FC2ブログ

08 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 10

天上の美 神絵画家・崇尾青見の光の世界

夢やイメージの中に降りて来た光輝く世界を描いています。創作活動と展示会活動、また 創作に向き合う日常などをご紹介しています。

◇鬼の世の終焉◇(移行期の為の半農半X) 

◇鬼の世の終焉◇
(移行期の為の半農半X)






*********************
◎神絵のお迎えに関して
*********************

********************
◎神代文字のお迎え、お申し込み方法
********************

*********************
◎神絵ハガキの通販は、こちらから
*********************




【宇宙根元神Ⅰ】
39_2016011719144689f.jpg







批判を承知で 敢えて言いますが、

すでに 宗教も 教祖すらも
必要で無い世界になろうとしているのに
多くの方々は、今だに

池田大作がいいか、麻原がいいか、レベルの議論に
終始しています。



同じ事なんですよ。
政治を語るのは・・・。



次なる世には、もはや
政治家も政党政治も 必要無いのに

皆さんは まだ 自民だ 立憲民主だ、と
右往左往しています。



(自民も立憲も
 創価か オウムか、レベルの
 低次元な議論でしか無い!

 ・・と言う事に いい加減 氣付いてくれませんか?)



わたくしが見て居る世界は
すでに 次なる精神世界に視点を移しての
お話になるので


まだまだ 多くの方々には
今一つ ピンと来ないのかも知れませんが、


この国のエセ政府は
もう とっくに 国民の方など向いておらず

ただ 自分達のちっぽけな
<利権>だの<権力>だのに固執している
哀れな乞食連中です。


何の信頼にも 価しないような連中に
今だに 振り回されて

大切な命を むざむざと 鬼の餌食にされたり
死ぬほど こき使われたりしているのに

それでも まだ
今の生活を 根本的に
変革しようと思わないようです。


神はすでに とうの昔から

<やり方がすべて変わるのだから
<世が変わるに連れて 
<やり方 変えて行って下されよ


・・・と、仰っているではありませんか。


自民も立憲も 皆 同じ穴の狢でしかありません。

ただ 対抗する政党を 用意するのは
鬼の常套手段です。


立憲が民の味方などと 甘い夢を見ているようなら
そんな 悪夢は今すぐ 捨て去る事です。


ただ 自民に対して 立憲が対抗馬であるかのような
演出が為されているのは


鬼達の姑息な策略なのです。



連中は、自民が潰れたら
次は、立憲を政治の中枢に置こうと考えているのです。


何の事はありません。


この政党政治の構想は
もともと 鬼が日本、ひいては世界支配の為に
造り上げた 偽造国家劇です。


彼ら政治屋達は その役者でしかありません。



その鬼支配の世も
すでに 終焉の鐘が鳴り響いています。

鬼達は 焦って
必死で 最期の金銭にしがみつこうと
多くの民を道ずれにする為に
さらなる 姑息な策略を激化させて来ております。



世を変える為には この鬼の支配システムのすべてを
まっさらにせねばならない、と言う事

すでに 何度もお伝えしている通りです。


ですから 一旦はすべて
天にお引き上げになる、と。

すべてが リセットされるのだ、と。


会社組織も終わります。
ですから お勤めで 食べて行かれないような世に
変わり始めているでしょう?

だって、今 収入の半分は
何らかの税金と言う搾取で
搾り取られているんですよ。


それが 今後 更に 64%まで
搾取が進むと 連中は画策しているのです。


どうです?
こんなに 搾取されたら
食べて行けないでしょう?


働いても・働いても 食べて行けないのなら
生きる為に 自ら 食料を生産して
生き抜くしかないじゃありませんか。


・・・と言う事で
そうなって行くように 世は動きます。


ですから お勤めに 固執しないように、と。

食べて行けない状況になったら
潔く お勤めを辞めて
土と共に生きて行く事を視野に入れて下さい、と
お話している通りです。


(ですから その移行期の為の
 準備期間として 半農半Xを 
 ご紹介しているのです。)




この偽の物質世に
真に頼るものなど 何もありません。




頼れるものは、ただ 
あなたの内なる神性と
志を同じくする仲間です。




この鬼の世を しかと渉って行く為に
あなたの内なる神を信じて

神と共に 歩調を合わせながら
凜として 世を渉って行って下さい、と

そう お伝えしているのです。



☆感謝☆
関連記事
スポンサーサイト

Posted on 2018/05/27 Sun. 07:51 [edit]

category: 物質世界終焉

TB: --    CM: 0

27

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form