10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 12

天上の美 神絵画家・崇尾青見の光の世界

夢やイメージの中に降りて来た光輝く世界を描いています。創作活動と展示会活動、また 創作に向き合う日常などをご紹介しています。

この国の民が龍になる時 

この国の民が龍になる時







【磐長姫】
1_20160221150303090.jpg





お陰様です。
今日も穏やかな一日に感謝です(*^人^*)



先日 さりげなく 磐長姫さまのお話をしたら、
(磐長姫さまは、梅酒がお好き♡って話です♪)

ご自分の話題を 嬉しく思ってくださったのか 否か?

はたまた 梅酒を どなたかが
磐長姫さまのお社へ 御奉納されたのかも?知れませんが

立て続けに 桃色オーブがお出ましになられますので、
当方も 何やら 嬉しく思っております♡



IMG_1629@@.jpg



磐長姫さまの波動色は、桃色なのですが、
これ 初めに見せて頂けた訳では無くて、

ただ 磐長姫さまの神絵を描くにあたって
姫さまのイメージを致しますと
桃色のイメージが降りてきたのです。


それで、


「磐長姫さまのイメージは 桃色♡」


・・・と言う事で描かせて頂いて
何氣に 水色や藤色を施していますが、

これらも 見ている訳では無くて

ただ 何となく・・・感覚的に そう感じたから
そうしただけで、

それらが 確かに そうだった!

・・・と氣付くのは、
神絵が仕上がってから
何かの折りに 偶然 見せて頂いたオーブで
それと分ったりするのです(^人^)



実際の磐長姫は たいそう お美しい姫さまです。
醜女などとは とんでもありません。

ただ 侵略王朝である 大和王朝に
永遠の生命を与える事を拒否したが為に
大和王朝側から たいそう憎まれ
意図的に蔑まれたのだ、と言うのが 
悪意の伝承の真相なのです。




IMG_1636@@.jpg




さて、闇夜も ようやく 終焉しようとしておりますね。


磐長姫さまも すでに 昨年の2月に
光の童子 2柱を伴って
御姿を現して居られます。




まだまだ 氣付けない方も多いですが、
それでも 声を上げる方も 徐々に増えて参りまして

さほど 堪えていないように見えてはいますが、
なかなか どうして

鬼の一派にとっては
まるで ボディブローを喰らったように
じわじわと効き始めて来ております。



無駄な事など 何もありません。



皆さんの小さな発言が
一つにまとまる時、

それは うねりとなって
この国を 光の渦に 巻き込んで行く事でしょう。



その時こそが
この国の名も無き 小さな民が
巨大な龍に 変化する時なのです。



☆感謝☆
関連記事
スポンサーサイト

Posted on 2017/07/11 Tue. 22:04 [edit]

category: 民衆こそ最大勢力

TB: --    CM: 0

11

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form