08 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 10

天上の美 神絵画家・崇尾青見の光の世界

夢やイメージの中に降りて来た光輝く世界を描いています。創作活動と展示会活動、また 創作に向き合う日常などをご紹介しています。

これからの世界の為に・・・☆ 

それにしても 隣国やそれに便乗しようとする勢力の

執拗な包囲網が続いていますね・・・







これからの世界の為に・・・☆








この陰湿で執拗な工作は 終わりません。

承知の上で やっています。





かの国に 和解とか 許すと言う概念はありません。

エンドレスで 私達から 金品を奪い取る事が目的です。




けれど どうか 感情的に ならないで下さい。



時は満ちました。

もう これ以上 与える必要はありません。



私達は もう 充分に与えて来ました。

けれど もう それらを終了させる時節が 到来しているのです。




かの国の民族も 今まで自分たちが 積み重ねて来た 罪業を

自らで 清算しなければならない時節が やって来ています。







けれど どうぞ かの国の民を

憎まないであげて下さい。




彼らも また あなた方にとっては

時に 反面教師として 気づきを与えてくれた人々でした。



けれど この激変期に かの国の民や それに便乗しようとする勢力の

猛攻が激化する事でしょう。



時に 黒い勢力は 世界的な包囲網となって

この神の国を 覆い尽くそうと 試みるでしょう


けれど その様な状況になっても

決して 冷静さを失わないで下さい



闇の本質は、蔭に隠れていて 人を背後から 操っています

その挑発に どうぞ 乗らない様に 細心の注意を払って下さい。







そして、これからは 彼らの世界的な包囲網と

執拗な工作に対して しっかりと その都度 

正論を 世界に発信して行く事が 肝要です。



何故ならば、油断していると 彼らの工作に便乗して

甘い汁を吸おうと 集まって来る勢力も あるからです。





私達は、万人が目撃する中で

万人が納得する形で 不当な圧力を 

言論による【正論】で排除して行かなければなりません。





それが 課題です。

出来ますか?





神も裏面から 援護します。







また、今後 隣国から持ち込まれた話や 依頼事に対しては

断固として 断る事です。

皆、後になって 結果的に 迷惑を被る結果に終わるからです。





世界に 変革の時節が 訪れました。




今までのように 悪が我が物顔で 大手を振って 練り歩く時節が

終わろうとしています。



闇にも 光が当てられ

隠されていた 真実が 表に出て参ります。








そして、今まで 悪事を他に転嫁して

善人を装っていた者や国たちが 白日のもとに 晒されます。




 
今までのような 嘘や偽善が 通用しない世界が

もう そこまで来ています。








私達が これから 新たに創造して行く世界は

愛と平和に満ちた世界です。





その 世界を観る為に

私達は 今 此処に 存在しています。





勇気と強い意志を持って

この試練を 一丸となって 共に 乗り越えて行きましょう








関連記事
スポンサーサイト

Posted on 2014/02/06 Thu. 09:39 [edit]

category: 新たな価値観の世界へ

TB: 0    CM: 2

06

コメント

1 ■無題 

同じ黄色人種でありながら、霊の元の国と隣国とでは、何故こんなに違いがあるのでしょうね?

神道界に於いても、隣国から渡来して来られた神々様から、縄文神(伊豆能売大神様等)にバトンタッチするのかもしれませんね\(^o^)/

URL | 源 通広 #79D/WHSg | 2014/02/06 19:55 | edit

2 ■Re:無題 

>源 通広さん

こんばんは^-^

絵を描いている最中も
雑用をしてる最中でも

言葉が 浮かんで来ますので
そのまま 書いています。

忘れないように メモして
後から もう一度 イメージしながら
清書して 公開しているのですが・・・

今朝の記事は、
さすがに 私も 公開するのを ためらいましたが・・・
それでも 消えない、と言う事は
公開しなさい、と言う意味なのだろうと思っています。

ちなみに 今までですと、
この様な内容の記事は、UPする前に
何故か 自然と消えていました ><;

不思議ですね・・・

私は ただ この世の移り変わりを
じっと 見詰めようと思っています。

自分に課せられた使命をまっとうしながら・・・。

URL | 天上の美・TAKAOのつれづれブログ #79D/WHSg | 2014/02/06 21:57 | edit

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://takao15.blog.fc2.com/tb.php/173-d9bd8504
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list