08 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 10

天上の美 神絵画家・崇尾青見の光の世界

夢やイメージの中に降りて来た光輝く世界を描いています。創作活動と展示会活動、また 創作に向き合う日常などをご紹介しています。

天上の美in北海道/江別③ 

天上の美in北海道/江別③





ありがとう北海道ラブラブ

とても、とても・・楽しかったです(*^o^*)


たくさんの素敵な出会いを【ありがとう♡】







北海道での 素敵な余韻に浸りながら・・・

すでに 次の展示会の告知をしなければなりません






今月末には、名古屋で 巡回展が始まります




後もうひと頑張り♪
名古屋展が終われば やっと3か月間(7月・8月・9月) 
制作に専念出来る時間を頂けます♪~

この期間に 正式なご神縁に繋がっておられる方を
アトリエにお招きして お話をお伺いする機会も
設けさせて頂いております










【名古屋】

会場:かくれがギャラリー・えん
   愛知県名古屋市南区呼続1-23
   ☎052-822-7088
会期:H26年6月27日(金)~6月29日(日
   会期中の全日、会場にタカオが居ります。
   (AM10:30~PM5:00迄の予定)
最終日の6/29(日)は、午後4時迄です








会場では、これからの為に

必要となるだろう、お話を 直接 お目にかかる事の出来た方々に

お伝えしています







ネットに直接 載せられないお話は

とてもたくさんありますので・・・






(≡^人^≡)







こちらの男性のお客様は、

『展示会に来たのなんて 初めての事なんですよ・・・

 でも、いいですね~

 自分は、浮世絵などを集めているのですが、

 こう言う絵も いいな・・・と思いましたよ』









・・・と、長い事 ずいぶん熱心に 崇尾の作品に見入って下さっていて

そんな事を ぽそり、とお話しして下さっておりました。







みなさん、それぞれに ヒストリーをお持ちです。

人と接して お話しをさせて頂く、と言う事は

まさに 人生そのものが反映されます。







わたしが 今現在 こうして 皆さまの前に

立つ事が出来るようになるまでには、

何度も死線を彷徨いましたが・・・
(苦笑)








なるほど 何度も死線を彷徨って

この世の欲徳、しがらみを

すべて 捨て去って来ていなければ

とても出来ない事だったのだ、と・・・


今更ながら つくづく 実感する 今日この頃なのでございます





ただ、何故か 護りだけは

驚異的に強いものを頂いていたので

そんな中にあっても

ただの一度も 事故に遭った事も無く・・・


大病を患った事もなく・・・


まして 體には、傷の一つもついてはおりません





いざと言う時には、

考えられない程の 凄まじい ご加護を頂けながら・・・


何故に自分は これほどまでに

人生のどん底に突き落とされなければならないのか・・・






よく そんな事を想い 涙にむせぶ歳月を何十年と

過ごして参りましたが・・・(苦笑)





そんな 人生の底の底で喘ぎながらも

希望を捨てそうになると

何故か 美しい荘厳な高天原の全景を 夢の中で観せて頂いたり・・・







諦めかけると

黄金の大小2体の眩い龍神さまのお姿が夢の中に現れて下さったり・・・







その当時は、なぜ 自分にそんなものを見せてくれるのか・・・

こんな 底辺で喘いでいる人間に 

そんなもの 見せる必要が どこにある!

・・・と ふて腐ったり・・・(大笑)







今でこそ、やっと 理解出来ますが・・・

それは、神様からのエールです



【負けるな! 頑張れ! あなたは一人じゃない!

 いつも神が傍で見守っているのだから!

 あきらめちゃだめだ! 立ちあがれ!!】 







今では 他の方々に 人生を諭さなければならない機会が増えましたが・・・

いえいえ、わたしとて 長い事 しがらみを捨て去れず

何度も なんども 突き落とされて来たのでございます(苦笑)


もう 残された猶予期間が それほど無いので

出来る限り 速く気付いて頂かなければならないので

仕方ない、と言う事もあるのです






世を見渡してみますと・・・

神が綱を掛けられる方は、実に千差万別・・・

それは、この世での地位の高さでもなく

まして 財力に恵まれている と言う事でもありません






いくら財力がある お方であっても

神が不本意だと思うご縁は、

ものの見事に 立ち切って来られます






大切な事は、

ただ 人として、どう生きたか

どうあるべきか、

不器用でも 誠実な人生を ひたむきに歩めているか

どれほど 泥にまみれていても

魂の輝きだけは 決して失わず

大切に護る事が出来ているか・・・







わたし、タカオには、綱をお掛けする決定権は

与えられておりません(苦笑)








ただ、神が 目をお掛けになった方だけに

時に そっとウインクをして チャンスを与える事も ございます☆







神のパートナーとして 白羽の矢を射って頂けると言う事は

誠に 有難く、滅多に起こらない事ではありますが・・・

同時にそれは、覚悟も必要な事なのです。








この業界、【30歳40歳は鼻っ垂れ】

・・・などと、昔 どなたかから 言われた事がありましたが・・・

わたしも ご多聞に洩れず 苦節50年(大爆笑)と言う

長い試用期間を経て 現在の仕事を やっとさせて頂いているのです。







ですから どうぞ

現在 苦境に喘いでいる方々も

決して 希望を捨てず

目先だけの安易な損得に踊らされず

本物を掴む気概を 決して手放さないでください。




*北海道の空、幻想的に美しかったです♪*



ご縁をありがとうございます




☆心からの感謝を込めて☆

関連記事
スポンサーサイト

Posted on 2014/06/06 Fri. 10:40 [edit]

category: 全国巡回展

TB: 0    CM: 1

06

コメント

1 ■訪問さて頂きました(^O^)/ 

ちょっと前にブログ始めて他の人のブログ色々訪問させてもらってました♪とても見やすいですねо(ж>▽<)y ☆更新ってなかなか難しいですよね汗。また更新したらお邪魔しますね!ぺたの代わりでした~失礼しました!!

URL | 都市伝説 #79D/WHSg | 2014/06/06 15:45 | edit

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://takao15.blog.fc2.com/tb.php/220-d5ea09b6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list