10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 12

天上の美 神絵画家・崇尾青見の光の世界

夢やイメージの中に降りて来た光輝く世界を描いています。創作活動と展示会活動、また 創作に向き合う日常などをご紹介しています。

生きる為の原点に立ち返る為に 

生きる為の原点に立ち返る為に


今日は 食品のお話がメインになりますので、
食物の神さまである【大宜都比売】さまに お出まし頂きました☆
blog_import_53e63055bb5dd.jpg



昔、FPの勉強をしていた頃、

国民総生産が低下すると、国力が低下する。

だから 国力を上げる為に せっせと消費して せっせと買い物をしましょう。

・・・と聞いた事があります。

もう 7年も前の事なので、うろ覚えになっていますが・・・σ(^_^;) 

当時、日本の国民総生産は、約500兆規模(人口12000万人で)だと聞きました。

(厳密に言えば、GDPとか GNPとかあるんですが、大雑把な話をさせて下さい)




GDPとは「一定期間内に国内で生み出された付加価値の総額」です。
もっと分かりやすく言うと「国内で作られたモノとサービスの合計」です。
1人あたりのGDP(GDP÷国民数)は国民の経済的な豊かさ、
GDPの伸び率はその国の経済成長率と捉えられています。



この経済的な豊かさが、お金を指標としたものである、と言う事が

わたくしには 不思議でなりません。



そして、もう一つ。


対象は「個人(家計)」「企業」「政府」です。
ちなみに「家事」や「ボランティア活動」はGDPとして計上されません。




面白いのは、そこに何らかの資金が発生しなければ

豊かさの指針に計上されない、と言うのも面白いですよね。


つまり 現在の世界では、お金が豊かさのバロメーターであって

お金が発生しない活動は、豊かさにカウントされないんですよ。



・・・と言う事は 裏返せば、せっせと買い物をして【税金を払い】

せっせと消費する事で 世の中に常にお金を環流させていないと

国の運営費である【税金】の上がりが減るので 国力が弱まるよ、って

事でもあるんですね。

(すみません。経済に関しては ほぼ素人ですので、おかしな所はご指摘下さい^-^;;)



そうなると、わたくしのように 家の近所の野菜の無人販売所で

ほぼ毎日の食材を調達して

必要な日用品のほとんどを手作りして、外食もほとんどせず、

ほとんど 金銭を必要としない生活をしている者は、

GDPにほとんど参加していない(ほとんど、が多すぎですがwww)

・・・ほとんど 豊じゃない、生活・・・と言う事になるのでしょうか? 




σ(^_^;) www・・・不思議ですね~ わたくしは、神様と共に 日々感謝をもって生きる毎日に

たいへん満足していますし、お酒ものまず たばこも吸わず 外食もしない生活に

十分満足していますし、病気もしない毎日を とても幸せだと感じていますが・・・?w








でも、経済に関して 素人であるわたくしから 言わせて頂くならば

GDPって、結局 数字(お金=物質)でしかないんですよね。

人って、数字で生きてる訳じゃないですし・・・。

豊かさの指標とは、その人それぞれの価値観で決まるものですから



日本の人口が減ると GDPが減って 国力が弱まるから

外国から 人を入れよう、と言う まことに奇異な方々がいらっしゃいますが・・・


その一方で、国内では、添加物と言う名の【毒】を 毎日 食品に仕込まれて

合法的に病気にされて 合法的に 医療漬けにされ

この国の国民が 日夜 汗水垂らして 働いた貴重な血税が 

湯水の如く ろくに 効きもしないような(失礼)医薬品に垂れ流しにされています。

(すみません、全部と言う意味ではありません。そう言う医薬品もありますよ、と言う意味です)

しかも 当の医薬品には、かなり水銀が混入されていると聞きますので、

合法的に 子孫を残せないような状態にさせた上で

国外から 移民を入れよう、って いったい、どう言う魂胆なんでしょう?

・・・と、不思議でなりません。



神は、この世のありとあらゆる生物に いかにして 子孫を残すか

様々な知恵を授けて この世に存在させました。


その良い例が、タコさん

メス蛸が捕まると オス蛸は必至で 捕獲者に食い下がり メスを助けようとしますが、

メス蛸は、オス蛸が捕まると オス蛸をすぐさま見捨てて一目散に逃げ去るのですw

まぁ、笑っちゃうでしょうが、それほど 種を残す事を大切になさって

生物を存在させたのですね(^-^)


この世もいよいよ末期的かなぁ・・・と思うのは、

種子が残せないような植物が 人口的に作られ、それが 世界のスタンダードになりつつある事、

そして、一昔前には、ほとんど 目にする事も無かったような【不妊症治療】なる

医療行為が 一般化して来た事。

(まだまだ あげればきりがありませんが・・・)



それらが 一般化し 広がりを見せている、と言う事は

背後には、種子や子孫を残したくない、残させない、・・・と言う暗い思惑が見え隠れしている事。




GDPのお話から とんだ脱線をしてしまいましたが・・・


すべての<負>の原因を辿って行けば、結局 <お金=資金=物質>に行き着くのです。


先日もお話致しましたが、この<お金>こそが <悪の生命線>なのです。

ですから 人々が お金に踊らされない生活を手に入れ始めた時

お金をほとんど必要としない生活に 目を向け始めた時


<悪>の勢力も縮小せざるを得ない状況になって行くのです。

そうですね・・・でも、そうなると 困る人々も出て来ますね。


まず 国家の規模が縮小せざるを得なくなるでしょうし、

大手の企業などは、倒産を余儀なくさせられるかも知れません。

一時 国は 混乱し、社会不安が蔓延するかも知れない・・・。



でも、考えてほしい。

企業の存続理由って 本来 人々の幸福の延長線上にあったものですよね。


それが 昨今では、<まず儲けありき>になってしまっている事。

人々の幸福や健康は二の次で 

1円でも多くの利益を上げる為に より安価な原料を使って 

安易に添加物に頼る食料品の生産現場。 


他人が病氣になろうが 癌にかかろうがお構いなしです。

大手(すべてとは言っていませんが)食品企業は、

マスコミにとってのお得意様ですから 国民が普段 口にする食品の中に

2人に1人が癌に罹る原因の一つである食品添加物を

大量に混入させている、などとは 口が裂けても言えませんし、言いません!

(スポンサー料<お金>をもらえなくなるのが怖いからです)


もはや 何から何まで 金・かね・カネ・・・です。


お隣の国の食品事情を叩いている場合では無く、この国だって

金によって 人の生命が ないがしろにされているのです。

その程度の差こそあれ、結局 やっている事は 50歩100歩なのです。


これでは、本末転倒ですよね。



全国展開させる為には、より大量の品物を より遠くまで

腐敗させずに運搬せねばならない、しかも 出来る限り廃棄を減らす為に

たっぷりの防腐剤を仕込んで・・・。


企業の大型化は それなりに意味のある事ではありましたが、

それによって 弊害も多く生まれたのではないでしょうか・・・。


より安全な食品を すぐに食卓へ上げる為には、

地元でとれた食材を すぐさま使用する事です。


これを スピーディに出来るのは、やはり それぞれの地元に根差した

地元の小売業者だったりするのです。


神は仰います。

【古(いにしえ)の知恵、呼び覚ませ】・・・と。


それには、

【人が生きる為の原点に もう一度 立ち返りなさい】


かつて おじいちゃん、おばあちゃんが どうやって 食品を保存し

厳しい自然の中で 人が生き抜く為に どうやって 知恵を絞って乗り越えて来たか


そう言った 原点に戻らねばならない状況が、

もしかしたら これから 来るかも知れません。


何事も 爛熟し過ぎた文明は、崩壊するが定め・・・です。


人々が 人としての原点を見失った時、

すべてが白紙に戻されるのです。



☆感謝☆



物質世界が崩壊して行きますので

心ある方々は、物質に依存しない生活の準備を進めて行って下さい。

その準備が出来ていれば、 世が大きな様変わりをしても

うろたえる事無く すぐに生活をシフトする事が出来ます。

また、物質に左右されない生活を手に入れる事で

心の平穏を得られる事もあるでしょう。

幸も不幸も 結局 自らの心が作りだしている、とお考えになると
 
世界が変わって見えてくるようになりますよ♪


blog_import_53e62e4a2b7eb.jpg

関連記事
スポンサーサイト

Posted on 2014/09/23 Tue. 20:57 [edit]

category: 神様のお話し

TB: --    CM: 0

23

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form