07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

天上の美 神絵画家・崇尾青見の光の世界

夢やイメージの中に降りて来た光輝く世界を描いています。創作活動と展示会活動、また 創作に向き合う日常などをご紹介しています。

誰よりも質素に、謙虚で在り続ける事<続> 

誰よりも質素に、
   謙虚で在り続ける事

      ~<続>~



宇宙根元神・陽③



わたくしも道半ばの人間ですから

言えた義理ではありませんが、

ただ、少しだけ わたくしが感じる事をお話させていただくならば・・・




【仕事を持って この世にやって来る者 多く居るが、

 最後まで 神と繋がり続ける事の出来る者の あまりにも少ない事】




神のお言葉をお伝えする事を

この世のお役目として持たれた方々が

あまりにも あっけなく 物質の虜と成り果ててしまう事。



或るいは、虜とまでは行かなくとも

現在の恵まれた生活が 神の恩恵の上に成り立っている事を

どこまで 真剣に理解されているか、と言う事でしょうか・・・。



お役目の方が 神のご用を務められるのは、

何も お役目の方の力などでは無く、

裏面から その方をご守護して 力を与えてくださっている 

神さまの御陰なのです。



その神の力を使わせて頂きながら

何がしかの謝礼を頂く、と言う事は

決して お役目の方の功績などでは無く、

あくまでも 神が裏面でお働きになって下さっているからこそなのです。



その事を履き違えてはいけません。



わたくしは、ご神縁に繋がって下さった方々には、

基本的に 特殊な能力(神の力)を使って生活をするのは

お止めになった方がいいですよ、とお話しています。



神の力を使うのは、あくまでも 補助的に、

本当に必要な時のみに押えて

生活のメインは、実業による収入で。

普段は、出来る限り その力を秘めておく(温存する)

事をお勧めしています。



そうしないと、(力を常日頃から乱発し過ぎると)

いざと言う時、

使い物にならなくされている事が 往々にしてあるからです。



クライアントさんから頂いた謝礼で

すぐに豪華な外食に行かれる方は、まず 注意された方がいいかと思います。

餓鬼や低級霊は、そう言う能力者が大好きです。



食の乱れは、堕落の一番 入り易い入り口である、と

神は常日頃から 意識の中に降ろして来られます。



ご自身の能力を いつまでも維持したい、と 強くお望みならば、

決して暴飲暴食は しない事です。



頂いた謝礼は、

『これはわたしのお金ではありません

 皆、神さまにお働き頂いたからこその資金です。

 神のご用を滞りなくさせて頂く為のみに活用し

 残りは、すべて 神さまにご奉納させて頂きます』


そう 心の中で 神に感謝し、それを確実に実行して下さい。



以前 ブログにも 少し書いた事がありましたが、

(書いた本人は、忘れていましたが ご縁の方から御指摘を頂きました^0^;;)

神へのご奉納金の目安は、だいたい 

あなたが お友達と一緒に会食をする時の

1回の食事代をお考え下さい。



友だちとの1回の会食代を 2000円とお考えの方なら

神へのご奉納額は、2000円くらいを目安に・・・。

3000円の方なら 3000位と、

まだまだ 多い!・・と言う方もいらっしゃるかも知れませんが・・・


以前、神は

【1回の食事代が、2000円以上は贅沢!】


・・・だと仰っていましたので、

わたくしが 展示会などで 遠くへ移動する時の夕食代などは

その金額を目安にしています。

(宿泊地では、夕食は付けません。普段から小食になれているので、

 宿の夕食は、多すぎて とても食せませんので、

 出先のスーパーで 食べられるだけ 購入して来たり

 時には、ちょっとした外食を頂いたりしています。)



自分の食事代には、5000円 1万円 とかける事の出来る方が

神へのご奉納には、1000円とか

また、お賽銭として 100円、200円を 放り投げるのみ、と言うような方では

とても 正神から 目をかけて頂く事は出来ないでしょう。



これは、あくまでも その方の在所のお社とか

地元の一宮さま、とか

ご縁を感じる神さまのお社に対しての事です。



決して どちらかの宗教団体や訳のわからないポッと出の教祖さまへの

ご奉納を指しているのではありませんので、

お間違えなきよう願います。



とは言え、どこに行かれるか、いずれの神に 導かれるか、は

その方の御霊相応となりますので、何とも言えませんが、



ただ、神は、お取次の方を通して 次のようなお言葉を

伝えて来ていらしゃいます。



現在の宗教の ほとんど、と言える宗教が

(いえ、正直に白状すれば 全部!・・と仰っていました)

ただのお賽銭稼ぎの団体になり下がっている事



爆弾発言ですから、この記事がUP出来るかどうかは分かりませんが、

もしも UP出来たなら お伝えする必要がある、と判断します。



世も様変わりを余儀なくされています。

飽食に慣れ親しんだ生活も いつ逆転するか わかりません。



『お金を払っているのだから ごちそうさまなどと言う必要はない!』

などと口走る あまりにも傲慢な人間の出現に

大神様は、どれほど はらわたの煮えくりかえる思いをされている事だろうか、と

胸が痛みます。



爛熟し過ぎた文明は、いつか 必ず崩壊します。

この物質の世に 永遠は存在していません。



永遠とは、一人ひとりの魂の中に存在しているもので

この生を生き抜く中で 永遠を見つけ出して行く事が

この世の究極の学びだとも言えるのです。



☆感謝☆


根元神・陽1のコピー
関連記事
スポンサーサイト

Posted on 2014/09/18 Thu. 07:54 [edit]

category: 神様のお話し

TB: --    CM: 0

18

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form