07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

天上の美 神絵画家・崇尾青見の光の世界

夢やイメージの中に降りて来た光輝く世界を描いています。創作活動と展示会活動、また 創作に向き合う日常などをご紹介しています。

☆ご挨拶詣りの旅⑦☆ 

☆ご挨拶詣りの旅⑦☆



@2015_0629_075101-IMG_2804


こちらは、兵庫県、篠山市にある諏訪神社さま
先月末からの ご挨拶詣りの旅の御報告です♪


@2015_0629_075457-IMG_2816のコピー


ご紹介のお社以外にも
もう 数え切れないくらいのお社へ
ご挨拶に詣でていますが・・・(^-^;

UPし切れません(><;
たくさん過ぎて~



@2015_0629_075206-IMG_2806


こちらのお社は、
京都から 兵庫を抜けて
淡路へ抜ける移動の道中に
道なりだった宿泊施設のすぐ側に
建立されていたお社でした。


@2015_0629_075443-IMG_2813のコピー


宿に到着してから
裏山にお社が建立されている事を知り、
宿の方にお伺いしてみると・・・

『ええ、裏側から来たのですか?
 この施設は 神社のお社をくぐって
 来る様になっているんですよ』


・・・・・ (@ ̄Д ̄@;) !!


そ・そうだったんですか・・・(まったく 氣付きませんでした・・・ 


でも よくよく考えてみれば
この宿に到着したのが
すでに 午後の5時を廻っていました・・・

神様、午後をだいぶ過ぎると
正門からでは無く
裏門の方へ ナビを誘導させる・・・と言う事を
ちょくちょく なさいます。


(吉備津日子さまのお社へ詣でる時も
 自然とそうなります)


たぶん 意味あっての事なのでしょう。
むべなるかな、午前中に参拝する時には
ナビは 自然と正門の方へ
誘導してくれるんですよね~


(不思議~~♪)



@2015_0629_075112-IMG_2805


翌朝、宿を出立したのが
朝8時でしたので、
自然とお社の前を通って 次の目的地へ移動となり
その時になって 初めて
こちらのお社が 諏訪の神様の神領地だった
・・・と言う事を知ったのですから、

つくづく 今回のご挨拶詣りの旅は
諏訪の神様のえにしに繋がりながらの
ご挨拶詣りだったのだ、と
再認識した次第です☆





@2015_0629_075709-IMG_2829のコピー



諏訪の神様は、東京に拠点をお持ちの
と或る女性指導者の元へ
参られております。

すでに 人々に影響力を持たれた方
また そうなって行くであろう方に

神霊さまのお姿は 行かれております。

何人かのご縁に繋がらせて頂いた方々を
拝見させて頂いて 思うのは、

いきなり 高級神霊のお姿をお迎えする
・・・と言うのは、余程 実力をお持ちの方でなければ
なかなか 叶うものではありません。


まして 最近では、
財力さえあれば どなたでもお迎え出来る御姿では
まったくもって ありません。

その都度、お伺いを立て、
神様に承諾を頂けなければ
神絵1柱、レプリカですら お渡しする事が
叶わなくなって来ております。




@2015_0629_075702-IMG_2827のコピー



もしも 皆さまの中で
出雲の神のご用を望まれる方がいらっしゃいましたら
まずは 陰徳を 常日頃から 積んで
御霊を磨き、波動を上げて、清らかな魂の人になる為の
努力を・・・

ささやかでもいいから
陰徳を積み続ける努力を
なさっておいて下さいませ。

そうすれば
自然とご神縁の綱が見えてくるようになりますので。



すべては そこからです。

出雲の神々は、決して
特別な事も 大きな事も
望んでいる訳ではありません。

ただ 人として 正直であって
裏表無く、
純朴であって 素朴な人をこそ
神は愛でるのです。

ですから どうぞ
裏表の無い まっさらな人生を

正々堂々と 歩んでいて下さいませ。

@2015_0629_075648-IMG_2826


☆感謝☆


毎日 暑い日が続きますね。
皆さま どうぞ お體 ご自愛下さいね☆

(*^人^*)♪

 
【建御名方神】(たけみなかたのかみ)

@1_2015080305275497a.jpg










関連記事
スポンサーサイト

Posted on 2015/08/02 Sun. 21:59 [edit]

category: ご縁のお社へ

TB: --    CM: 0

02

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form