09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

天上の美 神絵画家・崇尾青見の光の世界

夢やイメージの中に降りて来た光輝く世界を描いています。創作活動と展示会活動、また 創作に向き合う日常などをご紹介しています。

悪魔の召喚・ハロウイン 

悪魔の召喚・ハロウイン
(真実を知れば ゾッとする
 悪魔儀式の凄惨さ)




今年も また 悪魔が
神の国を 跳梁跋扈する 憂鬱な季節が
やって参りました。


言わずとしれた あの おどろおどろしい
ハロウインです。


昨年も 今頃
この儀式の事に触れました。



わたくしの地元では
商店街の大通りを<ホコ天>にして
大行列が繰り広げられました。


わたくしは 
≪莫迦モノどもの大行進≫
・・・と 呆れておりました。


炎上覚悟で 再度 申し上げますが、
あんなものは、悪霊払いでも何でもなく

邪悪な魔物と一体となる  
悪魔召喚儀式の一つでしかありません。




以下 外部記事を添付させて頂きました。





*****************************************

ハロウウインが流行する真の理由

ここから外部記事へ
http://jesusadvent.net/archives/1043214861.html


街中には いかにも可愛らしいハロウィンのイラストが溢れています。
描いている人には全く悪意なく、かわいく描いているのでしょうが、
仮装イベント、お菓子などで人々が受け入れやすい形にしながら、
ハロウィンを流行らせる真の目的がなんであるかをよく知っておく必要があります。

ハロウィンは悪魔最大の祝祭

ハロウィンは悪魔の世界では1年のうちの最大の祝祭です。
アメリカでは幼児の誘拐が年間80万人を超えると言われ、
特にハロウィン当日の殺人発生率が非常に高くなっています。

ハロウィンの起源はドルイド教の人身供養を伴う悪魔崇拝で、
現在もさらに勢いを増して続いています。
悪魔に親しみをもつようなかわいいイラストやコスプレを溢れさせて
興味をもたせ、悪魔だと気づかないように、徐々に忍び込み、
いつの間にか多くの人々が悪魔の祭式を広げる手助けをさせられています。
死神、魔女、かぼちゃのお化け、へびなど、
街中には悪魔の好むもので溢れかえっています。

「魔女」はハロウィンのイラストにあるようなかわいい存在ではなく、
魔術を行う力を得るために子供を生け贄にして悪魔に捧げていた実在の女です。

気がつけば、子供たちの周りには、妖怪、魔女、お化け、悪魔などが、
マンガ、アニメ、ゲームなどを通じて近寄ってきており、
夢中になってその心をすでに掴まれてしまっている者も多くいます。
そして親たちも利用されていることに気づいていません。
悪魔の最終的な狙いがなんであるか、私たちはよく理解して、
そこから離れなければなりません。


*****************************************


☆感謝☆





光の世界を描く画家・崇尾青見のブログ

関連記事
スポンサーサイト

Posted on 2017/10/02 Mon. 23:17 [edit]

category: 鬼の商法

TB: --    CM: 0

02

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form