10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 12

天上の美 神絵画家・崇尾青見の光の世界

夢やイメージの中に降りて来た光輝く世界を描いています。創作活動と展示会活動、また 創作に向き合う日常などをご紹介しています。

大神山神社・奥宮<出雲国神仏霊場・第9番>《神》 



大神山神社・奥宮
   <出雲国神仏霊場・第9番>《神》


          (注)長いです!



今日 ご紹介するお社は、鳥取県の西伯郡大山町と言う所にあって

光の世界を描く画家・崇尾青見のブログ



《おおかみのたけ》と称えられる大山(だいせん)
崇敬する人々や修験者が 頂上が観える中腹に
簡単な遥拝所を設け、そこから大山そのものを御神体として
拝んだのが始まりと言われている 
大神山神社・奥宮です


光の世界を描く画家・崇尾青見のブログ


私が《大山》を 生まれて初めて拝ませていただいたのは
丁度 昨年の今頃でしたが・・・

その時の第一印象は・・・
(うわぁ~!! なんて存在感のある お山なんでしょう!!)・・・です。


光の世界を描く画家・崇尾青見のブログ
(実際、存在感 たっぷりです!)

こうして 巡回展での行き帰りに
何度も この様な雄姿を 拝ませていただけるご縁に恵まれたのも
きっと 何か意味が有るのでは・・・と、




光の世界を描く画家・崇尾青見のブログ





これまた、気が向くままに
導かれるままに 抗わず、
大神山神社・奥宮さまへ
参拝に 出向かせていただいたのです


光の世界を描く画家・崇尾青見のブログ


地図で観ると 場所は ここ 
米子道を日本海に向って走らせれば 
右手に くっきりと見えて来ます


光の世界を描く画家・崇尾青見のブログ

@画像クリックで拡大しますよ☆


同じく 出雲9番にノミネートされている《尾高本社》は
奥宮が冬の間 雪に閉ざされて 
祭事をする事が困難だったため
麓に《冬宮》を設けて 冬季には 冬宮で祭司を行うようになり
江戸時代(1653年)に 尾高の地に鎮座し、本社と称するように
なったそうです


(ちなみに 今回が私が詣でたのは 奥宮だけでしたので
 画像は、奥宮しかありません (・・。)ゞ



光の世界を描く画家・崇尾青見のブログ


参道をまっすぐに登って行くと
まず 大山寺の山門が観えて来ますが

大神山神社へは、この山門の左手にある鳥居から
400メートルほど 登った所にあります


光の世界を描く画家・崇尾青見のブログ



平日だったので 人影もあまり無く
一瞬 くじけそうになりましたが・・・

くじけそうになった瞬間 前方から 
老夫婦の参拝客が下って来るのを見付け
気を取り直して ひたすら 石畳みの山道を登り続けました

・・・とは、言っても 大山寺の山門の横にある鳥居からは
徒歩で400メートルだったので
それほどの距離ではないですね


 
光の世界を描く画家・崇尾青見のブログ


実際に 行ってみるとよくわかりますが

光の世界を描く画家・崇尾青見のブログ


たいへん 立派な神社です

光の世界を描く画家・崇尾青見のブログ


神体山としての大山には、主神として
《大己貴命<大国主命の別名>》が鎮座し
その後、仏教の隆盛により 神仏習合思想が広まり
大己貴命に地蔵菩薩を祀り 大智明権現の称号を当てて
神仏合祀で 神官・僧侶が合同で祀りを行う歴史を経て 今日に至っている為、
参道には、仏像が祀られていたりします


光の世界を描く画家・崇尾青見のブログ


奥宮は 神仏合祀時代の形式を残し
日本最大級の権現造りの社であり


光の世界を描く画家・崇尾青見のブログ


内部には 彩色画が描かれており

光の世界を描く画家・崇尾青見のブログ


柱は白檀塗り(生漆塗り)が施されていて

光の世界を描く画家・崇尾青見のブログ


天上に描かれた数々の吉祥画や



光の世界を描く画家・崇尾青見のブログ


光の世界を描く画家・崇尾青見のブログ


壁面の天女像は

光の世界を描く画家・崇尾青見のブログ


是非とも 昇殿をしていただいて(少しだけ有料ですが、観る価値は多大です!)

光の世界を描く画家・崇尾青見のブログ


じっくりと 天女さまに お目にかかって来て
いただきたいものですラブラブ


光の世界を描く画家・崇尾青見のブログ


私が出向いた時には 丁度 若くてもの静かなイケメンの宮司さんが
一人で 社務所の受付をしておりました

(何だか 下世話なモノ言いで恐縮です (*゚.゚)ゞ

光の世界を描く画家・崇尾青見のブログ


今回 島根への巡回展を通して
今まで なかなか行くことの出来なかった出雲国のお社へも
参拝する機会をいただき


光の世界を描く画家・崇尾青見のブログ


つくづく思った事は
日本海側を霊的に御守護して下さっている神様を
お守り 祀らなければならない重要性を
再認識させられた事でした


もちろん、日本全国津々浦々・・・
大切なお社は数多ございますが


光の世界を描く画家・崇尾青見のブログ



神様も お陰をいただいたら
頂きっぱなしではなく
ちゃんと 神社の方へ お礼に参ってほしいそうですよ(^人^)



あぁそれにしても・・・です。
この立派な内装の彩色を 何とか復元したいものだ・・・と
つくづく思いながら こちらのお社を後にしたのでした。




光の世界を描く画家・崇尾青見のブログ




光の世界を描く画家・崇尾青見のブログ




《神と人とは、持ちつ持たれつ
   息が合わねばご神徳は現れぬ》

  《人は神に助けられて世の中に活躍し
   神は人に敬われてご神徳を現わし給う》



光の世界を描く画家・崇尾青見のブログ


感謝を込めて・・・ラブラブ


光の世界を描く画家・崇尾青見のブログ



関連記事
スポンサーサイト

Posted on 2012/10/08 Mon. 18:32 [edit]

category: ご縁のお社へ

TB: 0    CM: 8

08

コメント

1 ■タカオ様へ 

ひとけが少ない所(奥宮)に行くには勇気がいるものです、それを一人で行かれるとは、よほど神様に対しての思いがおありなんですね。(*^o^*)

URL | ひつき星 #79D/WHSg | 2012/10/08 22:50 | edit

2 ■良い話です♪ 

「持ちつ持たれつ」
ホントそう思います。

持ちつ持たれつ、二人三脚のように歩むことが自然になれる方々がたくさん増えると良いですね♪


はぁぁぁあ素敵です(yωy*)

URL | *‡桔梗‡* #79D/WHSg | 2012/10/08 22:51 | edit

3 ■こんばんは☆ 

今日も美しい写真と美しいお言葉をありがとうございます(^^)

私は、子どもの頃、家族旅行で出雲大社に行ったことがあるのですが、きっと大山にも行ったんでしょうね…。
大山という言葉が記憶の引き出しから出てきました。

天女さま、直に見てみたいです( ^ω^ )

いつも本当にありがとうございます☆

URL | アンジェル #79D/WHSg | 2012/10/08 22:58 | edit

4 ■色鮮やかなんですね… 

写真の彩色画を見ていたら、突然!?脈拍が早くなったような感覚に…

なんだか、身体がバタついたような不思議体験でした(*^^*)

いつも、ステキなお写真ありがとうございます♪

URL | っー #79D/WHSg | 2012/10/08 23:19 | edit

5 ■Re:タカオ様へ 

>ひつき星さん
こんにちは☆コメントをありがとうございます
(^人^)☆

こちらの奥宮は、冬季になると雪が降って
参拝出来にくくなるようなので
是非とも、10月中に参拝を済ませておきたかったのです☆

たぶん・・・来月 11月の搬出時では
寒さも厳しくなって・・・と思いまして(^_^;)

実際 行ってみると たいへん荘厳なお社で
少し高台にはあっても
是非とも 参拝して頂きたいお社だと思いましたよ(*^人^*)

URL | 天上の美・TAKAOのつれづれブログ #79D/WHSg | 2012/10/09 08:56 | edit

6 ■Re:良い話です♪ 

>*‡桔梗‡*さん
喜んでもらえたようで 良かったです(^人^)☆
神々のお話は とても奥が深く
今まで 気付けなかった生きる為のヒントが
幾つも散りばめられています
私とて 毎日 学ぶ事ばかりなんですよ(*^人^*)

URL | 天上の美・TAKAOのつれづれブログ #79D/WHSg | 2012/10/09 09:07 | edit

7 ■Re:こんばんは☆ 

>アンジェルさん
コメントをありがとうございます☆
天女さまを直に観てみたいと思ったのなら
すでに 大山とは シンクロしているのだろうと思います
それならば 休日の計画の中に
こちら方面への旅行も入れてみたら如何でしょう?
きっと 神様が お導きして下さると思いますよ

出雲では、出雲国神仏霊場と言うパンフレットを
作成してくれてあって
地図も掲載してくれてあるので
廻る時には、とても 助かるのです

事前に巡拝本部などへ連絡すれば
パンフレットを送付してくれるのではないでしょうか?(^人^)

URL | 天上の美・TAKAOのつれづれブログ #79D/WHSg | 2012/10/09 09:17 | edit

8 ■Re:色鮮やかなんですね… 

>っーさん
こんにちは☆

そうなのですよ♪
外観は、たいへんシックで 質素な感すらあるのですが
その内観は、非常にきらびやかで・・・

しかも 天女さまが 何柱も 優雅に舞っておられて・・・
すっかり魅了されてしまいました(*^人^*)

日本海側のお社も 大切な日本の防波堤ですので
お休みの予定が付く様でしたら
また、是非 行かれてみてくださいませ☆

URL | 天上の美・TAKAOのつれづれブログ #79D/WHSg | 2012/10/09 09:21 | edit

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://takao15.blog.fc2.com/tb.php/46-22cb8cec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list