09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

天上の美 神絵画家・崇尾青見の光の世界

夢やイメージの中に降りて来た光輝く世界を描いています。創作活動と展示会活動、また 創作に向き合う日常などをご紹介しています。

これからを生きる為に 

これからを生きる為に








新たな価値観の世界へ移行すると

現在の人口が 自然 縮小されて行きます。



それは、物質社会から 精神世界への 大転換となるので

今までのような 物質至上主義・拝金主義が

自然 淘汰されて行く世界へ 移行して行くからです。



現在は その過渡期となっている為

人口が 減少して行っていますが、

だからと言って 現在の1億人口をキープする為に 

国外から 人を流入させるなどと言った議論は、

本末転倒と言えるでしょう。





1億と言う人口を気にするのは、

国民総生産だとか GDPだの GNPと言う事もあるのでしょうが、

それすらも 取り越し苦労だった、と思うほど

次の世界では 概念が根底から覆されます。




(物質社会が淘汰されるので、

 もはや GDPだのGNPなどに

 こだわる必要のない世界へ移行するのだそうですよ)





そんな事よりも もっと

ずっと 大切な事があるでしょう!



(・・・と言うお言葉が 魂に ふっ・・・と 降りて来ました)

(*^人^*)



関連記事
スポンサーサイト

Posted on 2014/02/28 Fri. 21:08 [edit]

category: 神様のお話し

TB: 0    CM: 2

28

コメント

1 ■神仏が身近でした 


◆江戸時代の平均人口は3千万人だったそうです。
諸外国の戦乱に巻き込まれることもなく、平穏な人生を全うしたのでしょう。

田舎の蔵に残っている丁寧な作りの道具、贅沢な小物、民具などを手にすれば、豊かな生活が感じられます。

祖父の代の人たちは、子や孫だけでなく近所のこどもたちも慈しみました。
明治の初期に日本を訪れた欧米人は、子どもたちの天真爛漫な笑顔に感嘆したそうです。

現代の子どもたちに笑顔が少ないのは、何かを日本人は忘れたのでしょう。
幸運なことに、学ぶべる過去の時代がありますね。

URL | tarooza #79D/WHSg | 2014/02/28 23:02 | edit

2 ■Re:神仏が身近でした 

>taroozaさん

こんばんは☆コメント、感謝です♪
(^人^)

そうですね・・・。
これからは 日本人が 手放してしまった大切なものを もう一度 復活・再生する為の
大いなる課題が 提示されていますね。

余談ですが・・・
東京テレビだったでしょうか・・・。

和風総本家、と言う番組で
日本の職人技が 丁寧に紹介されていて

日本のマスコミにも まだ こんな善意の残った番組を作る局が残っていたのか・・・と
感動しています。

日本の伝統芸能や職人技には、いつも感動を覚えますね・・・。

(*^o^*)

URL | 天上の美・TAKAOのつれづれブログ #79D/WHSg | 2014/03/01 23:24 | edit

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://takao15.blog.fc2.com/tb.php/193-143ebedf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list