06 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 08

天上の美 神絵画家・崇尾青見の光の世界

夢やイメージの中に降りて来た光輝く世界を描いています。創作活動と展示会活動、また 創作に向き合う日常などをご紹介しています。

鹿島神宮・式年大祭御船祭 

鹿島神宮・式年大祭御船祭


先日の【日本全国、ご縁のお社参拝の旅】で

何か心惹かれて 日程の中に入れさせて頂いた鹿島神宮さま(建御雷神)

2014_0731_101901-IMG_0574.jpg

諏訪の建御名方神さまとは仇敵と言われていますが・・・

わたくしには、とても そうは思えません。

鹿島・諏訪

この おふた方、実は とっても仲がよろしかったのじゃないかしら・・・?

(・・・と、わたくしは勝手に思っているんですが。)

大国主のお后神となった 糸魚川翡翠の霊力を掌握する奴奈川媛

その御子神として生を受けた建御名方神

けれど、どうしても出雲へ行くのを嫌がる奴奈川媛は

追手を撒く為に 入水自殺を図った、と言う事にして逃げおおせる

そして、その母神の身代わり(?)として 出雲へ赴く建御名方神・・・

2014_0731_101958-IMG_0575.jpg


話し始めると途方も無く長くなってしまうので、間を省きましょう。

結局、建御名方神は、母神である奴奈川媛の近くへ行きたかったんじゃないか・・・?

(実際、この母子は秘密裏に会っています)

勝っていれば、出雲に戻らなければならない 建御名方神

でも、負けて敗走した、と言う事にすれば、出雲に留まる必要は無くなる・・・。

2014_0731_102151-IMG_0578.jpg

大和王朝の代表格である 鹿島の神(建御雷神)と

出雲王朝の代表格の建御名方神

この二人は、お互いの力量を認め合い、互いに一目置く存在同士だったのではないか?

それほど 双方とも強く、お互い【敵ながら、アッパレ!!】と 思っていたのではないか?

だから、敢えて、負けた、と言う事にして 逃がしたのではないか?(建御名方神を)

わたくしには、建御雷神が、建御名方神を

生かしておく事を優先させたかったのではないか、と思えてならないのです。

だからこそ 建御名方神は、戦国武将達に【軍神】として

崇められた・・・のだろうと。


2014_0731_102319-IMG_0579.jpg


わたくしは、神社に詣でた時には、だいたい そのお社のおみくじを引くようにしているのですが・・・

鹿島神宮の建御雷神さまからは、想いもかけないような 歓迎コメント(^0^)を頂いて

そんな風に思えてならなかったのです☆

鹿島おみくじ
 何やら えらくお褒めのお言葉を頂戴してしまい、恐縮しきりです(@^人^@;;;




2014_0731_102528-IMG_0585.jpg


そして、何気に こちらの宝物館をみせて頂いておりましたら・・・

急に受付の方が 立ちあがって こちらに にこにこしながら 歩いて来て・・・

御船2 (2)

12年に1度開かれる、と言う

鹿島神宮最大のイベント【式年大祭御船祭】が

丁度 本年の8月末から 9月の始めにかけて

盛大に取り行われる事を 教えて下さいました♪



 こちらが その日程
御船3




旅から戻って来て やれやれ、と思っているうちに

すっかり こちらで 式年大祭御船祭のお知らせを頂いた事を忘れていましたら、

先日より 何度か 意識の中に この大祭のイメージが

フラッシュのように ピカッと輝いて 

【忘れるなよ!】・・・と、戒めを下さっているような氣になります

たぶん この12年に1度しか開催されない鹿島の大祭を

より多くの方々に知って頂きたいと・・・

建御雷神さまが 思っていらしゃるのではないか、と。




 ピンク色で示された場所が 見学に適した場所だそうで、
   この場所に陣取っていれば観る事が出来るのだ、と 
   宝物館の受け付けの方が教えてくれました(^0^)

御船2 (1)

名称未設定 6のコピー


12年に1度の大祭ですから

建御雷神さまにご神縁を感じていらっしゃる方々は

是非 行かれてみて下さいね(^人ー)☆




それにしても 興味深かったのは!!


ナマズ2 (2)

鹿島の神が 掌握していると言うナマズたち♪

(この画像は、違いますが・・・)

着物を着たたくさんのナマズ達が、大地震の際の混乱を

鹿島の神から 咎められている図でした。

ナマズ達の言い訳が・・・

『この度の大地震は、ここの所の天候不良で

 乱心したものの仕業でして、誠に申し訳ない事でございます』


・・・と、鹿島の神に 言い訳しているナマズ絵の浮世絵には、

思わず苦笑してしまいました。




そこで、興味深かったので、ナマズ絵のぬり絵も購入して来ました♪

その中の解説に この様な文言があって・・・


*******************************************

鯰絵の背景

鹿島神宮の境内に「要石」がある。

俗信では地震を起こす大鯰の頭を押さえていると言われている霊石である。

要石があるのは、鹿島神宮だけではなく。香取神宮、稲村神社にも存在するが、

鹿島神宮の要石が有名である訳は、やはり古い歌の

「ゆるぐとも よもや抜けじの要石 鹿島の神のあらん限りは」からであろうか。


*******************************************


さて、この度の鹿島神宮さま、建御雷神さまへのご挨拶の道中では、

12年に1度の大祭が 今年開催される、と言う時に参拝させて頂きまして、

また その告知を 広くご縁の方々へ お伝えする、と言うお役目(勝手にww)を

仰せつかりまして、ご紹介させて頂きました(^-^)

心に ピン!・・・と響いた方は、是非 行かれてみて下さいませ


2014_0731_173938-IMG_0604.jpg


鹿島さまから 次の目的地までの道中、

黒姫高原(妙高の近く)のSAで見せて頂いた

剣のような眩い光!!

真っ直ぐに 天を射貫くような 強い光が中央に 一筋

射していたのが印象的でした。



2014_0731_173942-IMG_0605.jpg

☆感謝☆










関連記事
スポンサーサイト

Posted on 2014/08/13 Wed. 06:39 [edit]

category: ご縁のお社へ

TB: --    CM: 2

13

コメント

鹿島神宮・香取神宮さま 

心に暖かい陽が灯るようなお言葉の数々
ありがとうございます。v-25
香取神宮は40年ほど前、合気道の塩田剛三館長の引率で、
また鹿島神宮は、つい一昨年二度程ご参拝に上がりました。
今年は12年に一度という大きな年とのお知らせ。
まことにありがとうございます。
ご縁を大切に致したいと存じます。
ありがとうございました。
   川上拝

URL | F・川上 #- | 2014/08/13 08:44 | edit

川上さまへ 

コメントをありがとうございます☆
少しでもお役に立てたようで 何よりでした。
きっと 鹿島の神さまからのお招きを頂いたのでしょう☆
素敵な事ですね♪

ご家族揃って、是非 お出かけ下さいませ
道中 お氣を付けて♪

・・・とは言いましても、
すでに しっかりとご加護をいただけているかと思いますので
安心しております(^0^)

URL | タカオ #- | 2014/08/13 11:02 | edit

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form