10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 12

天上の美 神絵画家・崇尾青見の光の世界

夢やイメージの中に降りて来た光輝く世界を描いています。創作活動と展示会活動、また 創作に向き合う日常などをご紹介しています。

何事も一人でやり遂げる覚悟 

何事も一人でやり遂げる覚悟
(繊維産業に一生を捧げた方の人生によせて)




宇宙の根元神.(1)



その方が 織物産業に飛び込んだのは

ある不思議な夢が切っ掛けでした。


詳細は割愛します。



その繊維は その方やまたその方の家族を

まったく新しい世界へ誘ってくれたのです。


事業が軌道に乗ると 様々な方面から注目され

その素材で織られた製品は 人から人へ

広がって行き 様々な場所で売買されました。


2014_1217_100331-DSCF6905のコピー



更に 事業を広げる為に 本格的な織機を導入し

それを扱う人間も雇いました。


何もかも 資本の要る業種だったので

まず先立つものを調達する為に

先祖代々 受け継がれて来た田畑は

織物を生産する為の機械類を調達する為の資金として

一つ、また 一つ・・とお金に代わって行きました。


たけみかづちの神



そんな生活が どれくらい続いたでしょう。

氣が付いた時には、借財が膨大に膨れ上がっていました。


破産するよりほかに 手はありませんでした。


2014_1217_100409-DSCF6915のコピー




何もかも失って初めて氣が付いた事は

神のお告げで創めた 日本古来の繊維を復活させる、と言う仕事が

いつの間にか お金儲けの道具・・・にとって変わっていた事でした。



今も 過ぎ去った 夢を追い続けているのです。

かつて 自分が その繊維で 一時代を築きあげた事を・・・。

自分がかつて 人々から 羨望の眼で見つめられた日々の事を・・・。



女王・日巫女②





*********************************



わたくしが 御挨拶詣りの旅の帰路で

事前にコンタクトを取って 立ち寄った 

と或る家族と接した時の実話です。


*********************************



2014_1217_095912-DSCF6890のコピー



わたくしが 神絵を本格的にスタートさせる時

まず 神から 堅く言い渡された事は

【生活を変えてはならぬ!】

・・・と言う事でした。


須佐①




そして、

【一人でやり遂げられぬもの、真の御神業に非ず】


【常日頃の外食を禁ずる戒め】


どうしても 遠出をした時には、【1500円以内で外食を摂る事】

などなど・・・


2014_1217_100023-DSCF6893のコピー



また その他にも

【たとえ どのような人物に誘いを受けても

 決して 展示会場以外で 逢ってはならない事】 



【贅沢の戒め】

【食べ物を大切にする事の教え】

【何事も 自分で出来る事は自分でやる事の勧め】(手作りの大切さを説く教え)



@2_2014122121010140d.jpg



その他にも様々ありますが、


かなり 厳しい規律の中で

展示会を開催して 一人で 展示会場へ作品を搬入して

基本的に 一人で撤収作業を済ませる事

(時たま 手伝って頂く事もありますが・・・^^;)



助手を使う事は 許されておりませんので、

それが わたくしの活動スタイルである、と

承知の上で 何事も行っております。


2014_1217_100259-DSCF6897のコピー




わたくしが 一人で 質素に展示会活動を

取りあえず 滞りなく遂行出来るだけの

必要最小限の天の軍資金は 授けて頂いておりますが、

とても 人様を 助手に使えるだけのゆとりはございません。


1_20141221210254a65.jpg




この様な 小規模な展示会活動を

かれこそ 4年 続けさせて頂いております。

来年になれば もう 5年目に突入致します。



この様な活動は、1年や2年 ちょこっと やって それでお仕舞い

・・・と言うような性格のものではございません。


たとえ どれほど 地味でも 質素でも

毎年 毎回 どこかの町の どこかの建物のほんの片隅でも

それを 必要と感じて下さる方々がいらっしゃる限り

続ける事にこそ 意味があるのだ・・・と思っています。


2014_1217_100324-DSCF6903のコピー




その為にも

決して 華美な事はせず、派手な宣伝もしませんが

たとえ いらして下さる方が 一人だけだったとしても

そこへ 神絵をお移しする意味があるのだろう、と

そんな風に思っているのです。



ですから 助手は使いません。



1_20141221210435b78.jpg




いつ何時 何があっても

わたくし 一人ならば 小回りが利きますから

どのような 対処とて 可能です。



後は、やり遂げる・・・と言う強い意志と

覚悟だけです。




☆感謝☆



2014_1127_123846-DSCF5994のコピー
関連記事
スポンサーサイト

Posted on 2014/12/21 Sun. 21:08 [edit]

category: 或る人生

TB: --    CM: 2

21

コメント

 

『一人でやり遂げる覚悟』。

とてもとても心に響きました。



URL | はむちゃん #- | 2014/12/22 11:42 | edit

Re: タイトルなし 

はむちゃんへ♪

いつもコメントをありがとうございます(^-^)/




> 『一人でやり遂げる覚悟』。
>
> とてもとても心に響きました。

URL | TAKAO KIYOMI #- | 2014/12/22 21:45 | edit

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form