08 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 10

天上の美 神絵画家・崇尾青見の光の世界

夢やイメージの中に降りて来た光輝く世界を描いています。創作活動と展示会活動、また 創作に向き合う日常などをご紹介しています。

現象だけに囚われないで・・・。 

現象だけに
   囚われないで・・・。





         @画像は、今日 ベランダからの太陽さんです♪
         雨が降った翌日だから 大気がきれいです☆




何となく 嫌な形で 出費せざるを得ない状況になった時は

ちょっと 注意してみて下さい。




車に 傷を付けられて 修理しなければならなくなった、とか

バイクが盗まれた・・・とか

宝石が紛失した、とか

空き巣に入られた、とか・・・





現象は さまざまでしょうが

起こる現象のすべての原因の種は

自らの身の内にある
・・・と。







起こった現象だけに 腹を立てるのでは無く

自分自身でも、気付かないうちに

かつて・ いつか・ どこかで・ 何かの拍子に・

何らかの形で その原因の種を 

自分自身で 作っているかも知れません。





何らかの形で 神のご用をされた謝礼金で

≪酒食(色)≫や≪贅≫に耽れば

餓鬼や邪霊が しっかりと見ていて

≪お陰を取りに来る≫と言うのは、よくある事です。





もちろん その他の方々でも

あまりにも 物欲に固執して 他への施しを おろそかにし過ぎると 

何らかの形で そのお返しを 取られる事はあります。








一つの理想的な形として

入って来た収入の 1/3 で生活して

1/3 は いざと言う時の貯蓄にして

残りの 1/3 を 神社へのご奉納や 慈善事業などの寄付として 社会に還元する

・・・と言うのが 理想的な収入の使い方なのだそうです。



それは、生き方が 正しい生き方に立ちかえると

その様に 資金が自然と 回るように なって来るのだそうです。








また、むさぼるばかりで 【他に与える】と言う事を為さらない方は

低級なものを引き寄せやすい、と お考えになると よろしいかと思います。






【神】も【邪なるモノ】も

いつも しっかりと 人の行いの一部始終を目撃していて

その行いに相応しいご加護、或いは憑依が

それぞれの御魂相応に 付く様になって参ります。 





あなたが 正神のご加護を望まれるのであれば

どうぞ 神から 愛される生き方を 為さって下さい。





欲が深くて 他人には ケチな人間を 神は愛しません。








自分は陰で 誰よりも 質素な生活をしていても

人の為には どん!・・・と出費出来たり・・・

神のご用の為には しっかりと ご奉仕出来るような

御霊の磨けた方をこそ 神は愛するのです。




(注)
とは言え≪神もどき≫は論外ですので、
お間違えの無きよう願います

背後に何が付いているのか分からないような
怪しげな宗教や団体の餌食にならないよう
常日頃からお気を付け下さいね。







神は 天から いつも 人を観ていて

馬鹿が付くほど 正直な人間に

【馬鹿だな・・・この者は・・・】

・・・と 優しく 微笑みながら、 けれど 愛しくて 愛しくて

ご加護についてあげようと 

この者を 天にお引き上げしようと 綱をお掛けになるのです。







悪人は、もちろん 罪深い人達ですが、或る意味、

『自分のカルマを 肩代わりしてくれた、ありがたい!』・・・と

何事も 善に解釈して 割り切る事も肝要かと思います。








現象だけに 囚われないで下さい。

そして、物質にも 固執しないで下さい。





嫌な形で 出費しなければならないようになった時には

何か あなたに ご奉仕の気持ちが足りなかったのか、

或いは、どこかで お金のカルマを積んでいたのかも知れません。


そう言う時は、思い切って 地元の神社へ行って 

まとまった金額をご奉納して来るとか

災害に遭われた方々の為の浄財として 寄付されるとか

何らかの形で 社会に還元する 天に徳を積む様な

お金の使い方を なさってみて下さい。









あなたの 目の前で 起こっている事は

みな、何らかの意味があって

あなたに 何かを気付かせる為に

執着を捨てさせる為に

或いは、善に立ち返らせる為に

また 或る時には あなたが受ける災難を事前に

肩代わりする為の浄化現象として 必要があって 起こる事もあるのです。






☆感謝☆







今日の画像は、ベランダから 撮影した正午頃の太陽さんです♪

赤い光を宿している画像は、夕方の太陽光ですね♪

撮影機材は、いずれも コンパクトカメラ撮影です☆
関連記事
スポンサーサイト

Posted on 2014/01/31 Fri. 19:36 [edit]

category: 神様のお話し

TB: 0    CM: 3

31

コメント

1 ■なるほど・・ 

神さまだけでなく・・

餓鬼や邪霊も・・

人の生き方を・・見ているのですねえ・・

なんだか・・思いがけなかったです・・笑・・

どうも有難うございました・・ 感謝・・♥

URL | ちーちゃん #79D/WHSg | 2014/01/31 19:47 | edit

2 ■Re:なるほど・・ 

>ちーちゃんさん

そうなんですよ・・・
見てるんですよね~(^_^;)

だから、油断禁物なんですよね。

今年に入ってから
この様な記事を 出来るだけ 毎晩
書くことになりました 

σ(^_^;)

何か 意味が有るようです。

よろしかったら お付き合い下さいね☆

URL | 天上の美・TAKAOのつれづれブログ #79D/WHSg | 2014/01/31 21:19 | edit

3 ■Re:Re:なるほど・・ 

>天上の美・TAKAOのつれづれブログさん

そうなんでしょうね・・

ブログでも紹介させていただきましたよー♪

勉強になりまーす・・感謝・・

URL | ちーちゃん #79D/WHSg | 2014/01/31 22:00 | edit

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://takao15.blog.fc2.com/tb.php/168-b3e14a2b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list