08 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 10

天上の美 神絵画家・崇尾青見の光の世界

夢やイメージの中に降りて来た光輝く世界を描いています。創作活動と展示会活動、また 創作に向き合う日常などをご紹介しています。

【日本最古の神社の一つへ】<奈良> 

【日本最古の神社の一つへ】
    ***<奈良>***



2015_0315_145317-IMG_9974のコピー




日本最古の神社の一つと言われている
奈良にあるお社です。



2015_0315_145156-IMG_9971のコピー


境内には、いかにも神の鳥・・・と言える
見るからに立派な鳥さんたちが
たくさん放し飼いにされています♪


2015_0315_145208-IMG_9972のコピー


あまりにも【にわとり】さんが たくさんいるので
(ウコッケイさんもいましたよ♪)

『この社の神の御使いは【にわとりさん】なんですか?』
・・・と、神主さんに お伺いしてみました♪

すると・・・


『いえ、こちらの神宮の神の使いは、ウサギです。
 昔 一時期 ウサギを放し飼いにしていた時期もあったんですが、
 ウサギは、地面を掘って、境内のあちこちを穴だらけにしてしまって
 ボコボコにされてしまったので、
 現在は 鶏にしています^-^』



・・・との事でした♪


思わず 神主さんと一緒に 笑ってしまいましたが・・・♪


(うさちゃんは、穴掘るんだぁ~・・・)と、改めて 思ってしまいました☆


 上手に 綱を張った中に納まっている様子が不思議で、
最初、目に見えない 細い糸で作られた柵でもあるのかな?
・・・と思っていたら、柵など無くても 大人しく このエリアの中にいるんです♪
お行儀が良くてびっくりです(^人ー)☆

2015_0315_145043-IMG_9964のコピー



いずれにしても こちらのお社の神様は
動物さんが 大好きなんだぁ~♡
・・・と、思いました♪

(そう言えば、ペット用の御守りもお分けしてくれていましたね♪)


2015_0315_153656-DSCF7996のコピー


今日は あいにくの曇り空ですので
元氣な太陽光は拝めませんが
境内には 清々しい氣が 満ち溢れています☆


2015_0315_153846-DSCF8017のコピー


石上神宮は、大和盆地の中央東寄り、龍王山(りゅうおうざん)の西の麓、
布留山(ふるやま・標高266メートル)の北西麓の高台に鎮座し、
境内はうっそうとした常緑樹に囲まれ、神さびた自然の姿を今に残しています。
北方には布留川が流れ、周辺は古墳密集地帯として知られています。

当神宮は、日本最古の神社の一つで、武門の棟梁たる物部氏の総氏神として
古代信仰の中でも特に異彩を放ち、
健康長寿・病気平癒・除災招福・百事成就の守護神として信仰されてきました。
 
総称して石上大神(いそのかみのおおかみ)と仰がれる御祭神は、
第10代崇神天皇7年に現地、石上布留(ふる)の高庭(たかにわ)に祀られました。
古典には「石上神宮」「石上振神宮(いそのかみふるじんぐう)」
「石上坐布都御魂神社(いそのかみにますふつのみたまじんじゃ)」等と記され、
この他「石上社」「布留社」とも呼ばれていました。
 
平安時代後期、白河天皇は当神宮を殊に崇敬され、
現在の拝殿(国宝)は天皇が宮中の神嘉殿(しんかでん)を寄進されたものと伝えています。
 
中世に入ると、興福寺の荘園拡大・守護権力の強大化により、
布留川を挟み南北二郷からなる布留郷を中心とした氏人は、
同寺とたびたび抗争しました。戦国時代に至り、織田尾張勢の乱入により
社頭は破却され、壱千石と称した神領も没収され衰微していきました。

しかし、氏人たちの力強い信仰に支えられて明治を迎え、
神祇の国家管理が行われるに伴い、明治4年官幣大社に列し、
同16年には神宮号復称が許されました。
 
当神宮にはかつては本殿がなく、拝殿後方の禁足地(きんそくち)を
御本地(ごほんち)と称し、その中央に主祭神が埋斎され、
諸神は拝殿に配祀されていました。

明治7年菅政友(かんまさとも)大宮司により禁足地が発掘され、
御神体の出御を仰ぎ、大正2年御本殿が造営されました。
 
禁足地は現在も「布留社」と刻まれた剣先状石瑞垣で囲まれ、
昔の佇まいを残しています。




☆感謝☆



1_20150315190514dde.jpg


関連記事
スポンサーサイト

Posted on 2015/03/15 Sun. 19:08 [edit]

category: 未分類

TB: --    CM: 0

15

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form