09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

天上の美 神絵画家・崇尾青見の光の世界

夢やイメージの中に降りて来た光輝く世界を描いています。創作活動と展示会活動、また 創作に向き合う日常などをご紹介しています。

◇税法に潜む黒い意図◇ 

◇①税法に潜む黒い意図◇




*建速須佐之男命*
2_20141223200341bf4.jpg




*******鬼の収奪税制******************
◇固定資産税に巣食う闇◇ (8/13)
http://takao15.blog.fc2.com/blog-date-20170813.html

◇今こそNO!と言える人民で在れ◇ (8/17)
http://takao15.blog.fc2.com/blog-date-20170817.html

◇②固定資産税に巣食う闇◇(8/18 )
http://takao15.blog.fc2.com/blog-date-20170818.html

◇闇に裁きが下される時◇ (8/20)
http://takao15.blog.fc2.com/blog-date-20170820.html

◇国は人なり(8/31)◇
http://takao15.blog.fc2.com/blog-date-201708.html

◇ ③固定資産税に巣食う闇◇(9/8)
http://takao15.blog.fc2.com/blog-date-20170908.html
*****************************







さて、この案件も 継続して 
取り上げて行かねばなりません。
<税金と言う名の搾取>に関してです。


固定資産税を筆頭として
この異常とも言える 税金の高さについて
この案件の持つ問題を 深く掘り下げて行くうちに
或る重大な陰謀に氣付きました。


さて、その前に 少しお話を切り替えさせて下さい。


日本が、今 実質的には 白人達、
アングロサクソン達の植民地とされている事は
ネットを常日頃から ご覧になっているような方々なら
周知の事実ですね。


とは言え、まぁ、表だって それとは 分らぬような
巧妙なトリックが仕掛けられた上での
それは 実に 狡猾な搾取構造なんですが・・・。



さて、そのお話をする前に
白人達 アングロサクソンが
かつて 植民地にしたアジア諸国や現地人に対して
どのような施策を行っていたか、

前知識として こちらの資料に
一通り 目を通しておいて下さい。
白人たちが行っていた植民地支配の実態
http://kenjya.org/ajia1.html



別に 感情を煽る意図はありません。


ただ、事実は事実として
夢や妄想では無い 現実を
知っておいてほしいと思うのです。


そして、こちらも知識として・・・。
輝き始めた日本
http://japan.alowy.com/?p=124



オランダの植民地支配
https://search.yahoo.co.jp/video/search?ei=UTF-8&p=%E3%82%AA%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%80%E3%81%AE%E6%A4%8D%E6%B0%91%E5%9C%B0%E6%94%AF%E9%85%8D



これらの動画や記事は
すでに 皆さんも 目にした事が お有りでしょう。

それを ここで 再度UPしたのは、

今の日本を このまま放置し続ければ
やがて この様に 鬼達の餌食として
いいように 食い尽くされてしまうからです。



皆さんも 日本人として
この日本に生を受けたのなら

皆 それぞれに お役目を抱いて
今の時代に やって来ているのです。



さて、アングロサクソン達、白色人種が
かつての植民地時代に 
どのように現地民を管理・掌握・支配していたか
その姑息な手口を もう一度
検証してみましょう。



さて、狡猾な赤ら顔の猿(アングロサクソン)達は
ターゲットとするもの達の前では
決して 自分の黒い真の顔を見せません。
(見せないように 細心の注意を払います。)


また 仮に 見せたとしても
直接的に 自分達に 敵意が向かない様に
周到に立ち回ります。


まず 自分達のボディーガードとして
現地人を雇い、現地の住民を管理・支配させます。


そして、それら 現地人による 原住民支配を
その上で 統括・支配させたのが
華僑と言う中国人たちでした。


白人種・アングロサクソンたちは
あくまでも 表に出ず、
直接的な憎悪の対象とならないように
姑息に ウラで 
華僑や現地人ボディーガードを操るのです。


構図としては、

アングロサクソン(白人)
(陰で糸を引く黒幕)
   ↓
華僑(中国人)
 (アングロサクソン達の番頭役)
 @現地人ボディーガードに指示する役目
   ↓
現地人ボディーガード(管理・支配させる) 
   ↓
 原住民(支配・搾取される人々) 




この構図を 日本の現状と照らし合わせた時、
全く 同じ状況になっている事に氣付いて
愕然と致しました。



先日 地方公務員は、
実は 鬼たちの先兵であり
日本の国土の津々浦々で
日本人を管理・監視してくれる兵隊さんです。


・・・と言うお話を致しました。



この話を ご神縁の公務員の方に
お話しましたら
その方は 強い拒否反応を示され

「違います! 兵隊などではありません!!」

・・・と、仰いましたが!



この事からも 分るように
本人も それとは 氣付かぬうちに
巧妙に 鬼の手先として・・・

いえ、かつて 植民地時代に
白人たちが 現地人たちを
自分達のボディーガードとして雇い

自分達への 怨嗟の矛先が
直接 自分達へ 向かぬように
巧妙なトリックを仕掛けたのと

これは 同様の手口が為されているのです。



如何でしょう?


皆さんは、もう お氣付きになりましたか?




地方公務員は、
本人たちすら それとは 氣付かぬうちに
実に 巧妙に 鬼の手先として
先兵に仕立て上げられております。



実際、いくつかの点を 御縁の公務員さんに
振ってみますと・・・その方は、

自分自身を幾度となく
振り返りながら・・・


崇:「あなた達は、自分でも 氣付かぬうちに
   巧妙に 鬼の先兵として 仕立て上げられているのよ。
   その証拠に 上からの伝達には ただ 従うしか無いでしょう?
   つまり 上からの指示通りに動くように 訓練されているし
   そうなるように 洗脳されている、違うかしら?」



「・・・そうですね・・・実際、
 マイナンバーも・・・
 反対と言えば 辞職するしかありませんから・・・

 心で 反対だと思っても
 それを 口に出して 言う事が出来ません。

 確かに 上からの通達は ただ 黙って従うのみですね・・・」




崇:「そう。
    つまり あなた達は、
    鬼たちが この日本に施したい施策を
    潤滑に 履行させる為に ただ 黙って
    従うしか無いように されているのよ。」




そして、わたくし自身
ここまで 指摘した時点で
更に 黒い陰謀が 見えて参りました。



(公務員たちへの 高額な給与は、
 ただ 鬼の先兵として 使役する為だけでは無い!

 もっと 深い意味がある!

 それには もっと 黒い陰謀が
 込められている・・・!)



二言目には、
「平等! 平等!!」・・と
まるで 念仏のように 唱える鬼の手先達が

あえて この日本に 今
はっきりと 不平等を(金銭的に) 広めようとしている
その背景には・・・


もちろん 自分達への怨嗟を
目くらまししようと言う姑息な意図もあるけれど



それだけじゃ無い!



鬼達は 敢えて この日本国内に
不平等を蔓延らせたい・・・


何故ならば それは・・・


日本人同士で 
敵対させたい、から!




搾取するもの されるモノの間に
憎しみの構図を 作りたいから


一方が 過酷な重税に喘ぐ中、
もう一方が その重税による
甘い汁の恩恵に浴していたなら



それは 怨嗟も募ると言うものでしょう。



それを 今 ここで 更に はっきりとした形で
一般民衆と 公務員の給料の差で
目の前に 提示して来ている、と言う事は


つまり 日本人同士、
同族同士で 憎しみ合い、
敵対させたいから!



鬼達にしてみれば
日本人の数を 適当に間引きたくて仕方ないわけです。


(その為に 様々な食品に 執拗に添加物と言う
 を仕込ませているw)


出来れば 日本人同士
憎しみ合って 殺しあってくれれば
もっけの幸い・・・とすら 思っている事でしょう。



この日本国内で
内乱、内戦になってくれたなら
こんなに有り難い事はない、とすら
思っている事でしょう。



何と 腹黒い・・・
(白人達の全員がそうだとは言いませんが)
あいも変わらず その狡猾な事と言ったら・・・!




そして、次に 華僑たちです
白人たちが 自分達の替わりに
現地人ボディーガードを支配させた
中国人たちですが、

このお役目を 朝鮮人(或いは中国人)に
させて居るのです。



そう、日本の歴代総理・
ほぼ 異民族から排出されていますね。

朝鮮人たち(田布施システム)です。


そして、中央政府の政治屋のほとんどが
日本人では無い、と言うのも
この辺りが 関係しているのでしょう。



なるほど、日本人に憎しみを抱いている民族ならば
それは アングロサクソン達の言うがままに
この日本を 売りたたく事なぞ
朝飯まえ、と言う事ですね。



さて、その実質的 日本植民地化政策の構図を
図式化してみました。


<黒幕>
アングロサクソン(白人種)
 *アメリカや西欧諸国
    ↓
<華僑のお役目>
朝鮮人・中央政府の政治屋たち
    ↓
<現地人ボディーガード>
地方行政などの公務員たち
    ↓
(搾取される側の)一般の日本人






これが 今の日本の黒い
搾取の図式となっているわけです。




さて、ここまで 今の日本の植民地支配の実態が
掴めて来たなら
次の一手は、この支配と搾取の構図を
どうやって 断ち切って行くか!


そして、どうやって オオムカデの
指示系統を混乱・遮断して行くか!


・・・と言う事になって参ります。




さて、前回も 申しましたね。



巨大な象を倒すにも
蟻が一致団結して 立ち向かえば
さしもの巨象とて 敵わないのです。



そう、いくら 怪しげな オオムカデとて
その無数にある手足をもぎ取られてしまえば
さしもの化け物。ムカデとて

身動きすら出来なくなるのです。



その為に
一番 身近な 地方行政に
アクションを起こして行く事、から
始まるのです。



地方行政の公務員は、
わたくしたち 日本人の
直接の敵では ありません。



ただ 彼らは それが 正しい事だと
信じて 疑いも無く ただ ただ
上から 言われた事を 黙々と実行している
忠実な兵隊さんたちなだけなのです。



真実を知らされていないからです。



自分たちを使役する 中央の行政こそが
実は 自分達を 苦しめている
張本人だったのだ、と言う事を
まったく 知らないから
(氣付いていないから。)

盲目的に 従い続けているのです。





この 姑息な洗脳を解いて行くには
末端(地方行政)から、となります。




オオムカデの動きを封じ込める為に
末端(地方行政)に掛けられた深い洗脳を
解除して行く所から 始めるのです。





☆感謝☆



39_20161110192447d64.jpg





<追記>


いまや とんでもない高額な税金として
人民からの怨嗟の一つとなっている
固定資産税ですが、

これが 地方税だと言う事は
皆さん ご存じですね。

これを 地方税としたのは
もちろん 鬼たちの策略からでもあります。

何せ、これほど 莫大な税金を
中央政府が徴収したなら
それこそ 人民の反発は 半端なかった事でしょう。

政権運営など とても出来ませんよね。

政治屋とて 軒並み 落選してしまいますw


だから!


地方税として 怨嗟の矛先を
地方行政に向かわせたのですよw


どうです?


姑息でしょう?


これが 鬼たちの手口ですよ。
黒いトリック おわかりですか?


これほどの高額な税金でも
地方公共団体が徴収するのであれば
直接的に 選挙には 響かないからです。


さぁ、このからくりが 納得出来たなら
あなたに出来る事から
この国の闇を突き破る為に
行動を起こしましょう。

黙って 座していて
世が 勝手に 変わるようなものではありません。

皆 あなた方 一人 ひとりの
誠心誠意の行動が
物質世に 風穴を開けて行くのです。




**********類似記事*******************
◇日本が後進国に?!◇(8/24)
http://takao15.blog.fc2.com/blog-date-20170824.html

◇②日本が後進国に?◇ (8/28)
http://takao15.blog.fc2.com/blog-date-20170828.html
*****************************






1_20161029000323e27.jpg
スポンサーサイト

Posted on 2017/09/11 Mon. 18:46 [edit]

category: 鬼の収奪税法

TB: --    CM: 0

11

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form