08 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 10

天上の美 神絵画家・崇尾青見の光の世界

夢やイメージの中に降りて来た光輝く世界を描いています。創作活動と展示会活動、また 創作に向き合う日常などをご紹介しています。

☆日巫女さまのレプリカ☆② 

☆日巫女さまのレプリカ☆②



女王・卑弥呼3




これは、日巫女さまのレプリカが

或るお母さんの元へ届く事になった物語・・・。




基本的に神ごとは、物事が成る前に事前に知らせる事は一切致しません。

何事も事後報告です。

【魔が入る】事を嫌うからです。



ですので、まだ 正式にお手元に届けた訳ではない

【日巫女】さまのレプリカのお話を

事前に公表してもいいものなのかどうか、

実は 先に お伺いを立ててあります。


取りあえず 【まぁ、いいよ】との事で 承諾を頂きました。




レプリカと言えど 1点ものです。

たった 一人の方にしか お渡し出来ないレアもの

(などといっていいものかどうか・・?)です。


たいへん有難い事に 告知して 24時間ほどの間に 

10人程の方が 名乗りをお上げになられたので、慌てて 締め切りました。

(全員の方を 神様にお伺いするので、

  これ以上 増やしたくなかったのです><;;)
 ☚ 聞くのもたいへんなので(汗)





前置きが長くなりました。(^-^;;



その方は、最初から シングルで お嬢さんを育てていらっしゃるお母さんです。

何度かのメールのやり取りで

お母さんと言うには、あまりにもあどけない・・・

少女のような方で 少々 驚きました。


そうこうするうち わたくしの中に 疑問が生まれました。


(どうして この方なのだろう?

 何故 神様は この方を選ばれたのだろう?)



それは 創作に専念していた時でした。

まるで わたくしの疑問に答えるかのように

この様なメッセージが 魂に降りて来たのです。

その お母さんに対してのメッセージです。



【今まで よく 一人で娘を育てて来ましたね。

 あなたの事を冷静に見る事が出来るようになるほどに

 ちゃんと成長する事が出来ました。

 これは(日巫女さまのレプリカ)は、わたくしたちからのご褒美です。

 この娘は、あなたよりもずっと 霊格の高い娘です。

 一人で育てる事はたいへんでしょうが、後少しの辛抱です。

 この娘がしっかりと成長し やがて この世のお役に立てる人となった時

 この娘を通して 天から あなたへご褒美が届くでしょう。

 わたくしたちは いつもあなた方 母娘を見守っています。

 だから 辛い時、苦しい時 思い出して下さい。

 これは(日巫女さまのレプリカ)わたくしたちが 

 いつもあなた方 母娘を見守っていると言う証として

 あなたの元へ届けます。】



そう魂に響いて参りました。

そして、その時 わたくし自身も やっと 納得出来たのです。


女王・卑弥呼2



 
実は、そのご神示が降りて来る前に

そのお母さんと こんなメッセージのやりとりがありました。



『娘と言い争いになりました。

 レプリカの事、喜んでくれてはいるのですが、

 「だから、何?」・・・と言うんです。

 それで つい 口げんかになっちゃって・・・;;』




その方の 氣持ちは 手に取るように分かっていました。

嬉しい氣持ちを押えられなかったようです。

(*^-^*)



でも、神様が そんな風に この母娘をご覧になっていたのか、と

心がとても 暖かくなりました。

そして、

なるほど、たとえ レプリカと言えども

神が選ばれる方には、選ばれるだけのエピソードがあるのだ、と

この時 また 一つ わたくし自身も勉強させて頂いたのです。



☆感謝☆


**********************************************

熊本全国巡回展・もうすぐ始まります♪


【熊本・熊本市】


会場:『ギャラリー美楽庵
   熊本県熊本市水源1-12-25
   ☎096-369-0952
会期:H26年10月4日(土)~10月5日(日)
   
  10月4日(土)~5日(日)の二日間
        会場にタカオが居ります。
    (10/4=AM10:30~PM5:00 10/5=PM4時迄)


《アクセス》
熊本市電A系統・新水前寺駅前駅より
動植物園入口駅下車・徒歩7分(550m) 



**********************************************



 

 女王・卑弥呼1


 
関連記事
スポンサーサイト

Posted on 2014/10/01 Wed. 15:47 [edit]

category: 神様のお話し

TB: --    CM: 0

01

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form