06 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 08

天上の美 神絵画家・崇尾青見の光の世界

夢やイメージの中に降りて来た光輝く世界を描いています。創作活動と展示会活動、また 創作に向き合う日常などをご紹介しています。

大神山神社・本社 

【大神山神社・本社】


所在地:鳥取県米子市尾高



創作と巡回展示の合間には
ご縁のお社さまへの ご挨拶詣りの旅を行っています。



神様方の御姿を描かせて頂く事をこの世の仕事として
持って来ている以上、それは 神様方への礼儀として
欠かす事の出来ない基本的な事と思っています☆
2015_0316_124735-IMG_9986のコピー


こちらは 大神山神社(おおかみやまじんじゃ)と言って 
大山(だいせん)ご神体として
本社(冬期)と奥宮(夏期)があります。

奥宮の方は、冬期になると 雪で閉ざされてしまうので
その時期は 本社で祭事を行うのです。




3_20150317201238c70.jpg


こちらが 大山(だいせん)です・伯耆大山(別名 大神岳)

祭神は、

大穴牟遅神 - 本社
大己貴命 - 奥宮

どちらも大国主神の別名です。



初めて行ったのは、奥宮の方でしたが(2年程前に)
今日 ご紹介の画像は、本社の方です(^-^)


2015_0316_134126-IMG_0002のコピー


画像だと ちょっと 分かりにくいですが・・・


2015_0316_134138-IMG_0003のコピー


そろそろ お社の再建に本腰を入れてくれないと
このまま 朽ち果ててしまいそうなほど
こちらのお社は、老朽化が進んでいました。


2015_0316_131156-DSCF8022のコピー


ご祈祷をお願いする為に 拝殿の中に入れて頂いてびっくり☆
なんと!
マークエステルさんの神絵が
ど~~~ん!!・・・と飾られているではありませんか!!


見たい!!
・・・と言う方にとっては こちらのお社は、穴場かも知れません(^-^;



2015_0316_135837-DSCF8093のコピー


それにしても この国は、全国津々浦々
なんと 神のお社の多い事でしょう!

大きなものから 小さな祠に至るまで・・・

人は 悠久の長きに亘って
ずっと 神と共に過ごし
喜びも 悲しみも 常に神と共に在った事

今更ながら 認識させられるのです。


2015_0316_135605-DSCF8081のコピー


何度も繰り返し言っておりますが・・・

神のお社は 新しく清潔に保たれていてこそ
神の力は復活し パワーUPするのだと考えられていますので、

その地域を御守りする神のお社が
老朽化が進んでいる姿を観ると
たいへん心が痛みます。


2015_0316_135224-DSCF8051のコピー


その地域を御守りする 神の力が弱まると
その土地の地力が低下する・・と言うのは
以前 吉備津日子さまの御姿を
制作させて頂いた時に知った事なのですが・・・

そんな経緯もあって
それ以来 事あるごとに 
地元の一宮さま、その地域のお社を大切にして下さい
・・・と、お話させて頂いているのは その為なのです。

その土地を御守りする神さまから
人々の意識が遠のくと
時に そのお社から 神が去ってしまい
神上がり・・・と言う現象となる事があります。

神が居なくなったお社には
違うものが棲みついたりする事もあるようで、

その様なお社を地域に持っている方は、

心あるならば 是非 
『我こそは!
このお社に もう一度 神さまにお戻り頂けるよう
このお社を復活 再生させよう!』


そう 行動に移されて下さいませ。

(祈る事だけが ご神業ではありませんよ。
 あなたの大切な肉体を使ってでなければ
 出来ない ご神業だってあるのです)


そして、
誠心誠意 境内を掃き清めて 常に清浄にして
今までの非礼を 心から詫びて
どうぞ お戻り下さい・・・と、心から祈念して下さいませ。

これは 天に大きな 大きな 
陰徳を積む ご神業となるのです。


2015_0316_134126-IMG_0002のコピー


☆感謝☆


2015_0316_135247-DSCF8056のコピー











関連記事
スポンサーサイト

Posted on 2015/03/17 Tue. 21:32 [edit]

category: ご縁のお社へ

TB: --    CM: 0

17

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form