09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

天上の美 神絵画家・崇尾青見の光の世界

夢やイメージの中に降りて来た光輝く世界を描いています。創作活動と展示会活動、また 創作に向き合う日常などをご紹介しています。

水源を護る必要性② 

水源を護る必要性②





◆◇◆本文に入る前にお知らせです◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
岩手・盛岡展 / もうすぐ始まります☆
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

会場:岩手県・大通会館リリオ
会期:H27年4月18日(土)~19日(日)
   会期中、全日 作家が会場に居ります。
作者滞在時間 
(18日=AM10:30~PM5:00迄
 19日=AM10:30~pm4:00迄)


所在地:岩手県盛岡市大通1-11-8
連絡先:019-623-2520

《アクセス》
JR盛岡駅・16番乗り場より
都心循環バス【でんでんむし】(左廻り)
『菜園川徳前』下車徒歩1分
(普通に盛岡駅から徒歩で歩くと
  15分ほどかかります)
是非バスをご利用下さいませ☆



◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇




水源を護る必要性②




2015_0411_101308-IMG_0265のコピー



これからは 水、水源が
とても大きな意味合いを成す
・・・と言うお話を 先日来 させて頂いております。


それと同時に
龍神様、認定の水源調査員のシーナさんの方から
日本全土の様々な山や河川の状態の報告も
頂いております。

人々が 目先の損得を優先させるがあまり
安易に 山を切り崩し 海を埋め立てる事の愚かさを
様々な形で 警告として
神は 示して来られていますが・・・

とは言え、

それを おやりになっている方々は
それが 人類の未来を塞ぐ結果になっている
・・・事など おそらくまったく氣付かずに
おやりになっているのでしょう。

聖なる山を切り崩して 天体望遠鏡を設置させる
・・・とか、
サンゴ礁の海を埋め立てる・・・とか、
霊峯をくりぬいて トンネルを通す・・・とか、

それを おやりになっている方々は
それが 善だと信じ切って行っているのです。

人類の未来の為に・・・
自分は善い事をやっているのだ、と
信じ切っているから 出来るのでしょう。

この国は、そう言う破壊行為に
資金を出資するのだそうです。

決めているのは トップに立っている人々です。

その人々は、わたくし達が選んだ政治家です。

現在の政治のシステムが造られたのは、
占領下で・・・です。

この国を弱体化させる為の呪縛を
至る所に施した種族が残して行ったシステムです。

そのシステムを土台にして 
この国を動かした所で
この国が 
真の再生を遂げられるわけがありません。



もともと 現在の政治体系は
外国から導入されたものです。

徳川幕府が終焉して
その後の国のかじ取りの仕方を
外国へ学びに行って 参考にしながら
外国のやり方を導入したものです。


2015_0411_101359-IMG_0267のコピー



さて、その外国です。

(別に 選民思想などまったくありませんが・・・)

長年 他国を植民地支配してきた人々です。
その国も かつて 宗教の布教活動と称して
その裏面では
火薬と引き換えに 若い娘を奴隷として
売り買いしていた国々です。

(正確な話をすれば 多少のずれはあるでしょうが
 おおまかにお話させて頂きます)

知っている方は、すべに ご承知の事と思いますが、
火薬一樽と引き換えに この国の娘50人が
売買されていました。


(表面的には、宗教活動などと称して
 実は その裏側では 人身売買に精を出していた、
 ・・・と言うのですから とんだ茶番です)


その様な 人身売買を国技(?)とする国々のやり方を
そのまま この国に導入して
この国が 真に潤う訳がありません。

表面的には どのように 取り繕おうが
その底流には、深い人種差別が
根差す民族が創り上げたシステムです。

その外国から 取り入れた医学は
人の體を切り刻む医療です。

(いい方が厳しくて申し訳ありませんが
 こう言うの大丈夫と言う方だけ
 お読みください)



2015_0411_101253-IMG_0264のコピー




水源のお話から ずいぶんな飛躍ですが・・・

何を言いたいのか・・と申しますと、


この世を真に救う知恵をだす事が出来るのは
真の人類愛に根差した民族(日本民族)であって、
そう言った民族が創造したシステムで
世を動かさなければ
人類に真の平和は 訪れない

・・・と言う事なのです。


自分達が特別な民族である・・・と言った
歪んだ特権意識を持った民族が
造り出した様々なシステムは
やはり その波動で 物事を創り
生み出します。

ですから
真の人類救済案を創造する事は出来ないのです。

(きっぱりと言ってしまいますが
 仕方がありません。)



本来 神人民族として存在しているこの日本民族が
この国本来の徳を生かしきれずにいるのは

戦後 占領下で執拗に施された呪縛の効果が
甚だ大きいから、と言えるのではないでしょうか。

そして、
現在、この国の舵取りをしている方々も
その波動をたっぷりと受けて
国を動かしているので、

自分が善かれ、と思ってやってる事が
微妙にずれる・・・と言う現象が起こっています。

全否定するつもりはありません。

けれど 呪縛とは それほどに
人の想念を左右するものだ、と
認識して頂きたいのです。


大多数の方々は
目の前に現象が現れなければ 動きません。

いえ、動こうとしません。


この国が変わり 世界に目覚めの時が訪れる為に
まずは この国から
大いなる変革の荒波に晒されなければなりません。

それが 神国の宿命なのです。




以前から 何度もお話させて頂いておりますが、
この変革は 熾烈を極めますので
いよいよとなった時

この国を捨てて 国外へ逃げるものも
続出する事でしょう。

神は、【そのようなもの、ひとりもいらぬ】
・・・と仰っています。

最後までこの国を守り抜いた者達だけで
この国を創る、とハッキリと仰っておられますので。

変革は、この日の本の国から始まり
世界へ伝播して行きます。

最終的には、世界もたいへんな混乱状況となりますので
その事は覚悟しておいて下さいませ。

人に 逃げて 逃げおおせるような場所は
どこにもないのです。



2015_0411_101214-IMG_0262のコピー



さて 本題に戻りましょう。

水源です。
これが いよいよとなった時
大きな意味を成して参ります。

人々が生活する根元となります。


神々も 時来る時には
この水脈を使って
ご用をなさるそうです



ご神縁のシーナさんが 
独自の茶話会を開催されていて
ご自分が調査された水源や水脈のお話を
(とても興味深いお話です)
ご縁の方 数人で なさっておられます。

また 興味がお有りでしたら
シーナさんの茶話会の方へも
ご参加下さいませ。

基本的にご神縁に繋がられている方が
その対象になろうかとは思いますが
詳細は シーナさん ご本人にお聴き下さい☆

シーナさんの把握出来る規模での開催となりますので
それは 小規模での開催となるかと思いますが(^-^)

シーナさんのブログへ
http://ameblo.jp/minatono-yoko-hama-suka/entry-12008957130.html


2015_0411_100952-IMG_0256のコピー




今日のお話の総括ですが、

もともと排他的な思想が 
その底流にある民族(諸外国)
が造った様々なシステムは
その排他的な波動のもとに 
様々なシステムを造るので
結局 真の人類救済策は、
創造出来ない・・・と言う事。

(はっきり言ってしまいますが
 もう時間が僅かですので
 歯に衣、着せている暇がありません)

世界が真の愛と平和を勝ち得る為には
この日本(神国)のやり方をこそ見習わなければ
世界が変われない、事

その為に この神国から 
真っ先に変革の大鉈が振るわれる事



☆感謝☆







関連記事
スポンサーサイト

Posted on 2015/04/13 Mon. 09:59 [edit]

category: 未分類

TB: --    CM: 0

13

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form