05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

天上の美 神絵画家・崇尾青見の光の世界

夢やイメージの中に降りて来た光輝く世界を描いています。創作活動と展示会活動、また 創作に向き合う日常などをご紹介しています。

より高次の世界へ昇華する為に・・・ 

より高次の世界へ昇華する為に・・・






私が 先日来 お話ししている内容は

いずれも より高次の世界、

つまり 天上界へ 昇る為の心構えを お話しさせて 頂いています。





天上界などと 私のように 普通の人間が お話しさせて頂くのも

おこがましい事なのでしょうが、





たぶん この様に イメージの中に 次から 次へと

言葉が 降りて来るのは、

それでも 人々に 伝えてほしい・・・と言う

大いなる意志が 存在しているから、なのではないでしょうか・・・。





それならば、私は ただ それを お伝えするお役目、

・・・だと心得て ただ 淡々と お話しさせて頂こうと

その様に 思った次第なのです。





少し 厳しいお話しをさせて頂いているかと思います。

上がる為の道筋を示している お話しですから・・・。




・・・とは言え、

そう言う 私とて まだまだ・・・発展途上人なんです・・・σ(^_^;)





感覚的に 言葉を感じて 書いているのですが・・・

自分で書いている その言の葉に

時に (なるほど~・・・)と 感心したり

(そうか~!! )と、得心したり・・・

いろいろなんです☆







言の葉たち・・・☆



私のイメージの中に

数々の言の葉が 降り始めていた頃

世の中では・・・




【他人の不幸は蜜の味】だとか、

【勝った・負けた】

【上】とか【下】とか・・・




常に 誰かと比較したり

他人の不幸を 嘲笑うような 誠に さもしい風潮が

一時 面白おかしく もてはやされて・・・




そう言った方々は、

それが やがて 我が身に降りかかって来ようなどとも、

明日は 我が身などとは 夢にも思わずに

ほんの一瞬の 目先の快楽に 踊らされた人も

居たのかも知れません





高価な宝石や衣装や豪邸・・・





あの世には 持って行けもしない 物質に囲まれた生活こそが

この世の幸せであるかのような・・・





価値判断の基準は いつも 物質的なもので




より多く稼いだ者

より多く手に入れた者

溢れんばかりの 物質に 取り囲まれた生活こそが

成功者の証・・

勝ち組みの証明・・・だと 踊らされていたのです





その 物質至上主義の先導を務めたのは、いつも 

マスメディアでしたね・・・





人にとって 本当は 一番大切な【心】には

焦点すら当てられないまま 物質・物質・・・と

世の中が 享楽に浮かれていた頃だったように 思います。





そんな社会情勢の中では

とても 公表出来ないような 

一昔前の 古き良き時代の いにしえの言の葉たちが

心の中に 幾つも 幾つも 降りて来ていました・・・。





でも、時は満ちました。





私達は もう一度 あの頃の・・・

神と人が 一体となって、

ただ 生きているだけで 幸せだった頃に

戻る為の 戦いを これから 個々人が 

それぞれの場所で 静かに 行って行く時節が 来たのです。






☆感謝☆




関連記事
スポンサーサイト

Posted on 2014/02/21 Fri. 21:53 [edit]

category: 神様のお話し

TB: 0    CM: 2

21

コメント

1 ■どうもはじめましてです* 

(*^▽^*)川口と申します。またお邪魔させてもらってもいいですか??よろしくお願いします(・∀・)

URL | ■川口博■ #79D/WHSg | 2014/04/26 11:00 | edit

2 ■Re:どうもはじめましてです* 

>■川口博■さん

ご覧になるのは 自由です^^

何もわたしに問う必要はありません

誰にでも 機会があれば 目にする切っ掛けを
持って頂きたいから
オープンで 記事を掲載しています。

何かを感じて頂ければ それで 充分かと思っております。

ご縁をありがとう☆

URL | 天上の美・TAKAOのつれづれブログ #79D/WHSg | 2014/04/26 11:23 | edit

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://takao15.blog.fc2.com/tb.php/188-499f3fbd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list