09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

天上の美 神絵画家・崇尾青見の光の世界

夢やイメージの中に降りて来た光輝く世界を描いています。創作活動と展示会活動、また 創作に向き合う日常などをご紹介しています。

苦しい時こそ≪善行≫を。 

苦しい時こそ≪善行≫を。




≪観音菩薩≫(慈母観音)
@1





皆様 いつも 誠にありがとう御座います(*^人^*)
わたくしの 拙いブログに お付き合い頂きまして
心より感謝申し上げます。



さて、今日のお話ですが・・・。


そうですね。
この様なお話も 久しぶりに 
させて頂く必要があるのかな・・・?

・・・と、思いまして。 (^人^;






ネットを閲覧しておりますと
実に 様々な人生を 背負われた方々がいらっしゃいますね。


そう言う わたくし自身も 
かなりレアな半生を送って来てはおりますが・・・(^-^;



さて、人生を好転させて行く為の 
一番 身近な方法で 尚且つ確実で 
その上に 金銭を必要としない陰徳積みの方法として

<ゴミ拾いでもいいから やっておきなさい>

・・・と、神は 再三再四 伝えて来られます。



たかだか ゴミを拾う事で
それほどまでに 人生が 好転して行くものなのか、と
半信半疑の方も 多いでしょうが・・・

いえ、その前に まず

「一人じゃ出来ない~」・・・と言う方の
何と多い事でしょう・・・。

 (-。-;) 


他人目線で生きているレベルでは
到底 真の光には 届きませんよ。


それよりも 何よりも
他人が幸せを持ってきてくれるのではありません。


幸せとは 自ら 努力して
築き上げて行くものなのです。



その過程で
他人目線で生きる事の無意味さを学ばせる為に

神は 敢えて 他人の目を
意識の中から 手放す行の一環として
ゴミ拾いと言う<清掃神行>を 示して来られるのです。


こう言った 陰徳を こつこつと積み続ける事によって
魂に光りが入り
やがて 良縁に繋がって行くようになるからです。







さて、先日 この様な不思議な
力を持った方のお話を目に致しました。


≪人と人を繋ぐ糸が見える≫・・・と言う方です。


悪い縁に繋がっている人には 黒い糸が付いていて
それが 悪質な縁であれば ある程、

その黒い糸が 太くなっているのだそうな。


反対に もちろん 良縁に繋がっている方も御座います。


やはり その人 本人の生き方が 
どのような 縁を持った糸を引き寄せるのかを
決めるのです。



時々 

「どう 生きたらいいのか すら 
   分らない・・・!」


・・・と言う方がいらっしゃいます。



そう言った方は 一様に
大幅にパワーダウンしており

氣力すら萎えて 生きるだけで精一杯
・・・だったり致します。



もう一度・・・いえ 何度でも 言いますが、

どう生きていいのかすら 分らなかったら

まずは 勇氣を出して
身近な場所の ゴミを拾いましょう。


自分自身を 真剣に
今の境遇から 引き上げたいと
心底 願うのであれば


まずは 回りの目を
自分の意識から 削除する意思の力を
身に付ける所から 始めるのです。




最初は たばこの吸い殻 1本からでも良いし、
お菓子の空き袋 1袋でも 構いません。


その陰徳が 例え 蛍の灯火のような
かすかな光であったとしても

その陰徳が あなたの魂に 確実に 
小さな光を灯すのです。

そして、その光が やがて あなたに
良縁への糸を紡いで行くのです。


良縁の糸に繋がった方は
次々と 善い人々との御縁に繋がります。


そこから 人生は
ぐんぐんと 良い方向へ 広がって行くのです。




何度も 何度も
陰徳を積む事の大切さをお話するのは
人が善くなって行く為の基本が
そこに 有るからです。




≪宗像三女神≫
1_20141221210435b78.jpg




さて、お話 変りますが・・・


人は 心底苦しい時には
誰かにすがりたくなるものです。


氣持ちは分ります。


苦しいから 誰かに 助けてほしい・・・。

でも それ 結局は 依存心なんですよ。

誰かに 助けて貰おうとか
救って貰おうなどと 他力本願で生きている限りは
決して 真の光など掴めません。


それでも いてもたっても いられないから
(じっとしていたら 苦しくてたまらないから・・・)
何か 救いを求めて セミナーに参加したり

ヒーリングを受けてみたり・・・

霊能者に観てもらったり・・・

お金があれば ありったけ

お金を積めば この苦しみから解放されるんじゃないか、と

そう 思って 教祖のいいなりになって
次から 次へと お布施を積んで行くのです。



でも、それで 楽になれましたか?
あなたが 抱えていた問題は
クリア出来ましたか?


あなたの苦しみは 消えましたか?



たぶん 消えないと思います。

いえ、一時 楽になったような氣にはなるでしょう。

でも 根本的には 何も解決などしていないのです。


ただ 苦しかったから
誰かにすがりたかった・・・。

その 人の弱さ 闇を
お金で引き受けてくれる 拝屋さんとて
この世には たくさん居るのです。


いえ、決して そう言う方々を
批判している訳ではありませんよ。


ただ 氣付けない 魂の課程にいる方々に
それを 氣付かせる お役目として
そう言う方々が 存在している側面もあるのです。


無我夢中で 大金を使って・・・
使い果たして・・・

金の切れ目が 縁の切れ目となって
つい 先日まで ちやほやしていた教祖さまや
その側近が まるで 潮が引いて行くように

自分の前から消えて行った時



やっと 氣が付くのです。



大金を積んで来たけど
結局 何も解決しなかった・・・!



人の抱えている様々な問題は
結局 お金などで 解決出来るようなものでは無くて

自分自身が 悩み 苦しみ 苦労しながら
ようやく この世のなんたるか、を学ぶのだ・・・と。


自分が抱えている 心の奥底の問題は・・・
また 家系が先祖代々抱えてきた 深い闇は

お金なんかじゃ 解決しないんだ、って・・・。


それに 氣付く為に
金銭を ばらまいて来た、と言う側面も御座います。


それと お金のカルマを持っている方なら
そう言う形で カルマの解消をしてきた、と
言う事も出来ますね。


そこまで ようやくの想いで氣付けたのなら
捨てて来た金銭への執着は 一切 手放して

そこからは また
自分で立ち上がるしかありません。


そう、そこなんです。



結局 そこまで 落とされた時
何に氣付かねばならないのか、と言えば

<結局 最後は 自ら立ち上がるしか
 解決策は無いのだ>



・・・と言う事。


そして、


≪依存心を捨てよ!≫


・・・です。



その 自ら立ち上がる為に
大金は必要ないのだ、と
氣付いてほしいと願います。


身近な ささやかな善の行いが
あなたの魂を輝かせ

善い縁を導く為の
光の神行なのだ、と言う事に
氣付いてほしいのです。




あけぼの のコピー





そして、

成功している人を見て
ただ うらやましがるだけでは無く

今 成功している人とても

そこまで 至るまでには

血を吐くような念いの果てに
ようやく たどり着けた境地なのだ、と


人の光の一面だけを見て
うらやむのでは無く、


光が強ければ 強いだけ
その光を底支えして来た 
<漆黒の闇の世界>を 
思いやってみてください。


その漆黒の闇の深さを知ったとき
真の光を掴むことが どれほどの
凄惨な半生の上に成り立っているのか、と・・・。







≪おまけ記事≫


さて、関西組に しのぶさんを加えて
先日 自然生活の体験を行ったそうです(^v^)

サバイバル生活の実戦経験ですね♪

川原で 火を起こして
バーベキューして美味しく頂いたのだそうな♪


そんな 集まりも 楽しいですね♡


皆さん 独自に それぞれの活動を行っているようです♪

また 御縁から 御縁に
不思議と繋がって

その繋がりが 広がっている感じ♡


何だか 素敵ですよね♪



今日も善き日を♪


☆感謝を込めて☆




宇宙の根元神.(1)


関連記事
スポンサーサイト

Posted on 2017/07/24 Mon. 18:49 [edit]

category: 光へ連なる生き方

TB: --    CM: 0

24

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form