08 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 10

天上の美 神絵画家・崇尾青見の光の世界

夢やイメージの中に降りて来た光輝く世界を描いています。創作活動と展示会活動、また 創作に向き合う日常などをご紹介しています。

才能を開花させる時 

才能を開花させる時








利口ぶる必要も

尊大ぶる必要も ありません


神の前では 人は皆 生まれたての赤子です


人より優れた才能や 能力を与えられていたのなら

その才能や能力を使って 世の為 人の為に

役立てなさい・・・と言う意味で、


決して

他を見下したり 優越感に浸る為の道具では無いのです







それぞれの分野

また それぞれのお役目によって

基本的に 人は それぞれ 

さほど大差無い才能を与えられて来てはいるのですが、


それが どこで 差が付いて来るのかと言えば


そこに 正しい御霊が宿って

神々から 愛でられる人徳を備えて

神人合一でのご活動が出来るようになった時


初めて 天性の才能は開花し

人は、裏面からの神のご加護を頂いて

世に広く 活躍する事が出来るようになるのです。






☆感謝☆




関連記事
スポンサーサイト

Posted on 2014/01/15 Wed. 19:29 [edit]

category: 神様のお話し

TB: 0    CM: 0

15

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://takao15.blog.fc2.com/tb.php/155-bca9fa12
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list