05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

天上の美 神絵画家・崇尾青見の光の世界

夢やイメージの中に降りて来た光輝く世界を描いています。創作活動と展示会活動、また 創作に向き合う日常などをご紹介しています。

木花咲耶姫さまにご挨拶 

木花咲耶姫さまにご挨拶



「そうだ!

 木花咲耶姫さまにご挨拶に行って来ねば!!」


・・・と思い立って、当初 違うお社へ向かう途中・・・







ふ・・と、右側が気になり そちらへ目を向けますと

今まで あった事すら 気付かなかったお社が

町並の中に さりげなく鎮座されておりまして・・・



「○○○神社」・・・うう~~~ん・・・

聞いた事ないマイナーな(すみません><;;)お社だなぁ~・・・

どちらの神様が鎮座されて居られるのやら・・・????


・・・と、何気に車を停めて

境内の主祭神を確認してびっくり!!



な・な・なんと!!



木花咲耶姫さまと その お子様神が

祭神として 御名を連ねられているではありませんか!!!







木花咲耶姫さまのお社だけあって

さすがに 清浄感に溢れたお社ではありましたが・・・


どう言う訳か、境内は、蟻んこさんだらけで・・・あせる

さすがに 長居をするには気がひけましたが・・・




一番 美しいオ―ブは

ファインダー越しに 肉眼で観えていました♪



肉眼で観えていたのは、光の強い一つだけだったので

後から画像を確認して

こんなにもたくさんのオ―ブが写り込んでいた事を知って

とても驚きました
 (@_@)
あせる


お・オ―ブだらけ・・・







@神社に参拝したら、どうぞ 精一杯のお礼をご奉納して来て下さいませ。

 神様は、ちゃんとご覧になって下さっていて

 必ず ご神徳を授けて下さいます。

 (背後にどんなモノが憑いているか分からないような
  素姓の知れない新興宗教などに大枚を支払うくらいなら
  ちゃんと名の知れたお社へご奉納した方が 
  余程 ご神徳があると言うものです)

 そして、 それ相応の厄もお取りになって下さいます。

 神様は、いくら大切にしても 大切にし過ぎる、と言う事はありません。

 どうぞ 心行くまで 大切にして下さい。

 この日本の国を裏面から御加護して下さっている神々です。

 あなたの精いっぱいのお気持ちを ご奉納して差し上げて下さい。




☆感謝☆


 

【咲耶】


関連記事
スポンサーサイト

Posted on 2014/06/17 Tue. 21:11 [edit]

category: ご縁のお社へ

TB: 0    CM: 2

17

コメント

1 ■先日 

富士山本宮浅間大社にご挨拶に行ってきたばかりでしたので、本日の記事のタイトルに一瞬エッ?( ; ゜Д゜)となりました(笑)
違うお社だったようですねf(^_^;) 

URL | SHIENA #79D/WHSg | 2014/06/17 21:21 | edit

2 ■Re:先日 

>SHIENAさん

ええ^-^
違う方のお社かと思いますよ('-^*)/

こちらは、結構 町中にある 比較的 小さなお社です(^-^)/

URL | 天上の美・TAKAOのつれづれブログ #79D/WHSg | 2014/06/19 06:57 | edit

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://takao15.blog.fc2.com/tb.php/233-9591b07c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list