08 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 10

天上の美 神絵画家・崇尾青見の光の世界

夢やイメージの中に降りて来た光輝く世界を描いています。創作活動と展示会活動、また 創作に向き合う日常などをご紹介しています。

ご挨拶詣りの旅へ④ 

ご挨拶詣りの旅へ④




越後は銀世界です(*^人^*)



2014_1213_085819-DSCF6802のコピー



神様とのご縁を頂けなかったら

これほど荘厳で圧倒的な景色を見せて頂く事も

無かったかも知れません。


2014_1213_085726-DSCF6801のコピー



旅に出る直前で 車に スタッドレスを履かせたのは、大正解でした☆

高速では、チェーン規制が敷かれていて

冬タイヤ装備の整っていない車は 検問にかかって 先へ進めません。



2014_1213_084811-DSCF6797のコピー


おやひこ様のお社に しんしんと純白の雪が降り積もって行きます。


2014_1213_085846-DSCF6803のコピー


神職の方々なのでしょうか・・・?

境内では 雪かきに精を出す方々が 何人もいらっしゃいました。


2014_1213_085534-DSCF6799のコピー


神にお仕えする、と言う事は

人の誠を捧げる事・・・。


2014_1213_085317-DSCF6798のコピー


人は生まれながらに 不完全な肉体をまとって

この世にやって来る・・・


2014_1213_091257-DSCF6805のコピー


この世の学びとは、その不完全な肉体を

より完全なものにして行く為の学び・・・


2014_1213_091414-DSCF6809のコピー

その為に 人は、愛を学び

不完全な肉体を 育て育んでくれた この大地に・・・

親神さまに・・・

感謝の誠を 捧げる事・・・


2014_1213_091643-DSCF6811のコピー



陰徳を積む、と言う事は

不完全な肉体を持って この世に生かして頂けている御恩に

徳を持って 御返しをして行く事・・・。



☆感謝☆


関連記事
スポンサーサイト

Posted on 2014/12/14 Sun. 19:14 [edit]

category: ご挨拶参りの旅

TB: --    CM: 1

14

コメント

おはようございます 

『徳を持って御返しをして行く事』。
この言葉が今朝はとても響きました。

愛と感謝、そして徳。
なんて言うか、愛を理解すると感謝が湧き、真心で精進してゆくと徳が備わる、そんな風に感じます。

今までの人生で出会った方々、事象から考えると、徳までたどり着くことは容易くないと感じますが、ただただ自分にできる陰得を積んでゆけば良いのですよね(*^^*)

今日もがんばりまーすヽ( ´ ▽ ` )ノ♡

URL | はむちゃん #- | 2014/12/15 07:56 | edit

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form