06 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 08

天上の美 神絵画家・崇尾青見の光の世界

夢やイメージの中に降りて来た光輝く世界を描いています。創作活動と展示会活動、また 創作に向き合う日常などをご紹介しています。

【神事=ご神業】とは。 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

☆岩手展・もうすぐ始まります☆

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

会場:岩手県・大通会館リリオ
会期:H27年4月18日(土)~19日(日)
   会期中、全日 作家が会場に居ります。
作者滞在時間 
(18日=AM10:30~PM5:00迄
 19日=AM10:30~pm4:00迄)


所在地:岩手県盛岡市大通1-11-8
連絡先:019-623-2520

《アクセス》
JR盛岡駅・16番乗り場より
都心循環バス【でんでんむし】(左廻り)
『菜園川徳前』下車徒歩1分
(普通に盛岡駅から徒歩で歩くと
  15分ほどかかります)
是非バスをご利用下さいませ☆



◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇






【神事=ご神業】とは。


2015_0208_163026-IMG_9902のコピー




昨年でしたか、一昨年でしたか・・・
もう 記憶もおぼろげになっていますが、
それは 元旦の日の事でした・・・。

玄関から 呼び鈴の音が聞こえて参ります。


(?・・元旦早々 どなたかしら・・・?)
・・・と 思いながらも 玄関ドアを開けてみますと、

そこには、小さな(5歳くらい)男の子の手を引いた
20代後半から30代前半くらいの女性が、
初老の女性と一緒に立っています。


なんと、元旦 早々から 宗教の勧誘です。



2015_0208_163033-IMG_9903のコピー



一時期 そう言う宗教が結構あって、
元旦から 小さな子供を連れての各家庭の玄間廻り・・・

(まだ やっていたんですね・・・)


申し訳ないですが、ハッキリ言わせて頂きますと
たいへんに迷惑です

どこの宗教からの勧誘なのか 確認すらしませんでしたが
大きなお世話ついでに 
その初老の女性と母親らしき女性に向って

『元旦から 宗教の勧誘ですか?!
 こんな小さな子供を連れまわして?・・・』


それから その男の子に 優しく語りかけながら

『ぼく、嫌だよね、お正月から こんな事するの』
↑ 大きなお世話ですみません・・・σ(^_^;)

男の子は、ただ うつむいているだけでしたが、

その初老の女性は、その言葉を聞くか聞かないかのうちに
二人を連れて 玄関から 足早に立ち去って行きました。

それっきりです。


2015_0208_163040-IMG_9904のコピー



きっと あの方達は、
元旦早々に各家庭を廻って
宗教の勧誘をする事が
神の御心に叶うご神業だと
そう 教えられているのでしょう。

けれど、少なくとも わたくしには 
大いに迷惑な行為でした。

人に迷惑だ、 不快だと思われる行為が
果たして 本当に 
神の御心に叶う行いなのでしょうか・・・?




何かをしたいと思うのならば
何故 小さな事から 善行を積む事の大切さに
氣付かないのでしょう・・・。




道端のゴミを拾って 不快に思うような人は
ほとんど 居りませんよ。

(むしろ 大いに感謝されるでしょう)

河川に放置されているゴミの清掃をして
怒るような人は滅多にいません。

(みなさん 感心して下さる事でしょう)



2015_0208_163051-IMG_9905のコピー



神事とは、決して 特別な事では無い、
・・・と言う事を 今までにも何度も
お話させて頂いておりますが・・・



それを行ったら 多くの人々が喜んでくれる事
多くの人々を笑顔にさせる事が出来る事


それを【神事=ご神業】と言うのです。



2015_0208_163108-IMG_9906のコピー




わたくしの活動は、組織を作りませんし
いつも単独行動ですが、(^0^)♪ ☚ ちょっと気楽♪
そんな訳で もちろん宗教でもありません。
ただ 神絵を日本全国へ移動させて頂きながら
ご縁を感じて下さった方々に
その場所々で 必要なお話を
させて頂くのみです♪

(ただ、神のご用が出来るだけの御霊の磨けた方には
 神絵をお渡しさせて頂く事はあります☆)

けれど 敢えて 教義は?・・・と尋ねられたなら
そうですね・・・

【ゴミ拾い】(笑)とか
【1円玉募金】(爆笑)とか
【余裕があったら花でも植えましょうね】(大爆笑)
・・・とでも言いましょうか (^▽^)♪


まぁ、人畜無害が何よりです♪


ゴミを一生懸命拾って
その場所がきれいになったなら、
ちょっと 余裕があったら
そこに 少しづつ 花を植えて行くのです♪

そうすると その場所が
天国になって行くんですよ♪

天国になった場所には、
人々が集まるようになるんです♪

そう言うのを 本当のご神業
(神が喜ばれる随神の道ですね♡)
・・・と言うのです☆
 




2_201504020152101ff.jpg





***************************

それにしても、
昨今の宗教勧誘って 面白いですよね
わたくし 宗教の勧誘が来ると 
いつも 言って上げるんですが、

『うちは とっても幸せですから 宗教は結構です♪』

・・・そうしますと、と~っても寂しそうに

『そうですか・・・幸せなんですか・・・ そうでしょね・・・』


そう言いながら しょんぼりして 帰って行かれます。



面白いですよね。
この方の対応を観ていると

宗教って 不幸な人が入るものなの?!

・・・って ついつい心の中で
一人突っ込みを入れたくなってしまいます。



3_20150402015222285.jpg




ただ、元旦の各家庭への宗教の勧誘廻りも
それに 何の疑問も感じない方であれば
まったく その方のご自由ですから
何とも言う氣はありません。

ただし、少しでも 疑問を持たれた方ならば

今、自分がやっている事が
果たして 相手に(もちろん 自分自身にとっても)
心地良さを感じさせる事の出来る行動なのか否か

その事を もう一度 検討し直してみて下さい。



目先の損得だけで生きるのでは無く、
人生は 結構 長いです。


その長い人生

一時だけ 良くとも それが 
人生に歪みを生じさせている行いであれば
必ず 一生のうちのどこかで 
その清算を強いられる人生を
歩まねばならなくなります。

この世には、損も得も無く
あるのは、ただ 正直に生きる事が出来たか否か
なのです。

正直者が莫迦をみる、などと言った言葉は
実は 妄言でしか無く

結局 最後に大きな徳を頂けるのは
正直に生き抜いた者だけなのです。


☆感謝☆




12_20150402015824b61.jpg



関連記事
スポンサーサイト

Posted on 2015/04/02 Thu. 02:02 [edit]

category: 随神(かんながら)の道

TB: --    CM: 0

02

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form