07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

天上の美 神絵画家・崇尾青見の光の世界

夢やイメージの中に降りて来た光輝く世界を描いています。創作活動と展示会活動、また 創作に向き合う日常などをご紹介しています。

☆経津主神(ふつぬしのかみ)☆ 

☆経津主神(ふつぬしのかみ)☆




1_201502111457474df.jpg


お出ましになりました(^-^)


2_20150211145746ce5.jpg



『日本書紀』の神話などに登場する,刀剣の神格化された神。
別名斎主神,斎之大人。
伊奘諾尊が軻遇突智(かぐつち)を斬ったとき,
流れた血から生じた神のひとつ。
血が五百箇磐石(いおついわむら)(=多くの岩)になり,
それがこの神の祖だとも,
血に染まった五百箇磐石から,
磐裂神(いわさくかみ)と根裂神(ねさくかみ)が生まれ,
その子の磐筒男命と磐箇女命 が,父母だともいう。
建御雷神と共に,高天原からの最後の使者として
出雲(島根県)に派遣されて,大国主命に国譲りを承知させたとされる。
千葉県佐原市の香取神宮や,
奈良市の春日大社本殿の第二殿などに祭られている。



3_2015021114574512f.jpg




石上(いそのかみ)神宮(奈良県天理市)の神剣、
布都御魂(ふつのみたま)の神格化。
石上の神宝を管理した物部(もののべ)氏は、
この剣で天皇の生命を増幅するとともに、
この神を奉じて大和(やまと)平定の戦いに加わった。
熊野(くまの)上陸後に失神した神武(じんむ)天皇を
復活させたのもこの剣で、
経津主神が出雲(いずも)をはじめ各地に祀(まつ)られ、
また『日本書紀』の諸伝で国譲り交渉の主役となっているのは
その一端の反映である。
なお『古事記』は、火神殺害条におけるこの神の出現、
および国譲り使者条そのほかすべてにおいて
経津主神を排しており、
剣神として建御雷神(たけみかづちのかみ)を重用するが、
これはのちに建御雷神を氏の守護神とした
藤原氏の関与による原伝承の改訂である。




5_2015021114574317a.jpg



やっと【相思相愛】♡の間柄になれました♪(笑)

いえ、何故かと申しますと・・・

昨年の夏、日本全国のご縁のお社への

ご挨拶詣りの旅の途中で こちらの経津主神さまのお社へも

ご挨拶に参らせて頂きまして、

その時、あるお願いをしたのですが・・・ (;^ω^A 




(経津主さまのお姿を描かせて頂きたいのですが・・・!!)

心の中で念じながら 精神を集中して

一点、目に留まった【御神籤】を 一氣に引きます☆




・・・・・で!

出て来た事象は・・・!!!


【末吉】

【お互いが相思相愛の
   関係にならねばならぬ】



つまり、

【そなた 一人が 描きたいと思ってもダメなのだよ。

 わたしの方でも そなたに描いてほしい、と言う氣にならねば

 叶わない事なのだよ。】
・・・・と。

・・・何て つれないお言葉・・・ (´・ω・`) しょぼ~~~ん・・・




まぁ・・・

ていよく 肩すかしをくらった訳ですが・・・

<昨年の夏はね ^人^; >



でも!!


昨年の年末は、やっと 経津主さまからの

許可を頂けたのです☆♪~




引いた御神籤が示した 御心は・・・・!

【大吉】
【願いは叶うであろう】



キタ━━━(゚∀゚)━━━!!! 





4_20150211145744133.jpg



神様、お心が定まると

それはもう お早いですから♪

今年 年が明けてから 経津主神さまのお姿を

イメージしておりますと、この様なお姿が

フッ・・・と 浮かんで参りまして・・・



☟ まんま、この画像が イメージの中に浮かび上がりました。
   黒々とした たっぷりなお髭♪
ka01_1_p.jpg


・・・で!!

(あれっ??!!

 この画像・・・どこかで観たよね~・・・)
・・・と、

確か・・・どこかのテレビ番組の人形劇に出ていた・・・

確か・・・関羽・・?!・・・じゃ なかったかなぁ~~~??



・・・と思ったら、やっぱり 人形劇・三国志に登場する

武将、関羽さまでございます(@0@;



・・・と言う訳で、経津主神さまが お示しになったお姿は

【わたしの姿は、関羽をイメージして描きなさい】

【これが一番 わたしのイメージに近い】


・・・と言う事だったのです。 (なるほどね~~~・・・)



3_2015021114574512f.jpg


けれど ただ 一つ 問題がありまして・・・

それは、わたくしの方が、お髭のお顔を描く事に

どうしても 躊躇があって・・・(出来るなら髭面は描きたくなかった・・・


(どうか、お願いですから お髭の無いお姿で

 お出まし願えませんか??!!)
・・・と

祈るような想いで髭無し経津主さまを描こうと何度かトライしたのですが・・・


髭無しで描こうとすると 口が どうしても 思う様に描けなかったので

とうとう 最後に わたくしの方が観念しました ORZ・・・


【わたしの顔は 髭がなくてはならぬ!】

・・・と言う事なのだと やっと 納得して 描き始めたら

髭面にして 初めて やっと 

納得出来るような口元が現れて下さったのです♪




・・・と言う訳で、この国の建国記念日に

お出ましになった神話の中の神様は

経津主神さまでございました。



ありがとうございました☆



☆感謝☆




1_201502111457474df.jpg













関連記事
スポンサーサイト

Posted on 2015/02/11 Wed. 16:00 [edit]

category: 未分類

TB: --    CM: 0

11

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form