04 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 06

天上の美 神絵画家・崇尾青見の光の世界

夢やイメージの中に降りて来た光輝く世界を描いています。創作活動と展示会活動、また 創作に向き合う日常などをご紹介しています。

☆季節の草花木果を生活に③☆ 

☆季節の草花木果を生活に③☆
(ヨモギ団子とズンダ餡♪)



11_20150520194054cb7.jpg



草花木果生活の3部作ですが、
どうやら

【早くUPしてね。
 草花の季節が終わっちゃうから】


・・・って 急かされているような氣がして

慌てて書きました (;´▽`A`` 




昨日 グリーンピースをたくさん 頂きました♪

2_2015052019405677d.jpg

豆ご飯にしても 良いけれど
こんなにたくさん・・・

(320グラムありました☆)

ちょっと 目先の変わったお料理に
出来ないかしら?


・・・と、ズンダ餡を作る事にして・・・


ズンダ餡・・・青い豆(300~500グラム)
        牛乳200CC(OR 豆乳でもOK)
        塩 一つまみ
        蜂蜜(適量)

4_20150520194056fa0.jpg
@フードプロセッサーに 材料を全部入れて 
  一氣に拡販しちゃいます♪


↑ フードプロセッサーがあると
  とにかく 料理がスピーディに仕上がります☆
  一家に一台、これは必需品かと思われますので
  是非、メカは 質の良い物をお求めになって下さいませ




☟ 上手に美味しく出来ました♪
5_2015052019501634c.jpg
・・・でも 一つ難点が・・・
使用した豆が グリーンピースだったので
薄皮がちょっと食感として氣になりました


裏ごししたら 良かったのかも・・・(’-’;





そして!
ヨモギ団子は、ぢつは 先日


香川展の直前 近所の河川の堤防に行って
ヨモギをた~~くさん 摘んで来て
冷凍ストックをたくさん 作り置きしておいたのです



それが これ ☟

1_20150520194059914.jpg


何しろ、ヨモギの季節は
4月下旬から 5月上旬だと 
ネットに書かれてあったので
何としても 展示会の前に
摘んで来ておこう!!

・・・と 頑張りました♪ 



もう 結構 背丈が大きくなっていましたので
てっぺんの 柔らかそうな部分だけを摘みとって
家に持ち帰って
重曹で煮ながら 灰汁抜きをして
柔らかくなった所を
フードプロセッサーで みじん切りにしておいたのです


それを 製氷皿に 小分けにして冷凍保存♪

1回分つづくらいを 何個も作って冷凍しておくと
ヨモギ餅を食べたい時には
いつでも 作れて とっても便利です♪



ヨモギ団子・・・①灰汁抜きしてみじん切りにしたヨモギを一つまみ
         ②上新粉 130グラム
         ③白玉粉 20グラム
         ④小麦粉 小さじ2杯
         ⑤蜂蜜(国産) 好みで入れて下さい。
                 入れなくても 餡をかければ
                 十分 甘さはありますので。
                
         ぬるま湯 120CCくらい


上記の材料(①~⑤)に ぬるま湯を少しづつ足しながら
フードプロセッサーにかけて 撹拌させます。 

3_20150520194058629.jpg


材料が 或る程度 馴染んだ所で
フードプロセッサーから 取り出して
今度は 手で捏ねます♪ 

(よく 耳たぶくらいの堅さで・・・って言いますよね♪)
そんな感じで(^人ー)☆

6_2015052020105558c.jpg


次に 形を整えて 蒸し器へ
(簡単に作りたい場合は、沸騰した湯で
 団子を煮る、のでもOKですよ♪)
7_2015052020111128e.jpg


完成したら 最初に紹介した 
ズンダ餡をかけて 
ズンダ餡かけヨモギ団子・・・として
美味しく頂いてもいいですし♪

11_20150520194054cb7.jpg


わたくしは 蕎麦つゆに入れて
ヨモギ団子汁、として 頂いたりしています♪


12_20150520201137db7.jpg

これは これで、また 美味なんです♪



ちなみに この蕎麦つゆ
できあいの市販品は もう 購入しないで下さいね

(みんな 化学調味料が入れられていますので)

味覚を左右する調味料だけは
こだわって下さい。


日本の調味料は
酒・みりん・酢・醤油
この4つが 和食の味の決め手です。



(お酒は 料理酒は使わないで下さいね
 これは 味を作ってあって
 普通には飲めないお酒です。
 ですので、料理に使用するお酒は
 普通にお酒として飲める酒を使用して下さい)



ですから この4つの調味料は
蔵元から 直接 通販で購入するとか

醸造所を決めて そこから 求めるなどして

本物の調味料を使用する事に
こだわって下さいね☆




そこで またしても
先日 娘に教えてあげた 【蕎麦つゆ】の配合です。

またしても 婿殿・大絶賛だった配合ですので
もし よろしかったら(市販品を買っている方は)
参考までに お試しになってみて下さい♪




【蕎麦つゆの調味料の配合比】



水(湧水などの天然水) 1リットル・・に対して
        (これに 昆布などを切って入れておくといいですね)
みりん(天然醸造のもの)・・・お玉に3杯
醤油(同じく天然醸造品)・・・お玉に2杯
日本酒(普通に飲める日本酒)・・・お玉に1杯


とにかく 3:2:1 の割合と覚えて下さい♪

ここに 天然のかつおの粉出しを入れて
火を入れて 日本酒のアルコールを飛ばします。



1リットルの天然水に・・・昆布を入れて出しをとって置きます
8_20150520201058bb6.jpg


先日 ご紹介した【和食の料理本】の
出しの取り方が あまりにも本格的過ぎて・・・(汗)
・・と言っていらした方が
香川展にて 数名いらしたので(^▽^;

これ 使って下さい♪ ☟


9_2015052020110404e.jpg

天然のかつおを粉末にした 本物の天然出しです。
今までの粉末出しと同じように 
そのまま入れて 使えます。

ただし、天然ものなので
かつおの粉末が 若干 氣になるかも知れませんが
とにかく 美味しい事間違いなしです。



この様なイワシの出し粉も販売されていますので
かつおの天然だし粉と混ぜて 使用してみて下さい。

10_20150520201107800.jpg




味覚を正常な状態に戻す為には
まず 調味料を本物に変える事からです♪

それには 奥様方の覚醒がとても大切なのです☆

賢い奥様の両肩には
これからの家族の命運がかかっている
・・・と言っても過言ではないでしょう☆



☆感謝☆
関連記事
スポンサーサイト

Posted on 2015/05/20 Wed. 21:17 [edit]

category: 自然と共に生きる

TB: --    CM: 0

20

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form