FC2ブログ

08 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 10

天上の美 神絵画家・崇尾青見の光の世界

夢やイメージの中に降りて来た光輝く世界を描いています。創作活動と展示会活動、また 創作に向き合う日常などをご紹介しています。

☆生き物たちは 人の言葉を理解している?!☆ 


☆生き物たちは 人の言葉を
   理解している・・・(?)☆





IMG_0657.jpg





すずめさんとトカゲさん、カラスさんとの小話です。


① 或る日 庭に出てみると 突然 右側から
  大騒ぎする(暴れる)声が聞こえます。

  びっくりして 声のする方に 目を向けると
  
  何と! 一羽の雀が フライリボン(蠅取りリボン)に絡まって
  もがいています。

  (田舎ですので、蠅も結構 いるのですw
   小さな羽虫を除去する為に 薬品を使わずに
   昔ながらの方法で 蠅取りリボンを 庭先に吊る下げています♪
   これが かなりの優れものでして♪
   とっても 氣に入って ずっと使っています♡)


  驚きました。

  ・・・で 咄嗟に (あぁ・・助けて欲しいのね・・)
  ・・と思い、

  「わかった、分った。今 助けてあげるから・・・
   ちょっと 待ってて・・」


  そう言いながら 手袋を嵌めました。

  素手で触るのが恐かったんですw

  (鳥類のあの爬虫類系の足が苦手なんですw
   爪も刺されたら痛そうでしょ?w)

  ・・・で いざ 取り外す、と言う時

  「動いたら ダメだよ! ジッとしててね!」

  そう 諭すように言うと 不思議な事に そう言われた事が分ったのか
  ジッとしています。

  助かりました。 暴れられたら 助けられるものも
  助けられなくなりそうでしたのでw

  人間の言葉が 分ったのかな?
  ・・と思いましたw(^▽^)



IMG_1406_20170618200803594.jpg


  

②  また 或る日、庭の水道場の桶に
   何と! トカゲが落ちてしまい 這い上がれなくなって
   もがいていました。

   (さて・・困った・・・爬虫類系は 見るのも あまり・・・
    まして 触るなんて とっても・・・)

   ・・・と、一旦は 見て見ぬ振り?をして 立ち去ろうとしたのですが、

   (今日は暑いからね・・・
    このまま 放置したら きっと トカゲさん
    プラスチックの桶の中で 茹で上がっちゃうわね・・・
    それも 可哀相か・・・)

   ・・・と、勇氣を出して
   トカゲさんごと 桶の水を 庭に勢いよく撒いてあげました。

   そして、

  「今回は 助けてあげるから その代わり
   家をちゃんと守りなさいね!
  いい?分った?!」


   そう言って 一目散で逃げて行く トカゲの後ろ姿に
   声を掛けておきました。

   その一件以来 そのトカゲさんを
   家の庭で 見かける事が無くなりましたw

   でも 外の敷地の石の下とかw
   鉢底で ちゃっかりと生活している姿を
   目撃しています♪^^

   トカゲやヤモリは、家を護る守り神だと
   以前 聞いた事があります。

   我が家の庭では よく トカゲさんを見かける事があって
   それが 長い事 苦手で ならなかったのですが、

   或る時、建御雷神さまが 虫とか爬虫類などに変化して
   人の前に 姿を現わす事がある、と言う事を知って

   なるほど・・・!

   確かに そんな事も有りかも?!

   ・・・と思い直して
   トカゲさんを あまり嫌わない様に 
   氣を付けるようになりました♪

   大神が 仰るように
   神目線ですと 生き物と言う観点から見れば
   蟻も人も大して変わらない
   むしろ 逆らわない分、蟻の方が 素直で可愛いくらい

  ・・・だと聞いてw

   家の中に侵入して来ない限りは
   大目に見てあげよう、と言う考え方に
   段々と変わって行きました(^人^)

(家の中は、人間のテリトリー
 外は 人と生き物の生活域・・・と捉えています^^)




IMG_1416.jpg



③ つい 先日の事です。

   庭先で育てている<大豆の苗>
   種から蒔いて 苗を育成しているのです。

   どうやら それに 近所のカラスが目を付けて
   食べようと ちょんちょん・・とにじり寄って参ります。

   追っ払う事は簡単ですが、
   カラスとて 感情があるのですから
   無闇に追っ払われたら きっと 不快に感じる事でしょう。

   なので カラスさんに 諭すように言ってみました。

   「こっちに来ちゃ ダメだよ。
    ほらっ あっちに行きなさい。」

   そう言いながら あちらへ行くように誘導してみました。

   すると カラスは 何の抵抗もせず
   素直に また 元に ちょんちょん、とステップしながら
   戻って行きます。

   それきり 今の所 大豆の芽を食べようと
   狙って来ていませんので、

   あぁ・・・これも また 人の言葉が分るのかな~?

   と、思ったのでした。



別に 鳥や動物と会話が出来る訳ではありませんがw
ただ 案外 生き物たちは 人の言葉を理解出来ているんじゃないかな~?

・・・と思ったのでした。




生き物たちとの ささやかなふれあいを
ご紹介させて頂きました。


閑話休題です♡(^v^)/



☆感謝☆





IMG_9024@.jpg
 
関連記事
スポンサーサイト

Posted on 2018/06/09 Sat. 13:06 [edit]

category: 閑話休題

TB: --    CM: 0

09

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form