07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

天上の美 神絵画家・崇尾青見の光の世界

夢やイメージの中に降りて来た光輝く世界を描いています。創作活動と展示会活動、また 創作に向き合う日常などをご紹介しています。

頂いたメッセージから③ 

頂いたメッセージから③



とても嬉しいメッセージを頂戴しています(^0^)
今日は その幾つかをご紹介致しましょう☆

わたくしの拙い文章から 何かを感じて下さった方々が
それぞれ 行動を起こされている・・・
とても 素敵なご報告です(^-^)


2015_0329_142349-IMG_0237のコピー


こちらの方は 時々 PCメールの方へ
ご連絡を下さる方です(^-^)



<私も 今 氏神様の掃除
<そして 散歩をしながら ゴミを拾わさせて頂いております
<するのではなく させて頂いている その様な気持ちになります

<ゴミを拾うと 今まで見えて来なかった事が見えてくるようになりますね
<何故 人は ゴミをするのでしょうか
<自分の家 庭にはしません
<エゴ 自分だけではないから みんなしているからと
<自分さえ良ければと ゴミを捨てていくのでしょうね
<しかし ゴミを捨てたところには 可愛い野の花 雑草が生えています
<言葉を発さない 小さな命には 
<目を向けることが出来ない 悲しい事だなと思います

<境内を掃除させて頂きながら 野鳥達のさえずりを聞き 
<ご神木に太陽の光が当たり
<其れは 言葉では出来ない素適な一瞬の宝の時間を頂いております・・・
<こんな気付きと 素適な時間をいただけるのも 記事のおかげさまです
<ありがとうございます



こちらこそです(@^人^@)♡
素敵なご報告 たいへん嬉しく拝読させて頂きました♡
いつもありがとうございます♡



2015_0329_142237-IMG_0231のコピー



そして、こちらは☟ 昨年の展示会で
実際に会場にお越しになって下さった方です☆




<私も私の行動の中で、早朝神社の落ち葉掃きと
<ゴミ拾いを継続してやっています!
<竹箒を持参して頑張っています!

<近所の河川敷のゴミ拾い も頑張って活動を続けています。
<トングと袋を持参して・・最初はとっても恥ずかしかったのですが、
<昔、先生がブログにあげてあった言葉

<「他人の目なんかどうだっていいんです。
<自分がどうありたいか、どう生きたいか。
<他人の評価は関係ない
<大切なのはその生き方に真実があるか否か」

<この言葉を口に出して自分で自分に頑張れ、と言い聞かせて・・。
<活動を続けています。
<不思議とゴミの量はかなり減ってきました。

<あと 募金箱が設置してあるところでは募金を、
<また月一回 匿名募金を・・・

<実は○○展の時に崇尾先生から聞いた
<徳の積み方をそのまま?!頑張って行動しています。

<いま 確実に自分の中で何がが変わって来ています。
<これからも ただ、一途にひたすらに、天を仰いで生きて行きます。
<無心の心で頑張ります。


何と言う 素晴らしいお心掛け・・・
しばらく 感動で 言葉もありませんでした・・・。

わたくしの拙い文章でも
一生懸命に書けば それを 分かって下さる方が居る!

それは わたくしにとっても 大いなる氣付きだったのです。

そして、この方は更に この様なメッセ―ジを
綴って来て下さいました☆

この方は、先日のレプリカ公募に応募なさって
数ある方々の中から 見事 選ばれたお方です♡




<○○姫様のレプリカを我が家にお迎えてしてから二カ月が過ぎました。
<私が○○姫様を希望した一番の理由は・・
<私が昨年よりお掃除をさせて頂いている神社が
<(氏神様)「○○神社」だったからです。
<周りはぐるっと池になっていて 小さな橋を渡って神社に入ります。
<今の私にとっては心の落ち着く場所の一つになっています。
<毎朝晩 ○○姫様に手を合わせて今日の誓いと反省を口にしています。
<実は○○姫様をお迎えしてから、体調がすごく良くなりました。

<今は毎日必ず何か最低でも一つは
<徳を積むことを考えて日々を過ごしています。

<崇尾先生のブログを初めから遡り拝読させて頂き、
<気になる言葉をノートに書き出し、
<(現在17ページにぎっしり書き綴ってあります)
<特に気に入った言葉は暗記をし毎日唱えているんです
<最近本当に自分自身の何かが変わってきたみたいで・・

<崇尾先生には感謝の気持ちでいっぱいです。
<今の心をこれからも継続し続けて行くつもりでいます。
<これからもよろしくお願い致しますm(_ _)m感謝



そうして この方は ご自分が今まで書き溜めて来た
・・・と言うノートの画像を幾つか送って来て下さいました。

何と言う・・・!

こちらこそ・・・こちらこそ!・・・です。
わたくしの活動は 皆、 みなさま方のお陰で
成り立たせて頂いているものでございます。

そして、また
裏面からの神々の声援なくして
成り立たないものでもございます。

この心を決して忘れない為に
わたくしは いつも 神々に誓いを立てさせて
頂いております。

神絵のお代を決して 自分の生活費として流用しない事。
(わたくしは 神絵で生活してはおりません^-^)
すべては 神のご用をする時の為に
(展示会活動や、創作活動の為に)
有効に使わせて頂き、
残りは 皆 ご縁のお社さまへ 
ご奉納させて頂いております。

(この神絵は、確かにわたくしが描いてはおりますが
(わたくし一人で描けるようなものではございません。

誰が観ていなくとも
それは すべて 神がご覧になっていらっしゃいます。

そこに真心無くして
神の御加護など とても頂けるものではありません。

この世の変わり目に
物質世界が 精神世界に様変わりして行く
その境目にあって・・・

物質に左右されない生き方を
貫き通せる人々の更なる出現を
神々は心より待ち望んでいらっしゃいます。


2015_0329_142332-IMG_0236のコピー


先日 大神様の方から
この様なメッセージを頂戴致しました。



【見ず知らずのものに愛こそ掲げる姿に
【なんの目論みござろうか

【救っていかねばならん
【互いに力を合わせてやり抜かねばならん

【まだまだ目覚めが足りん
【もっと掘り起こせ我が一族を

【聞こえぬ始末に神の道通す訳にはいかんからな

【全く持って良き行い
【顔一つ、笑顔一つ起こせんならば
【神とての道ではなきこと

【腹を抱えて笑い合える日がくるぞ
【もっと気楽にもっと優しさに溢れた世になるぞ

 




神々が人にかける情けに 目論見などございません。
ただ ただ 一人でも多くの者を救って行きたいから・・・
それだけなのです。

その為にも 互いに力を合わせなさい

そう 仰っておられるのです。

けれど まだまだ 目覚めが足りず
神々の嘆きには 深いものがございます。

仲間・・とは 出雲の印を持たれた方々
・・・と言う意味合いと 取って頂いてよろしいでしょう。

それを 汲み取れないような者には
(=御霊が煤けてしまって 
 もはや 光にすら反応出来ないようなものたち)
神の道を通す事は出来ぬ
・・・と、ハッキリと仰っておられます。

神に通じる行いとは、
決して 特別な事を指しているのでは無く
それが 例え 頬笑み一つであったとしても

自分に出来る事で 行動を起こす事の大切さ

それすら 出来ないのであれば
神の道を通す事など出来ぬ

・・・と、仰っておられるのです。


ずっと 昔・・・
いにしえの時代に この世が洪水で海底に沈んだ時にも
人々は 神の警告になど
耳をかさなかったそうです。

現象が起きてみなければ 氣付けない・・・

そう言う方の 何と 多い事か!

でも、現象が現実化した時には もう 間に合いません。

その時になって 初めて
『神様!!!!!』
などと叫んでも 神は 
【手を出す事は出来ぬ】
・・・とハッキリと仰っています。



それは 神が悪いのでは無く
自らの 常日頃の心掛けが悪いからで
神を恨むのは お門違い、と言うものです。




☆感謝☆



2015_0329_142324-IMG_0235のコピー
関連記事
スポンサーサイト

Posted on 2015/03/30 Mon. 09:35 [edit]

category: 頂戴したメッセージ

TB: --    CM: 0

30

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form