07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

天上の美 神絵画家・崇尾青見の光の世界

夢やイメージの中に降りて来た光輝く世界を描いています。創作活動と展示会活動、また 創作に向き合う日常などをご紹介しています。

動じない自己を確立する為に 

動じない自己を確立する為に




【弁財天】(八臂弁財天)
@1_201606211724220a2.jpg





さて、この記事の内容が
一昨日 突然 入って参りました。

内容は 以前 一度 ご紹介してあるものですが、
だいぶ 前になりますので

もう一度 この言葉が必要な方がいらっしゃるようです。

ですので、再度 構成しなおして 
もう一度 改めて ご紹介する事に致します。




何があっても 動じない自己を確立して行く為には、
常日頃から 生活にリズムを作っておく事が大切です。


つまり 規律正しい生活を
常日頃から 送っておく、と言う事ですね。

一日のだいたいの流れ
目安を作っておくのです。



とは言え、人生ですから

時には 思いがけないような アクシデントも起こります。


寝不足をする日もあるし
疲れて 何もやる気が出ない日もあります。


けれど それでも
一度 自分が作ったリズムは
出来るだけ 崩さずに 生活を送るのです。



例えば、

今日 嫌な事があっても
嫌な気持ちは 置いておいて

生活のリズムは 変えずに
いつも通りに 暮らすのです。


この繰り返しです。


腐る日も 楽しい日も
泣きたいような日も
嬉しい日も


いつも 通りに 
いつもの生活を 
滞りなく 刻んで行くのです。

一見 単調で
おそろしく つまらなそうに見えるでしょうが

実は これ
かなりの 心の鍛錬になるのです。


精神力を鍛える訓練にもなります。


これを 続けて行う事で
何があっても 揺らがない
心が出来あがって参ります。


内面では 揺れていても
心が 顔に出ない、と言う
平常心が大切なのです。


普通に生活していても
常日頃から
動じない自己を確立して置くことは

これからの世界を
乗り越えて行く為にも

大いに意味のある
生き方となるでしょう。




参考にして頂けましたら 幸いです。




☆感謝☆




宇宙の根元神・陰陽①

関連記事
スポンサーサイト

Posted on 2017/07/22 Sat. 22:34 [edit]

category: 未分類

TB: --    CM: 0

22

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form