06 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 08

天上の美 神絵画家・崇尾青見の光の世界

夢やイメージの中に降りて来た光輝く世界を描いています。創作活動と展示会活動、また 創作に向き合う日常などをご紹介しています。

随神の道③ 

随神の道③



宇宙の根元神.(1)


神のご用をする者に

慢心と過剰な自信は 仇となります。



2_20141223200341bf4.jpg



その為 時に神は

その者の為に 敢えて 苛酷とも言える【行(業)】を課します。



6_20141223200339a13.jpg



高い鼻は、何度もへし折られ

陥没するほど叩きのめされます。



1_20141223200337083.jpg



正神のご用をする者、と言うのは

ある意味 それほどまでに 苛酷な行が 課せられます。



3_20141223200336ee6.jpg




生と死の狭間で

血を吐く様な想いの果てに

やっとの想いで この世のしがらみを手放し

本物の光の何たるか、を知るのです。



1_20141221210254a65.jpg


涙と嗚咽で かすむ眼(まなこ)の先に

やっと 真実の随神の道は 観えて来るのです。



女王・日巫女②



この世に持って来たお役目が 

大きければ 大きいほど

この試練は苛酷を極めます。



@2_2014122121010140d.jpg



この試練に耐えられぬ者には、

到底 正神のご用は勤まりません。





☆感謝☆



宇宙の根元神・陰陽①
関連記事
スポンサーサイト

Posted on 2014/12/23 Tue. 20:22 [edit]

category: 随神(かんながら)の道

TB: --    CM: 0

23

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form