03 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 05

天上の美 神絵画家・崇尾青見の光の世界

夢やイメージの中に降りて来た光輝く世界を描いています。創作活動と展示会活動、また 創作に向き合う日常などをご紹介しています。

波動が上がって行く世界 

☆波動が上がって行く世界☆



3_201503211629279a3.jpg



ぢつは!

この一個前に 3時間もかけて書いた記事が
(↑ 結構 力作  )
UPする直前で 忽然と消えました・・・

どうやら 核心部分まで 書き過ぎてしまったようです 

こんな事は もう しょっちゅう です(苦笑)
1年近く前に 削除したハズの記事が その時だけ UPされていたり
(後から 数人で探しても 見つからないし・・・)
かと思えば、UPしてあったハズの記事が 
いつの間にか 影も形も無くなっていたり・・・

娘にそんな話をしても 最近では・・・

『もう びっくりもしないし(笑)
 しょっちゅう そんな事 聞いてるから♪ 
 また?・・・って感じ☆



・・・と まぁ、ここまでは 前説です(^人^;



1_201503211629307a3.jpg



今しがた 御神縁の方からの報告を頂きまして・・・
先日 滝を託された方(Kさん)のお話ですが、
(3月13日の記事です☆)
その後も 彼女は ずっと 託された滝のお掃除に
一生懸命 通い続けているそうです

(本当に御立派な心掛けです
 神様かたも さぞかし喜ばれておられる事でしょう☆)


その日も いつものように お掃除に出掛けたKさんは
その散乱した様子を見て こう思ったそうです。

(箒がいるなぁ~ ホウキがあったら
 もっと きれいにお掃除が出来るのに~・・・)


などと思っていたら 或る日
古びた竹箒が置いてあったのだそうです!

(スゴッ!!)
滝を一緒に見つけたSさんが この話を聞いて

『そのうち チリ取りも 置かれているかもね♪』
・・・って 返しておきました。


・・・と イカしたウイットで返した様子の御報告を頂いて
とっても ほっこりしていた矢先・・・



2_201503211629313bb.jpg





丁度 娘から電話が入りまして、
この様な話を 話し始めるのです。





娘:『 あれから ずっと 少彦名さまの
    お社のお掃除に行っているんだけど、
    この前ね、枯れ葉があんまり散乱しているから
    (ちりとりがあったらいいなぁ~)って思っていたの!
    そしたらね! そしたら・・・・』




私:『チリ取りが出て来たの?』




娘:『そう!
   ・・・・・って、なんで分かったの?  』




私:『いや、だって
   今しがた 似たようなご報告を頂いたばかりだったし・・・ 』




 

娘:『ふ~~~ン・・・
   あ、でも それだけじゃないの!
   一輪車まで出て来てね
   一輪車って ネコだよ、ネコ、わかる?』


私:『うん』(両手で持って 物を運ぶ奴よね☆)

娘:『その一輪車に チリ取りですくった枯れ葉を入れて
   何度も上に運んで すっかりかたづける事が出来たんだよ  』


私:『へえ~!!♪ すご~い!
   立派だったね~ 神様 ずいぶん喜ばれたでしょう♪  』



娘:『うん! 
   それでね ついでに スポンジも欲しいな~
   スポンジがあったら もっと 綺麗に出来るのになぁ~
   ・・・って 願ってみたら それは叶わなかった~ 
   スポンジは、家から持って来れるだろう?
   ・・・って そんな風に言われた氣がしたよ~』



そんな話を教えてくれました (^-^)


みなさん それぞれ 地道に活動をなさっておられます☆

想念が現実化するのは
その行いが しっかりと神の御心に叶う行いであって
ちゃんと 神さまに繋がっておられるからです。


この世の波動が ますます上がって来ていますから
これから こう言った現象は 
さらに 現実化して行く事でしょう。

それが 波動が上がる・・と言う事なのです。



そうして この世の波動が どんどん高くなって参りますと
低い波動を持たれた方々は 自ずと
時代の流れから 取り残されてしまいます。

意識改革を急がねばならないのは
その為なのです。


神は 特別な事など
何も望んではおられません。

ただ 日常の普通の生活の中に
神を感じ 生きている事に感謝し
自然を敬い 大切にして 
正しい食事を 自らの手で作って
程良い運動をして
他に依存せず
多くを求めず 足る事を知り
欲をかかず
物を大切にし
無駄使いをせず
節約はしても ケチではあらず
自分に出来る事で
出来る範囲の中で
この世に徳を持って
恩返しをして行く

その生き方がすべて 随神の道に
自然と繋がって行くのです。



☆感謝☆



ぢつは、この記事の2つ前の記事も
途中まで書いて ぼつになりましたが、
ある方の記事を引用しながらの
お話をしようと思っておりましたら
この様に 魂に響いて参りました。

【人の言葉で語るのではなく
 自らの言葉で語りなさい】


そうして 幾つか ぼつ記事を書いて
神様校正を何とかクリア出来ると
やっとネット上にUPが許される
・・・と言う寸法になっているのです



女王・日巫女②


関連記事
スポンサーサイト

Posted on 2015/03/26 Thu. 01:03 [edit]

category: 二極化して行く世界

TB: --    CM: 0

26

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form