09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

天上の美 神絵画家・崇尾青見の光の世界

夢やイメージの中に降りて来た光輝く世界を描いています。創作活動と展示会活動、また 創作に向き合う日常などをご紹介しています。

ありがとう~横浜♪ 

ありがとう~横浜♪




横浜巡回展、お陰さまで
無事終了致しました。


たくさんの素敵なプレゼントをご持参頂きまして
本当にありがとうございました♪








皆さま♡ 本当に、ほんとうに
ありがとうございました♪




心からの感謝を申し上げます。






数々の素晴らしい出逢いとご縁を
お導き下さって・・・


和音フォトグラファーのりりー♪さんとの
初のコラボ展でしたが、
たいへん楽しいコラボ展となりました♪ (≡^∇^≡)






神様方が 今しがた
無事 伊豆へ戻って参りました (*^ー^*)





ところで、

二日目の受付に
Kさんをお願いしたら・・・


(初日の受付には、Sさんをお願いしました☆
 Sさんも たいへん頑張ってくださいました♪
 本当にありがとうございました♪)







ハッスルして 会場の記念撮影をしてくれて・・・






展示会場の様子以外にも・・・




場内の照明を撮影してくれたり・・・
(後から聞いて知りました ^^;)





『こう言う場所なら、こんな光が撮影出来るんですよ♪』

・・・と言いながら あちらこちらを
精力的に撮影・・・グー







中でも いらして下さった方々と
神様のお話しをしていると

話しをしている 私の後ろ姿を何枚も撮影して・・・





『これが 崇尾さんが クラウンチャクラが全開である証明!』
・・・と言って 上と下の画像を見せてくれました。






(ちなみに 私は 頭頂部のクラウンチャクラが全開状態なのですが・・・)

『崇尾さんの頭の上にだけ 白い光が降り注いでいるの わかりますか?
 他の人の頭の上には、降りて来てないですよね?』

・・・と言いながら 見せてくれました

(自分でも びっくり ∑(゚Д゚) )








その他にも Kさんは、
いくつも 幾つも 不思議で面白い写真を撮影しては
頃あいを見計らっては 画像を見せに来てくれます☆






その中でも もっとも不思議で
驚いたのが、こちら・・・






えっ?!!
分かりにくいですか?

それならば・・・これなら どうでしょう?






菊理姫さまの 羽衣の部分に注目して下さい

菊理姫さまの羽衣に ちゃっかりと
アラハバキさまが 写り込んでいます






有り得ないですよね!

だって、この両方の絵の配置は、
こうだったんですよ 






この角度と この配置で
どうして アラハバキさまが 

菊理姫さまの羽衣に写り込む事が出来るんでしょう!!

しかも 羽衣の中にだけ 入り込んでいるんですよ






菊理姫さまは、イザナギさまとイザナミさまの諍いを仲裁した神様・・・
唯一 その場面にのみ登場して来る神様です。

【くくり】は縁を繋げる意味もあり、
また 物事の締めくくりも現わします。

様々な神様が 菊理姫の背後に隠れていて
これから お出ましになって来られます。





『絵に紫の光が入り込んでる~』・・・と言いながら
知らせて来てくれました ☟



私は、ネットでの告知しかせず
大々的な宣伝も何もしませんが、

不思議なえにしによって
この 崇尾(たかお)のブログやFBと出会って下さった方は

どうぞ 会場へ 足をお運び下さいませ。




こちらのお姿にも 紫の光が入り込んでいたそうです。



次回、来春開催の浅草展では、
また 新たな神様が お出ましになって
おられる事でしょう♪






私の地道な活動も たいへんありがたい事に
少しづつ 輪が広がって来ているようで・・・
今回の横浜展では、改善点も見えて来ました。


ありがたい事に 
次から 次へと 新たなお客様がいらしてくださるので

まずは、ご芳名帳に 御名を記して頂いたなら

いらして下さった順に どうぞ
ご説明の輪の中に 
遠慮なく お入りになって来て下さい。

そうしないと せっかくの説明も 
途中になってしまいますので、

先のお客様にも 中途半端なご説明となり
誠に残念な事になりかねません。


来春の浅草展からは、その様に・・・

改善点が見えて来た時点で
少しづつ 改善して行くように致します。

私自身も 手さぐりで ベストな方法を模索しています。


 

神は、最初から 答えを教えて来ては下さいません。

【失敗せねば学べぬ】というのが 御心のようで、

学ぶ為の失敗には、たいへん寛容な神様です。

それが 悪意で無い限りは、
何度でも 失敗を許して下さいます。

転んでも、
ただ、あなたが 立ちあがるだけで善いのです☆


ですから 皆さまも どうぞ
失敗を恐れず、何度もチャレンジする勇気を持って下さい。






☆感謝☆
関連記事
スポンサーサイト

Posted on 2013/12/25 Wed. 00:35 [edit]

category: 全国巡回展

TB: 0    CM: 0

25

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://takao15.blog.fc2.com/tb.php/143-4ed2008c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list