FC2ブログ

10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 12

天上の美 神絵画家・崇尾青見の光の世界

夢やイメージの中に降りて来た光輝く世界を描いています。創作活動と展示会活動、また 創作に向き合う日常などをご紹介しています。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

◇⑨日本の再生は日本人、自らの手で◇ 

日本の再生は日本人
    自らの手で◇








鬼たちにとって

日本民族は 脅威でした。


民度が高く

自制の効く 自治能力を持っていたからです。



これは 世界征服への野望に燃える

鬼たちにとって

目障り以外の何ものでも無かったのです。



支配を必要としない民族など

鬼たちにとっては

敵でしか 無かったのです。



鬼の巣窟である 国連が

今だに 日本から

敵国条項を削除しないのは

その為です。



世界広しと言えども

今だに 全面的に 鬼の支配下に下っていないのは

日本だけ、だからです。



つまり 日本こそが 最後の

光(神)の砦だからなのです。



国連を筆頭とした 鬼の軍団は

今もってなお 日本の乗っ取りを

虎視眈々と 狙っているのです。



これを 猿(赤ら顔のアングロサクソン)と

蟹(日本民族)合戦

<猿かに合戦>・・・として

神は いにしえの時代から

今の世を予言して

おとぎ話の中に 残されたのです。




菊理姫

関連記事
スポンサーサイト

Posted on 2018/08/28 Tue. 21:48 [edit]

category: 新たな価値観の世界へ

TB: --    CM: 0

28

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。