06 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 08

天上の美 神絵画家・崇尾青見の光の世界

夢やイメージの中に降りて来た光輝く世界を描いています。創作活動と展示会活動、また 創作に向き合う日常などをご紹介しています。

③波動が高いとか、低い、とか・・・って。 

③波動が高いとか、低い、とか・・・って。



@今日、ご紹介の画像は、埼玉県にあるお社です(^-^)/
  こちらのお社の神様の御使いは、うさちゃん♪です♡
2015_0216_090149-IMG_9922のコピー






今日のお話は、前回の続きなのですが、

日中 他の作業をしている時に 魂に降って来た言の葉です。

よろしかったら お付き合い下さいませ(^-^)



1_201502241836319cf.jpg






【《悪》や《闇》を声高に糾弾する者

そなたが 言えた義理か。】



まず このイメージが ドン・・・と降りて参りまして・・・

黒い者(身の内に闇をたくさん抱え込んでいる者)ほど 
他人の荒さがしに余念が無いそうですよ。

そして、黒い者ほど 闇を恐れ 必要以上に攻撃しようとするのです。
それは 身の内に潜んでいる自らの闇が
内外、呼応しあうのを 無意識のうちに恐れるからなのでしょうね・・・。

ですから、光が強くなって来た方は、
闇など対して 恐れもせず、無用な攻撃もしなくなるものです。

(とは言え、決して 悪を肯定しているのではありません)



2015_0216_092136-DSCF7608のコピー





【それは、牛や豚を食べる者たちが 

 他国の魚肉文化を非難するのと同様

 偽善であり、厚顔無恥な行為なのだ。】




人は生きているだけで 意識する、しない、に関らず

皆、大なり 小なり 何らかの罪を犯しながら生きています。

(だから 人が悪だ、と言っているのではありません
 だからこそ、陰徳を積む事の大切さに 氣付かねばならないのです)



2015_0216_092605-DSCF7665のコピー






だからこそ そこに 他への【愛】を学ぶ 

原点があるのです。

完全では無い肉体を頂いて この世にやって来て

一人では生きる事さえ出来ない未熟な肉体を纏って・・・


(生まれたての赤子は 一人では生きられませんよね)



2015_0216_092543-DSCF7662のコピー




【その完全では無い肉体を 纏って 

 生きねばならない宿命の中にこそ

 人が 人として 他への感謝の心や 

 愛を学ぶ為の原点があったのだ。】


(完全体として 自分一人で生きる事が出来る肉体だったなら
 他への感謝の心を学ぶ必要が無いからです)


けれど 不完全であるからこそ 人は、

完全な存在となる為に 他への愛や感謝の心を学ぶのです。


そして、その中にこそ 魂の昇華のヒントや

波動を上げて行く為の学びがあったのです。



2015_0216_092328-DSCF7635のコピー




そして、不完全な肉体を 育て はぐくんでくれた

自分をとりまく 人々や 地球と言う惑星に 

【徳】をもって 恩返しをして行くのです。

それが 神が 再三再四 降ろして来られる、

【陰徳を積みなさい】

・・・と言う御心に繋がるのです



2015_0216_090459-IMG_9929のコピー







何度も言いますが、

決して 手かざしや エネルギーのやり取りをする事が

随神の道などでは ありません。



特別な能力や 特殊な才能が無ければ出来ないような事を

神は、人々の魂の学びとさせたりは 致しません。




万人が いつでも どこでも

氣付けた人から 始められる 人としての原点の中に

氣付きの種は、いくつでも 転がっているのです。




2015_0216_091454-IMG_9943のコピー




人を完全体として 敢えて存在させていない所に

人が 人として 学ぶ為の要素を授けたのだ


・・・と、そんな風に 波動で響いて参りました。



1_201502131500293be.jpg



☆感謝☆





2015_0216_092626-DSCF7671のコピー


関連記事
スポンサーサイト

Posted on 2015/02/24 Tue. 18:51 [edit]

category: 御心

TB: --    CM: 0

24

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form