳裏をよぎりまして・・・


向かい合っても 手を取り合っても 並んでもいないお姿を
何気なくラフ描きしてみますと・・・


光の世界を描く画家・崇尾青見のブログ



このように ぽーん・・・と
スサノオさまが 飛び出して来られまして・・・晴れ虹


それから ほどなくして、
ちょっと はにかんだ 清楚で初々しい表情のクシナダ姫が
それに従うように そっとお出ましになりましたラブラブ


光の世界を描く画家・崇尾青見のブログ



私の絵のイメージを 以前 
『黄色やピンク色のイメージ』とおっしゃった方が居ましたが


(月読さまなどは 確かに一見 ピンク色を施しているように見えますが・・・)
光の世界を描く画家・崇尾青見のブログ




実の所、ほぼ 9割の作品には
ピンク色を使用しておりません。

(ピンク色を使用するのは、頬に薄紅をほんのりと落とす時だけです)

以前、彩色を施しながら、何気なく 桃色を落とした所
私のイメージとは異なる・・・

その絵のイメージとは似つかわしく無い

《甘い》イメージになってしまった事があって

それ以来、タカオ作品のほぼ9割方には
桃色を使用していないのです。


それが今回、初めて《ピンク色》のイメージが降りて来まして・・・


光の世界を描く画家・崇尾青見のブログ



実は この《スサノオさまとクシナダ姫》を描かせていただくにあたっては
ピンク色をふんだんに使用しているんです。

(そうは見えないかも?知れませんが・・・)

よく、ピンク色は 色彩的に 恋を呼び寄せる色、と言われていますが
なるほど、確かにそうなんだろう・・・と
この作品を描きながら 確信を新たにした次第です。



光の世界を描く画家・崇尾青見のブログ


写真画像では、細部の色の変化などは 分かりにくいかも知れませんが
実物を真近でご覧になっていただくと

頬をほんのりと染めた《クシナダ姫》の初々しいお顔が
印象的な作品に仕上がっています。


背景の景色は、冨士の山です。
瞑想してイメージを出した時に、
私の脳裏には、凛として聳え立つ 冨士の映像しか見えていませんでした。


そう言えば、スサノオさまは、
本来 地球の正統な統治者でしたね


ちなみに、題名の《飛天》は、
私が下絵を描き始めた時に ふっ・・・と脳裏に浮かんだ名前です

ですので、絵の題名が定まらないまま 下絵を描き進め
絵が動き始めるのと並行して、自然と題名が現れた・・・と言った所でしょうか・・・

ちょっと おもしろいですねニコニコ



感謝を込めて・・・ドキドキ



関連記事
スポンサーサイト

Posted on 2012/02/03 Fri. 11:16 [edit]

category: 制作秘話

TB: 0    CM: 18

03

コメント

1 ■綺麗です 

淡い上品なピンク色…桃色と言った方がいいのでしょうか?
間近で見たいです。
見ていると、別空間に吸い込まれてしまうような、何とも言えない気持ちになります。

URL | hira #79D/WHSg | 2012/02/03 17:56 | edit

2 ■Re:綺麗です 

>hiraさん
コメントをありがとうございます(*^人^*)
そんな風に言っていただけて、とても光栄です♡

私の絵をご覧になった方々の中には
絵の中に奥行きが広がっている・・・とか、
羽衣がひらひらと揺らめいてる・・・とか
自分を観て、女神さまがマバタキしました!・・・とか、
私自身でさえビックリしてしまうような、嬉しいような感想を頂く事が多々ありまして、たいへん恐縮すると共に、ありがたく 身に余る光栄と思っております。
間近でご覧いただきますと、絵によっては
たいへんエネルギーの強い絵もございまして
数メートル先にまで エネルギーが届いてる・・・と言われる作品もございます(^-^)
ブログや写真で観るのとは またちょっと違った感覚を得る事も有るかも知れません。
お時間の都合がつくようでしたら、是非 個展会場まで 足をお運び下さいませ。(感謝♡)

URL | 天上の美・TAKAOのつれづれブログ #79D/WHSg | 2012/02/03 19:38 | edit

3 ■綺麗です。 

綺麗ですね~。
私のイメージのスサノオウさまと違って新鮮です。
スサノオウさまの、あたたかい秘めた心が見れたようで、なぜかうれしくなりました。

URL | 櫻宝 #79D/WHSg | 2012/02/03 20:55 | edit

4 ■Re:綺麗です。 

>櫻宝さん
コメント、ありがとうございます♡
また、その様に言っていただけて、とても嬉しく思っております。

私の描く男神は、髭や筋肉は敢えて描かず
中性的な・・・少年とか 青年のイメージで
清潔な感じで表現させていただいています。

男神でも 描く時には、女神のお姿で表現させて頂いていますので
今回の様に 男神として描くのは、初めてのケースになると思います。
私の中に降りて来る スサノオさまのイメージは、
慈悲深く、思慮深く、そして、統領としての風格を兼ね備えた貴神として感じられます。

今回は、大好きなクシナダ姫と一緒ですので
和やかなスサノオさまの一面を表現させていただいています。(^人^)

URL | 天上の美・TAKAOのつれづれブログ #79D/WHSg | 2012/02/03 22:07 | edit

5 ■素晴らしいです 

何度拝見しても、素晴らしいですね。
こんな美しい光景を見せていただけて、ありがたいです。
こういう、美しく優雅で高貴なお姿というの、私の感性にはもう完全に欠如している一面なので、本当に、うっとりします。
神様がたは、ちゃんと、描き手を選んで絵をお渡しになるんだなあ…と、つくづく感じます。
拝見できて光栄です。
ありがとうございます。

名古屋方面では、作品展はされないのでしょうか。
原画を拝見したいです。

URL | 天上絵師 彩光(Ayako) #79D/WHSg | 2012/02/03 22:08 | edit

6 ■無題 

柔らかい感じのスサノオさまとちょっと
はにかんでおいでのクシナダ姫
まさに天上の美ですね。
崇尾さんの頬も桃色にほんのりと染まって
いらしたのでしょうか?
そんな気がします。
拝見させていただくのが楽しみです♪

URL | エミリー・ノエル #79D/WHSg | 2012/02/03 22:43 | edit

7 ■Re:素晴らしいです 

>天上絵師 彩光(Ayako)さん
コメントたいへんありがとうございます。
とても嬉しく拝見させていただきました(*^人^*)

名古屋方面での作品展については、今の所
まだ未定なのですが・・・
今年の全国巡回展の日程は、すでに決定していますので、行うとしたら再来年以降になるかとは思いますが・・・
ただ、全国巡回展は、タカオの在所から かなり遠くて、会期中、崇尾が会場に詰めている事が出来ないような場所で行わせて頂いております。
そんな訳ですので、ご厚意で会場を提供して下さる施設さまで、1カ月くらいの単位でお願いしているのです。
本当は、日本全国 すべての都道府県に神々さま方をお運びしたい!・・・と言うのがタカオの心からの願いなのです^^
名古屋方面にも、是非 神々さま方をお移ししたいですね
熱田神宮さまにもお導きをいただいた土地ですし・・・^^
いずれ行ける事を神様に祈っております。^^♡

URL | 天上の美・TAKAOのつれづれブログ #79D/WHSg | 2012/02/03 23:06 | edit

8 ■こんばんわo(^-^)o 

完成したんですねぇ
o(^-^)o

おめでとうございます
ヾ(≧∇≦*)〃

お疲れさまでしたぁ
p(^^)q

残念な事に 姫は
携帯から 見てるので
画像が 小さくて…
(;_;)

YouTubeも 見ましたよぉ
o(^-^)o

こちらも 携帯からなので
何とも…f(^ω^;

でも たくさんの絵が
見れて 良かったです
(≧▽≦)

URL | さつき(Satsuki) #79D/WHSg | 2012/02/04 01:04 | edit

9 ■Re:無題 

>エミリー・ノエルさん
コメントをありがとうございます^人^♡

私の頬ですか?
どうでしょうか・・・絵を描いている時には
何か いろいろな意識が飛んでいますので
自分の事は あまり覚えていないんですよ^^;

ただ、お顔を描く時には、午前中の日の出の時に・・・
仕上げの手描き線を引く時には、日中の明るい時に・・・など、
絵に最もエネルギー(御霊)を込める時には、
本当に緊張致します。
お顔を描く時ですが、まず神にお祈りをして
心を静めてから、祝詞をこころの中で唱えながらお顔を描いて行きます。
この時には、本当に無になる瞬間ですね・・・。
それほど精神を集中してお顔を描きますので
自分の事には意識が向いていないのだと思います^^;

URL | 天上の美・TAKAOのつれづれブログ #79D/WHSg | 2012/02/04 01:09 | edit

10 ■無題 

私にはクシナダ姫のお姿が崇尾さんに
見えますが。
もしかして・・・・間違いでしょうか。

URL | エミリー・ノエル #79D/WHSg | 2012/02/04 01:38 | edit

11 ■Re:こんばんわo(^-^)o 

>さつき(Satsuki)さん
コメントをありがとでした♡
やっと、やっとの完成です(感無量・・・)

そっか・・・携帯画面なのね・・・
いつか実物を観に来て下さいね('-^*)/

URL | 天上の美・TAKAOのつれづれブログ #79D/WHSg | 2012/02/04 17:36 | edit

12 ■Re:無題 

>エミリー・ノエルさん
そ・そんな・・・とんでもございません(;^ω^A
似ているだなんて、恐れ多くて・・・
クシナダ姫に申し訳ございませんですよ(汗)

でも、クシナダ姫の清楚な美しさには
憧れてしまいますね♡

URL | 天上の美・TAKAOのつれづれブログ #79D/WHSg | 2012/02/04 17:38 | edit

13 ■やわらかい日本的な描写で 

こころがなごみますね^^

 わたしは、写真の大サイズを壁に展示したりしますが、
①夕日、朝日部分の画の裏に銀紙を貼ったり
②一点光るところは画に穴を明けてしまったり
③絵画の場合 ガラスを混ぜ塗ったり
すきなように、三次元を入れています^^

URL | はれちゃん #79D/WHSg | 2012/02/05 20:11 | edit

14 ■完成おめでとうございますヾ(^▽^)ノ 

なんかエロいです(笑)
エロくて、照れちゃいます(yωy*)キャッ

相思相愛の方々の姿は、本当にピンク色の世界なんですねー

愛が溢れ出ちゃってます


ご馳走さま(笑)

URL | ☆桔梗-kikyo-☆ #79D/WHSg | 2012/02/06 03:21 | edit

15 ■Re:やわらかい日本的な描写で 

>はれちゃんさん
コメント、ありがとうございます(‐^▽^‐)♪

ガラスですか、なるほど・・・ですね\(゜□゜)/

ガラスと言う素材は、今まで使った事がなかったので、面白いなぁ・・・と思いました♪

URL | 天上の美・TAKAOのつれづれブログ #79D/WHSg | 2012/02/06 17:17 | edit

16 ■Re:完成おめでとうございますヾ(^▽^)ノ 

>☆桔梗-kikyo-☆さん
ありがとうございます・・・(‐^▽^‐)

・・・ところで・・・σ(^_^;)

エロ?!・・・ですか?Σ(゚д゚;) 

 ま・まぁ、愛は溢れていると思います。
・・・(#⌒∇⌒#)ゞ

何しろ、降りて来たイメージが
タカオ作品初の《ピンクのイメージ》ですもん♡

URL | 天上の美・TAKAOのつれづれブログ #79D/WHSg | 2012/02/06 17:25 | edit

17 ■無題 

クラウン・チャクラ ~凄いです。チャクラのエネルギーを 初めて拝見しました。

URL | 運命鑑定士 花輝(はなき)~福岡~ #79D/WHSg | 2012/02/11 00:56 | edit

18 ■Re:無題 

>運命鑑定士 花輝(はなき)~福岡~さん
実は、私もびっくりしているんです。(@_@)

生まれて初めて《オーラ写真》なるものを撮影したのが、昨年の今頃だったんですが・・・

今回は、近々個展もあるので、
『神様の絵を描いています』とは言っても、
実際、自分がどれくらいの波動でこれらの絵を
世に生み出しているのか、と言う想いもあったんです。

私自身、オーラを観る事は出来ないので、
神様方のエネルギーを感じながら描いています、とは言っても、説得力無いじゃないですか・・・(汗)
・・・で、それなら、もう一度 オーラ写真撮ってみたらいいでしょ、って事だったんですが・・・
(実は、昨年 すでに私のオーラは真っ白で、
 全身を白のオーラが包んでいたんですが、チャクラのエネルギーは今ほどでは無かったんです・・・)
・・・で、今年は、また違う機種のオーラ撮影機で撮影し、今回は 予想外にチャクラエネルギーが増大していたので、自分で驚いたんです。

神様方の絵を描かれる方は大勢いらっしゃいますので、では どのレベルの波動でそれらの絵を描いているのか・・・が、重大なのでは?と、思っているんですね。
描き手の波動のレベルとでも言いましょうか・・・

もちろん、オーラ写真がすべてではないでしょうが、一つの判断基準として観ていただければ
オーラを自身で観る事の出来ない方々にも
分かり易いのではないかな?と思いまして
少しご紹介してみました。^^;

URL | 天上の美・TAKAOのつれづれブログ #79D/WHSg | 2012/02/11 21:08 | edit

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://takao15.blog.fc2.com/tb.php/14-96f5bdeb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list