FC2ブログ

08 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 10

天上の美 神絵画家・崇尾青見の光の世界

夢やイメージの中に降りて来た光輝く世界を描いています。創作活動と展示会活動、また 創作に向き合う日常などをご紹介しています。

◇①人の心が魔性を産む◇ 

◇①人の心が魔性を産む◇






IMG_3576@







魔性とは ただ 勝手に産まれる訳では御座いません。
今日のお話は そんな 魔性に関する実話です。



事実に基づくお話なので
実名や場所を伏せてのお話とさせて頂きます。



今となってみれば それは 必然だったのでしょうが・・・

わたくしが その<湖の畔のお社>に
初めて詣でたのは 数年ほど前になります。


社務所で <龍>? なのか <蛇>?なのか
と或る方が撮影したと言う画像集を見せて頂きました。


(へぇ~~・・凄いね~~・・・)・・・と思いながら
帰宅してから ネットで その方の事を調べてみました。


HPを持っていらっしゃいます。
大神にお伺いを立てたら 
評価点が ことのほか低かったので

(あまり よいものでは無いな・・・)
とは思っておりましたが、


何かの話のネタに・・と
その画像をプリントアウトして 
何氣に保管しておりました。



IMG_3567@




すると・・・!


いずれかの神が 人を介して

<その画像を持って居てはならぬ!>

・・と 強く伝えて参りました。



とても タチの悪いものだったようです。


<邪蛇>ですね。

それも 魔物クラスの邪悪な蛇の妖怪でした。



魔は 魔でも 強大な力を持っていたので
欲するエネルギーも 相当なものがあったようです。


知らずに保管していたら
エネルギーを吸い盗られて居た事でしょう。


その方の画集も販売されていますが


とんでも無い事です!


直ぐさま 焼却処分するか
お焚き上げをして下さい。




その方の名前を公開出来ないのが残念ですが
お心当たりのある方は
直メッセで 直接 崇尾に お尋ね下さい。


(蛇、または 龍がうねったような
 画像集を出している方のものです。)



その後の経過と経緯は ②に続きます。




☆感謝☆



IMG_3564@





1_20160103220806f2b.jpg


関連記事
スポンサーサイト

Posted on 2018/07/06 Fri. 15:45 [edit]

category: 真実を見抜く目を培う

TB: --    CM: 0

06

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form