07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

天上の美 神絵画家・崇尾青見の光の世界

夢やイメージの中に降りて来た光輝く世界を描いています。創作活動と展示会活動、また 創作に向き合う日常などをご紹介しています。

伊古奈比咩命神社(静岡・下田)【白浜神社】 

伊古奈比咩命神社
  【白浜神社】
 (静岡・下田)






ここの所、ずっと 参拝する神社名を伏せていたのですが、

こちらの神社は、ご縁を感じる方々には、

是非 参拝して頂きたくて ご紹介する事に致しました。






ここ【白濱神社】は、静岡県の下田と言う町にあって

伊豆半島のほぼ最南端と言ってもいい場所にあります。

こちらの祭神である【伊古奈比咩命】さまは、

皆さんも よく御存知の【三島大社】の祭神である事代主命の

最愛の后神さまであらせられます。






昨年の11月、わたくしは こちらの神社で

神柱制作の決意を固めさせて頂きました。


これほどの大役が 果たして自分に務まるだろうか・・・

そんな不安を抱きながら 訪れたこちらの神社で・・・









【何故 わたくしたちが あなたに神柱を描かせたいのか…】


その理由を ビジョンで見せて頂いた お社・・・

力強く 背中を押して頂いた お社だったからです








思えば あの日から 8か月ほどの歳月が流れ・・・

その間、本当にいろいろな事がありましたが・・

宇宙の根元とも言える神が


(まだ 下絵のみですが)
 

人の姿で お出ましになって下さいました。


(彩色は、これからです!)







展示会場へ いらして下さった方が、


『神さまなんて、光だけなのに・・

 よく人の姿で 描けますね~』


・・・と、驚かれますが、

そうですね。


実は わたくしも 宇宙の根元と言われる神が

どのようなお姿で 現れて下さるのか

当初は、皆目 見当も付きませんでした。

描けるかどうかも分かりませんでした・・>0<;;


そして、イメージすら 湧きませんでした・・あせる


何かの象徴のように描くのか・・・

それとも ただ 光だけを描くのか・・・



振り返れば スタート地点は、こちらのお社からでした。







三島大明神さま、伊古奈比咩命さま、

背中を押して下さって

本当にありがとうございました☆







伊古奈比咩命神社(白濱神社)のご祭神の三島大明神様(事代主神)は、

その昔(今から2400年以上昔)南方より海を渡って この伊豆の地にやって来ました。

白濱に着いた大明神さまは、富士山に登り 富士の神様や高天原の神様に逢って

伊豆の地を譲って頂き、この白濱に宮を造りました。

次に南伊豆下賀茂の伊古奈比咩命さまを お后様に迎えました。

更に 伊豆の沖合に島を造る許しを受けた三島大明神様は、

お供の見目、若宮、剣の御子の神様と、伊豆の龍神、海神、雷神などの助けを受けて

島造り(島焼き)を始めました。

最初に一日一晩で 小さな島を造りました。

初めての島なので初島と名付けました。次に神々が集まって相談する島(神集島)かみつしま

(現在の神津島)、次に大きな島の大島、次に海の塩を盛って白く造った新島、


次に見目、若宮、剣の御子の家を造る島、三宅島、次に三島大明神の蔵を置く為の

御蔵島(みくらじま)、次に沖の方に沖の島、次に小さな小島、

十島(としま)(現在の利島)を造りました。

七日で十の島を造り上げた三島大明神さまは、島々に后神を置き、御子神様を

造られました。

この后神様や御子神様達は、現在でも伊豆の各島々に式内社として祀られています。









神話は、神代のお話ですから

人によっては 途方もない 作り話のように思われるでしょうが、

実際 想念で 何でも創造する能力を持って 神人が存在していた時代ですから

実は 実際に 起こっていた出来ごとなんですよ。




(*^o^*)








下田の白濱神社(伊古奈比咩命神社)は、

三島大社からは、62.7キロの距離で

車で行けば だいたい 1時間30分ほどの場所にあります。


それから くれぐれも 

このお社を荒らさないで下さいね☆




『タカオさんが 社名を入れて 光画像をUPすると 荒らしが出る』

以前 他の方から注意を受けた事があって

ちょっと心配しています。

神々の神殿は、大切に♪




☆感謝☆

関連記事
スポンサーサイト

Posted on 2014/07/27 Sun. 17:03 [edit]

category: ご縁のお社へ

TB: 0    CM: 5

27

コメント

1 ■荒らしなど・・ 

こんばんは~

失礼します

ちょいメッセです。。

荒らしなど
心配するに
およばん

わが道を
歩まれよ

守りは強靭な
一枚岩じゃ

よいかな

自分を信じよ

彦より

とのことです


社は眩しいですね^^

気分を害されたら
申しわけなく思います


URL | akimitu #79D/WHSg | 2014/07/27 21:01 | edit

2 ■Re:荒らしなど・・ 

>akimituさん

メッセージをありがとうございます(*^o^*)

【彦】と仰ると・・・真っ先に浮かぶのは、
吉備津日子さま♡なのですが・・・

有難いお言葉ですね♡

感謝です(*^ー^*)☆

URL | 天上の美・TAKAOのつれづれブログ #79D/WHSg | 2014/07/27 21:39 | edit

3 ■はじめまして 

先日よりブログ購読させていただいています。
エムエムこと三谷幸子と申します。

宗尾さまの描かれる神さまはとても素敵です。


先日のブログで虹の龍神さまが写っている島根県のお社を紹介されていました。
綺麗なお写真ですね。

私は島根県に住んでいます。神社へ参拝もさせていただいています。
知っているような懐かしい感じのする場所でした。

もしよろしければ、どちらのお社か教えていただけないでしょうか?

突然のご連絡で申し訳ありません。

これからも楽しみにブログ拝見させていただきます。
宗尾さまのさらなるご活躍をお祈りいたします。

URL | エムエム #79D/WHSg | 2014/07/27 21:59 | edit

4 ■Re:はじめまして 

>エムエムさん

あぁ・・あのお社ですね~
実は、あのお社は、まったく行く予定でも無かったお社で・・・(汗)
たまたま 通りかかって ちょっと気になったので
立ち寄っただけのお社だったんですよ><;;;

そんな訳で、わたくしも どちらのお社だったのか、思いだせないのです。しかも 神社の名前を
撮影して来ていません>0<;;;

たぶん わたくし自身も もう二度と 行くことが出来るかどうか分からないような 偶然立ち寄っただけのお社なんです><;;

お役に立てず、ごめんなさい>0<;;;

URL | 天上の美・TAKAOのつれづれブログ #79D/WHSg | 2014/07/27 22:30 | edit

5 ■ありがとうございます 

>天上の美・TAKAOのつれづれブログさん

お返事いただきありがとうございました(*^▽^*)

URL | エムエム #79D/WHSg | 2014/07/27 23:19 | edit

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://takao15.blog.fc2.com/tb.php/263-9af319db
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list