08 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 10

天上の美 神絵画家・崇尾青見の光の世界

夢やイメージの中に降りて来た光輝く世界を描いています。創作活動と展示会活動、また 創作に向き合う日常などをご紹介しています。

②今こそ民が団結する時 

②今こそ民が団結する時






*********************
今日の記事は、昨日の『今こそ民が団結する時』の
その後の経過報告記事です。
*********************





【建速須佐之男命】【日本武尊】
1_20160716112228e5e.jpg





皆様 いつも誠にありがとう御座います(*^人^*)
わたくしの拙くも きわどい(笑)ブログに
お付き合い下さいまして 誠に感謝申し上げます。



さて、昨日の記事の これは追記記事で御座います。



まぁ、何と申しましょうか。
タイムリーとは こう言う事を言うのでしょうか(^0^)


昨日 午前中に 政府が国家ぐるみの詐欺集団であり
国民は もう そのような腐った組織に
税金など納める必要は無いだろう
・・・と言う記事をUP致しましたら、


何と その日の午後に
地域のお巡りさんが 巡回警備に参りました(^人^;


何という ジャストなタイミングでしょうw



インターホン超しに 若いお巡りさんが
立っておりますので まぁ、これも 丁度いいタイミングかしら?
(こちらの主張を個別に聞いてもらう
 絶好のチャンスだと思ったのです。)

・・・などと思いながら にこやかに玄関ドアを開けましたw



あれこれ 談笑しながら 話は ついつい 
今の政府の政策の疑問点、
医療のあり方、年金問題、などなど
話はとめどなく 口をついて 出て参りますw


ええ、日頃から 政府への鬱憤は
溜まりに溜まっておりますので
機会があれば 堰を切ったように 
止めどなく流れ出すので御座いますw



「・・・・・それで あなたは 自分の子や孫たちが
 将来的に 自身の意思も自由に表現出来ないような
 奴隷人間、家畜人間、支配される事に
 何の疑問も抱かない、抱けないような人間に
 仕立て上げられる社会になる事に
 何の疑問も持ちませんか?
 
 あなたは 我が子を 奴隷にしたいですか?
 
 それが あなたの望む日本の未来ですか?

 どうですか?」




すると その若いお巡りさんは

「自分は 今 この制服(巡査の)を着ていますので
 あくまでも 中立な立場でいなければなりません。
 この制服を着ている以上は 自分の意見は言えません。」



・・・と、申します。


ならば、


「では、年金問題はどうでしょう?
 今 政府が 世論をどのように動かそうとしているのか、と言えば
 老人達のせいで 今の若者が年金をもらえないような状況になる、
 
 ・・・と、誘導しているのですよ。

 でも、違うでしょう?

 老人達は皆 真面目に年金原資を支払って来ているんです。
 もらうのは 当然の権利です。

 それが 何故 もらえないような状況になったのか、と言えば

 年金原資を私的に流用して それを焦げ付かせてきた
 政治家なり 担当者たちなりが居た訳でしょう?

 内部には、着服するものとて 多く居たのですよ。

 そんな いい加減な事をやっていて 
 ほとんど 年金原資を使い果たしてしまい

 人民に年金が支払えない状況になれば
 今度は それを 何の罪も無い老人のせいにしようとしているんです。

 あなたは そんな事、許せますか?
 どうですか?」


・・・と たたみ掛けましたら、ようやく


「それは 許しがたい事だと思います。」


・・・と、ただ その部分だけは 同意してくれました。


(^人^;



そして、せっかくだから


「それにしても あなた、ずいぶん タイムリーよね?
 今日の午前中に 政府関連のブログをUPして
 その午後には 自宅を訪問して来るんだから

 上の人間から 言われたんでしょ?

 あの家を見て来い、・・・て。ww」



そう ハッキリと申しましたら


「いえっ! 違います!
 今日は 巡回で この辺りを回っているんです。
 先に あの家を訪問して そして、そっちの家を訪問して
 それから こちらに来たんです!」



などと 必死で申しますw



ええ、まぁ、それなら それでも 良いでしょう。(^人^)
(それにしても タイムリーだこと・・・w)


そう言うの 結構 慣れてますからw
何かに変装して 自宅を下見に来る人って
だいたい 何となく勘で分かるんですw



それでも 話の流れで そのお巡りさんは
この様な事も ぽつり、ともらして行きました。


「そんな 危険な事をやっているんですか・・・」


・・・と申しますので、すかさず 



「何が 危険なのよ!
 こちらは いたって 真っ当な主張をしているだけよ!
 危険な事をやっているのは 政府の方でしょう?

 生まれたての赤子に 水銀入りのワクチンを打たせる事が
 どれほど危険な事か分かってる!?」



・・・と たたみ掛けますと、


「自分は、この制服を着た状態では 
 自分の意見を言う事が出来ません。」




・・・を何度も繰り返します。



そうね。あなたの氣持ちも分かるわよw
自分の親分の方が 実は 真性の 悪党だった!!
・・・なんてこと、信じたくない、でしょうし

その氣持ちは よく分かります。




(でも 事実なんだから 
  しょうが無いじゃない。)





そして、そのお巡りさんは、こうも仰いました。


「でも あなたは 別に
 反社会的な事しているわけじゃないんだし
 べつに 主張する分には いいと思いますよ。」



などと とりあえずは 理解してくれた?
ような 事を言って 去って行きました。



そりゃ そうでしょうよ。
自給自足生活しながら
いたって 地道に 穏やかに生きているんですもの。

ブランド品を買う訳で無し、お金を貯め込むでも無し
贅沢する訳でも無い いたって 質素な生活を
着々と 日々 積み重ねている人間ですからね。


どこぞの外国の隠し金庫に
数百億円もの隠し資産を持つような
真っ黒黒助とは 根本的に異なりますよ。


(^人^)



などと 思った訳です。




主張する為には その根拠を
しっかりと把握しておかねばなりません。



そして、自らが それを 主張出来るだけの
生活も確率されていなければなりません。







さて、○HK(犬HKとも言われている)が 
偏向報道三昧になっている事で
すでに 多くの心ある国民から
そっぽを向かれている 今日この頃です。

(恥を知れ!!・・・って言ってやりたいです。)

何故 そうなったのか、と言えば
すでに 国民の方を向いていない報道に
偏ってしまったからです。


国民の為にある筈の報道が
国民の方を向いていない放送を続ければ
それは 国民からそっぽを向かれるのは
しごく 当然のことであります。


政府とて 同様です。



国民は、奴隷ではありません。


まして 日本人は 世界一
民度の高い国民性を有します。


それを 無視して 圧政を敷けば
いずれ その反動が 政府自らに
大きなブーメランとなって
跳ね返って来る事でしょう。







☆感謝☆







【宇宙根元神Ⅰ】
宇宙根元神①



関連記事
スポンサーサイト

Posted on 2017/06/28 Wed. 16:25 [edit]

category: 新たな価値観の世界へ

TB: --    CM: 0

28

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form