05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

天上の美 神絵画家・崇尾青見の光の世界

夢やイメージの中に降りて来た光輝く世界を描いています。創作活動と展示会活動、また 創作に向き合う日常などをご紹介しています。

ご挨拶詣り① 

ご挨拶詣り①






御取次の方から

そのメッセージを頂いたのは、

今月の中旬頃だったでしょうか・・・。






<タケミナカタ様が、

<霊刀を今にも抜かんばかりの雰囲気で仁王立ちし、

<表情が厳しいご様子を見せられています(・_・;






メッセージを頂いた直後は、何の事かわからず・・・

(別に生活を変えたわけでも無いし~・・・

 派手な事をしているわけでもないし~・・・汗




・・・で、その後に 建御名方神さまを イメージしてみると・・・

とっても大切な事に 気が付きました (●´ω`●)ゞ 







なんと!あせる

スサノオさまや日本武尊さま、吉備津日子さま、等へは

いつも ご奉納やご挨拶を欠かさず行っていたにも関わらず、

何故か 建御名方神さまのお社へは、その後 うっかりと

ご無沙汰になってしまっていた事に

やっと 気が付きました 。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。 す・すみませんっ!!あせる



(それでは 憮然となさるのも ごもっとも!!あせる







これほどまでに 毎回 わたくしの展示会場での警護神として 

邪を切り払って下さっている【有難い神様=建御名方神】に・・・!!







あまりの申し訳なさに すぐさま ご挨拶とご奉納の旅に出る事を決めました☆



すると、



【ちょうど良い機会だから この際、神柱を完成させる前に

 建御名方神さまのお社だけでは無く

 日本全国のご縁のお社を一通り 廻って ご挨拶して来なさい】 



・・・と、言われた様な氣がしまして・・・(#⌒∇⌒#)ゞ







感性が豊かになって来ると

何となく 神様の想いや御心が 分かるようになって来ます。

そして、その【想い】は 以外にも 人間臭かったりする所があって

とっても親しみを抱いてしまいます。






神霊となられるような 崇高な御霊を持たれた方々は

もちろん つまらない 些細な事を

氣にしたりするような方々ではありませんが、

それでも 人間が あまりにも 神心に鈍感で

いくらシグナルを送っても 気付けない程

御霊を曇らせてしまうと 仕舞いには、とうとう サジを投げて

見限ってしまうのです。







または、生まれつき 人よりも鋭敏な感性を与えられて

この世に降りて来たような人々は、

神の存在が あまりにも近しい為(神と普通に会話出来ちゃうような人たち)

どこか 神と人との境界線を忘れてしまい

近所のおじさん、お隣のお兄ちゃん、的な応対をして

時に 神様の方から たしなめられる事もあるようです。



【親しき仲にも礼儀あり】


・・・と言うような事象が降りて来る時は、

なあなあ、の仲になっている関係を 再構築しなさい、

仕切り直しをしなさい・・・と、神がたしなめられている時です。







わたくしを護ってくださっている方々は、

とても厳しい方のようで、もう 何人もの方から・・・



『タカオさんには、日本の神様がご守護に付いているので、厳しいです』


・・・と、よく言われます。


でも、他の方々に厳しい以上に

わたくしに対しては、もっと 厳しい事を 要求されます。



(でも、わたくしは それらを それほど 負担にも感じずに

 行っていますが・・・)







こちらのお社・・・

拝殿が トタン屋根だったのが 何やらとっても切なかったです・・・>0<;;

神様のお社は、やっぱり ちゃんとした神殿造りで・・・

精一杯 お賽銭をはずんで来ましたが・・・


いつの日か、立派な拝殿が建立されるといいですね☆

・・・と、心の中で祈願しながら ご挨拶をさせて頂きました。





☆感謝☆






関連記事
スポンサーサイト

Posted on 2014/07/29 Tue. 21:53 [edit]

category: ご縁のお社へ

TB: 0    CM: 2

29

コメント

1 ■お久しぶりです。 

ご無沙汰しております。

私は、6月に 山梨のほうの諏訪神社に行って参りました。
やはり…前から 建御名方神様へのご挨拶には、足を運びたくありました。
今回は、冨士北口浅間神社への ご挨拶から
はじまりましたが…
旅の途中に…スサノオ様から伝わることが、ありました。
素直に流れに任せてましたが、
不思議に あまり意識してなかったのですが
…スサノオ様からの 流れは、日本武尊へと繋がるのです。
途中…日本武尊様の方へもご挨拶に行きました。
偶然に足を運ぶ神社が、日本武尊様に関わるとこだったのも…意味があったと思います。
旅には、タカオさんの描かれた 吉備津彦様、建御名方神様のハガキを大切に持ち歩きました。
建御名方神様からのメッセージは、涙が溢れるおもいでした…

なぜ?…急がれたのか
伝わってまいりましたから
厳しくもありますが、愛に溢れた
お優しい神様だと…
建御名方神様 (^ ^)
きっと、喜ばれていますね…

この時に 想いを込めて
沢山の神々が、、
どれだけの愛なのかと…
ひとには、想像できないほどの
大きな 想い 奇跡を神は、与えてくれますから…その心を 自分の心に
しっかりと繋げていかなければと
日々…反省することばかりですが

素直に受け入れる
自分でいたいですね。

ここまでの流れになっていること…
揺れ動くことなかれ
まっすぐに生きたくあります。
( ̄^ ̄)ゞ

URL | 月桃 サネン #79D/WHSg | 2014/07/30 07:59 | edit

2 ■Re:お久しぶりです。 

>月桃 サネンさん

おはようございます(^人^)
お久しぶりでした☆

お元気そうで何よりです。

そうでしたか・・・サネンさんはすでに
様々な神様へのご挨拶を済まされていたのですねo(^-^)o

ご苦労さまでした☆

わたくしのご挨拶詣りの度は、
丁度 中盤に差し掛かった所です(*^o^*)

ありがとうございます☆

URL | 天上の美・TAKAOのつれづれブログ #79D/WHSg | 2014/08/01 06:07 | edit

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://takao15.blog.fc2.com/tb.php/264-440dbaa5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list